mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

吊靴下。

2007-11-30 | 商品情報

これは靴下のオーナメント。
各 300円。
小さな物です。

ツリーに飾ったり、贈り物に添えたり。
こちらも手づくりです。

この記事をはてなブックマークに追加

冬靴下。

2007-11-29 | 商品情報

『福ちゃんソックス』

フクちゃん婆ちゃんの編んだ、手編みの靴下。
去年に続き今年も販売中。
本当に暖かな、このソックス。
少しいびつで不器用な感じと、
手持ちの毛糸を編み繋いだ一生懸命な作風が
とってもとっても大好きです。

※福ちゃんソックス完売しました!!
 ありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

窓フェチ。

2007-11-27 | 古い建物のこと
今日、このBlogのレイアウト左側に表示されているカテゴリーを
編集して、新たに「古い建物のこと」というのを追加しました。
古い建物や古い道具については、完全に個人的趣味で
自分の持ちネタというか、好きな物の引き出しを増やすために
日々キョロキョロと"ナニカ"を探しています。
世の中には同じような趣味の人も居て、お客様と古物件トークで
盛り上がる事もあり楽しい。
また、同じような嗜好でも、それぞれチェックポイントや
萌えポイントが異なっているのもまた楽し。
私の場合、古い建物のどこに惹かれているかというと
ズバリ『窓』。建物の全景より窓を切り取って見ている事が多い。
窓枠が木製もしくは鉄製で、
変わった模様に切り取られてたりするのに弱い。
スリガラスや型ガラスにも。

今日の画像の現場は、森音から徒歩2分。
すっごく素敵な窓。現役で使われている建物なのです。

ところで
カテゴリー編集をしていて気付いたのですが、
ちょうど前回が100回目の記事でした。
100回目は『もりおんさん』ってタイトルだったのは
区切りとしては良かったというのか・・・微妙。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もりおんさん。

2007-11-21 | コラム
「ママ」と呼ばれるのが嫌いです。
まったくしっくりきません。
お店を開くまで、ママと呼ばれる事があるとは
予想すらしていませんでした。
けっこう何度も呼ばれる状況に本当に驚いていますが
慣れません・・・・・。
だからと言って、何て呼ばれたいのかというと

 ?

悩んでしまいます が、
普通に苗字で呼ばれるのが好ましいです。
でも名前を知らない人が大多数でしょうから、
その場合は「おーい」とか「すみませーん」とか
そんなのが良いな。
「森音さん」って呼ばれるのはしっくりきます。

そういえば、私の発音だと
も(→)り(→)おん(↓) で「おん」の部分で少し下がる。
でも時々、私より若い世代のお客さんたちが
も(→)り(→)おん(→)、もしくは も(→)り(→)おん(↑)
と発音してくれるのは、なんだか親しみを感じて嬉しい。


この記事をはてなブックマークに追加

温室。

2007-11-19 | 近郊散歩
温室が好きです。

一歩足を踏み入れた途端、包まれる濃密多湿な空気。
狭い空間に立ち込める植物達の呼吸とその気配。

二年前、廃墟になっていた建物(現:森音)を見つけて
何度も足を運びウロウロと様子を窺い、ここをカフェにするなら
どんな店にしよう・・・とあれこれ妄想をしていた中で、
店名の候補として浮かんだのは『温室』でした。
この建物を外からだけ眺めていたときには、
なかなかの廃墟っぷりに加えて何となく湿った印象があり
あぁ、この中にビッシリと植物を置いて
濃い緑の空気に満ちた空間が良いなー、という気持ちになって
店名は、ぜひ日本語表記、できれば熟語で漢字並びにしたいと
思っていたので、じゃあ『カフェ温室』で、と。
結局、中に入ってみると意外にカラッとした空気が流れていたため
違うイメージで作り、店名も『森音』にしたのですが。

