mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

灯。

2008-09-30 | お知らせ

すっかり日の暮れるのも早くなりました。
本日9/30が今年最後のサマータイム営業になります。
10/1より18時閉店になりますので、ご注意ください。

さて、秋になると俄然売れ始める商品があります。
紅茶やキャンドルはその代表といえましょう。
「豆灯」のあゆみさん制作のキャンドル、
秋の新色が入荷になりました。
シーズンごとに少しずつ色を変えて制作されるキャンドル。
季節の色は、いつもあゆみさんと交わす些細な会話の中から、
または同じく感じている美幌町の季節の気配や彩りなどから、
一緒に相談をして決める場合が多いです。
でも基本的にはお任せで、イメージだけを伝え納品を待っているので
届いた時にはいつも「わ~ぁ」と思います。
※勿論良い意味での、わ~ぁですよ。
今回も「白っぽく、でも冬ほどの寒さではなく」みたいな注文で
グレー×白の素敵な色合いのキャンドルが届けられました。
雪を連想しそうな白なのに、不思議と寒さを感じない
とても今の気持ちに合う色だと思います。
あゆみさん、忙しいのにありがとうございました。

なぜ忙しいかというと・・・
あゆみさんのキャンドル、札幌で展示販売のイベントがあるのです。

豆灯 ―静かに紡ぐ時―
10/6(月)~10/17(金)
場所:キャトルセゾン 札幌店
詳細はこちら → 


お近くの方はぜひ会場へ足を運んでみてください。


この記事をはてなブックマークに追加

はちみつスモモティー。

2008-09-29 | メニューのこと

今年も「はちみつスモモティー」はじめました。

昨年はスモモが不作で出せませんでしたが
その前のシーズンに人気のあったはちみつスモモティー、
今年は収穫が出来て嬉しいです。

柚子茶をヒントに作ったオリジナルのドリンク。
美幌町内で収穫した野生のスモモをジャム状にしたものに
別海町のクローバー畑で集めた上質なハチミツを加えて作ります。
今年のスモモは前回より酸味が強く、色が美しいです。
キュッと酸っぱく野性味を感じるスモモと
優しいクローバー蜜の甘さ
美しい紅色とをお楽しみください。

スプーンで果肉を潰したり掬って食べたり
そんな楽しみもあります。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は脱線雑貨話。

2008-09-28 | コラム
去年の暮れくらいから漠然と、
マスキングテープを取り扱いたい気持ちが湧いてきて
でも、やるからにはある程度の面積を確保して
魅力をしっかり提案できる売場が作りたかったのと
「てぬぐい」だとか「古い小家具」だとか、
今までやってきた雑貨の延長で力を入れたい物もあったりして
なかなか新規展開に踏み切れませんでした。
ここにきて「マスキングテープの本」という素晴らしい参考書も発売され、
縁日が終わって売場を再構成したい時期でもあったので
やっと念願かなってマスキングテープコーナーができました。

こんな感じで、いつもボンヤリと新しい商材や売場構成の事を考えています。
今はネットも発達しているし、東京や関西・札幌などでは
雑貨のメーカーが集まる大きな展示会を定期的に開催しています。
メーカーさん以外でもラウンドしてくれる問屋さんが居たり
極端な話、ある程度趣味のわかってくれる問屋さんにお任せしてしまっても
お店が丸ごと簡単に出来てしまいます。
「かわいい!」や「今流行ってるよね~」みたいな商品をただ多く並べている
ショップが多い中で、店主の趣味が滲み出ていたり、商品一点一点に
深い愛情を感じる並べ方をしているショップというのはそうそうありません。
そういうショップには独特の空気が流れていて、お店から何かを発信しよう!
みたいな強い磁力も感じます。
近郊では、弟子屈の『辻谷商店』さんのお店がとても好きです。
同じく弟子屈の『ぱなぱな』さんや中標津の『レンジライフ』さんからも
商品に対する熱をいつも感じます。

話がマスキングテープからかなり脱線していますが、脱線ついでに・・・
雑貨を語る時にとても便利な言葉に「かわいい」があります。
私も雑貨屋さんに行くとつい連呼してしまったり、
実際に「かわいい」としか言えない様な商品に出会う事もあるので、
この言葉自体は否定しません。
でも、雑貨の仕事をしていた時にスタッフによく言っていたのは
「かわいい」というのはお客様側の感想であって、スタッフが言うのは
あまりに安易であり芸が無い。お客様に商品を紹介する立場では
もっと用途であったり素材や産地についてしっかり伝える事が重要だと。
それは今でも同じように思っています。
なので、お店でPOP=商品説明を書く時にもBlogにも、
極力「かわいい」は使わないようにしています。
Blogで注意しているのは、せっかく読んでいただくのだったら
雰囲気だけではなくて商品としてしっかりと紹介したいので
価格も極力忘れずに記すようにしています。
まぁ、これはほんの些細なこだわりというか・・・
そういえば(まだ脱線する)
この「こだわり」という言葉も恥ずかしくってなかなか言えない。
よく広告などで多用されていますが、「こだわり」の文字が多いほど
胡散臭く感じてしまうのは私だけでしょうか。

あぁ、こんな深夜にウッカリ語ってしまいました。
話をマスキングテープに戻そうかな。
そんなマスキングテープ、初回納品分がとても評判良くて
さっそく追加注文分が入荷しました。
新しいテープも入りましたよ。
どんだけ気に入っているかというと、ついに先日
木箱に棚板を二枚入れた専用什器を制作しまして(奥のがそうです)
かなり収容力も増え、悦に入っているところです。
そうそう、オススメの参考書「マスキングテープの本」も
販売できるようになりましたー!
本として眺めるだけでも美しくて楽しい本です。
この手の本にしては、1260円と価格も抑え目。 ぜひ!