今も時々温室に行きたくなります。
今日の画像は北見にある<緑のセンター>で写したもの。
ここにあるのはサボテンなどの多肉植物や亜熱帯植物群、
そしてここの温室一番のお気に入りはやはり果樹群。
レモンや八朔、ミカン、バナナや珍しい瓜など
食べられる果実にはどうしても目が行ってしまいます。

■緑のセンター
 北見市緑ヶ丘4丁目40番地3
 開館時間 9:30~午後16:30
 入館料 無料
 緑の相談員が常駐していて植物全般の相談に応じてくれます
 http://www.city.kitami.lg.jp/130-04/130-04.htm
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オバアちゃんの知恵袋。

2007-11-17 | コラム
捨てたい物が 捨てる前にもうひと働きしてくれたりすると
惜しみなく捨てられて爽快。

容器や花瓶は、洗うことを考えて
できるだけ手の入るようなデザインを選ぶようにしています。
それでも細口の瓶やグラスはやはり魅力的。
そんな時、活躍するのが卵の殻。
知っている人も多いと思うけど
洗いづらい瓶は卵の殻を砕いたものと水を少々入れ
シェイクすると驚くほど綺麗になります。
特に、くすんだような曇ったような汚れに効果有り。

今までは、洗う時に手で卵の殻を砕いて
それがちょっと手に刺さったような感じになったり
その都度周りに飛び散ったりでけっこう面倒だったのだけど
最近は、卵の殻を大きいままためておいて
乾いたら広口瓶に入れ、すり棒でゴリゴリ。
そのまま瓶に保存しておいて使いたい時に使いたいだけ使えて
とっても楽チンになりました。
もっと細かく砕くとクレンザーの代わりにも使えるようです。

そういえば、昔、植木鉢にも卵の殻が入っているのを
見たことあるけど、あれも効果あるのかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初雪。

2007-11-16 | 商品情報
ついに美幌町にも初雪が降りました。
寒い一日だったー。

キラキラと、でも渋い色合いの
雪の結晶オーナメントが入荷しています。
4デザイン有り それぞれ ¥475-
雪の結晶って、何て美しいのでしょう。
雪の結晶を集めた写真集は、何度見つめても飽きません。

この他にもオーナメントなどの吊り下げる雑貨が入荷しています。

※お知らせです。
 11/16~21の間はお食事のご用意がありません。
 ご注意ください。


この記事をはてなブックマークに追加

はさむものの続き。

2007-11-15 | 商品情報
しばらく更新をサボっていたので今夜は連投。

アルミピンチ(洗濯バサミ)の他にも
ウッドクリップも揃っていますよ。

こちらは 10P入 100円より。
お得な大袋入りもあります。

雑貨屋の定番ですよね。
きっと誰のお宅にもあるはず。

この記事をはてなブックマークに追加

古き良き日用品。

2007-11-15 | 商品情報:古物雑貨

いわゆる洗濯バサミ

10P 300円

『ダイヤピンチ』という商品名だったようです。
素敵な台紙に綺麗に並んだ
古い時代の美しい日用品。

洗濯バサミとして使うより
インテリアとして使う人のほうが多いですよね、きっと。
私はわりと書類を束ねたりして
デスクまわりで使う事も多いです。
本気の分類じゃなくちょっとした分類などに便利。

これは古物ですが、新しいピンチも揃っています。
同じようなアルミピンチ、48P入で610円など。




この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ。

2007-11-09 | お知らせ
土日の営業について先日お知らせしたばかりですが、
あの後色々と考えたりやってみたりした結果、
今週より、土・日・祝日はランチを用意せず
一日中CAFE MENUで営業する事にしました。
お食事のご用意はございません。
いつかまた出来る日が来たら告知します。

営業時間は平日と同じ11:30~20:00です。

平日は、今までどおりランチメニューやってます。

※11/16日と21日・22日は平日ですがランチありません。
11/16~25の間はお食事できませんのでご注意ください。
11/27よりお食事再開します。

この記事をはてなブックマークに追加