※店主のくだらないこだわり(笑)で文章が長くなりましたことを
 お詫び申し上げます。。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わり。

2008-09-27 | お知らせ
とりいそぎ、ご連絡を。
サマータイムとして、閉店時間19時で営業してきましたが
9月いっぱいをもちまして夏時間は終了。

10月1日より 18時閉店 冬期営業時間に変更します。

季節のオススメメニューもあたたかメニューに移行中。
本日より「はちみつスモモティー」が登場します。
後日詳しく紹介しますね。

よろしくお願いします。



この記事をはてなブックマークに追加

紅茶に惹かれる秋。

2008-09-26 | 商品情報
カレルチャペックの紅茶、4種入荷しています。
左奥より時計回りに
 マロンティーのティーバッグ
 スパイスチャイのティーバッグ
 キャラメルティー缶
 オールドアフタヌーンティー缶

2008-09-08のBlog でお知らせした
クラシカルパッケージの缶も、確保してある分がまだございます。
 青缶:カレルチャペックエブリディ(セイロンティー)
 赤缶:アールグレイクラシック
消えゆく名缶をお手元に。



この記事をはてなブックマークに追加

再評価。

2008-09-25 | 商品情報

前から持っていた雑貨の配置や使い道を少し変えると
「おや?」と惚れ直すことがよくあります。
この吊りバスケットは定番で長く取り扱ってますが
ずーっと窓辺に吊るしていました。
最近吊り場所を移動して、いただいた植物の鉢を入れてみたら
「あらあら、素敵」と再評価。
お買上げのお客様には「植物を入れても素敵ですよー」
などと声をかけていましたが、本当に素敵でした。
サイズは二種類。
大 1260円
小 1050円

こちらは、再評価というより年中評価しっぱなしの商品。
長らく欠品していましたがやっとやっとの入荷です。

レザーポットホルダー 1260円
以前の記事はこちらです↓
2008-01-18のBlog

相変わらず毎日厨房で大活躍。
ギフトにもよく使っています。




この記事をはてなブックマークに追加

秋を感じる。

2008-09-21 | コラム

残暑の九月、さすがに最近は秋を感じます。
朝晩の空気がヒンヤリとしてきました。
秋冬のお楽しみ、野山の植物で作る小さなリースを準備中です。
近日少しずつ売場に並べますので、今年もよろしくお願いします。

昨日は定番商品の入荷があり、欠品中だった物が揃ってきました。
明日はカレルチャペックの紅茶が到着予定です。
秋味紅茶やハロウィーン柄のパッケージなど、
新しい商品が入荷します。



この記事をはてなブックマークに追加

どんどん。

2008-09-20 | 商品情報

マスキングテープ、柄物アップです。
柄物は二種パックのほかバラ売りもしています。

今週は雑貨が入荷ラッシュ。
土日も色々と入ってくる予定です。
欠品中のてぬぐいやバブーシュ、新しい紅茶も入荷。
どうぞお楽しみに。




この記事をはてなブックマークに追加

マスキングテープ。

2008-09-19 | 商品情報

マスキングテープの取り扱いを始めました。
ズラーっと並んだ無地20色、方眼や花柄などの柄物、
セットになったものの他、バラで一巻売りもしています。
入荷初日は値段を貼って並べるのに精一杯で
説明の無い謎のコーナーでしたが、
それでも初日からどんどん売れていきました。
人気!
基本的に、細幅8mmと太幅15mmでの展開で
無地8mm:一巻84円~ とても買いやすい価格です。
好きな色を揃えて工作活動に励みたい、芸術の秋。
『マスキングテープの本』も近くに置いておくので
こちらも参考書として楽しんでほしいと思います。



商品説明を書くのにちぎったり貼ったり
無心で作業するのはとても楽しかったです。

実はこのマスキングテープ、
本来の用途で、とてもお世話になったことがあります。
お店を作る時、ペンキ塗りはすべて自分達でやりました。
壁はもちろん、床や柱や天井も。
「素人塗装はマスキングが命!」を合言葉に
何十本消費したかわかりません。
こうしてカラフルになった美しいテープたち
あの頃にこのテープがあったなら、
きっと作業は何十倍も楽しかったことでしょう。
今こうして雑貨として並んだテープを見るたびに
懐かしかったり嬉しかったり
なんだか不思議な感じがします。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

幸せな時間と空間。

2008-09-16 | 好きなもの

休日やちょっと空いた時間に
誰かが淹れてくれたお茶を飲みながら過ごすひととき。
好みの本があったり
心地良い光が差し込んだり
優しい風が吹いたり
そこが好きな空間だったなら
間違い無く幸せな時間が過ごせるだろう。
コイン数枚で得られるちょっとした至福
大袈裟に言うとエナジーチャージ
そういう場を求めるお客様に愛される店でありたいと
そういう場を提供する覚悟を決めた私もまた
そういう場を求めている。
この場所にもそういう人が集まってくれると良いな
と願いながら毎日店を開く。
いつも誰かを待っている
それが私の仕事。
幸せな時間の流れる空間(であって欲しい)を用意して。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加