mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

FLOW~後記。

2017-06-06 | コラム

目の前で生まれては消えていく、体験した美しい音楽のこと。
あとで言葉にしようとすると、いつだって上手にまとまりません。

2017.5.16
石倉のホールでわたしたちが目撃した、素晴らしい音楽家の奏でる美しい音楽のことを、わたしは一生忘れないでしょう。藤本一馬さんのあたたかな響きを持ったギターの調べに、優しく寄り添うように流れる林正樹さんのピアノ。林正樹さんのピアノを初めて生で聴きましたが、なんと歌心のあるプレイでしょう。一音一音意味を持って奏でられる一馬さんのギターと、正樹さんの歌うようなピアノ。あの会場で、あの来場者と、二人と。一緒に作り上げた、奇跡のような夜だったと思います。
ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。いつも同じ言葉の繰り返しになってしまいますが、足を運んでくださる方、支援してくださる方がいらっしゃるから、開催する勇気が持てます。ありがとう。
そして、当日の会場設営や送迎、告知にご協力くださいましたみなさまも、ありがとう。おかげさまで大成功の公演になりました。
そしてそして、はるばる道東まで来てくださった一馬さん、正樹さん、本当に本当にありがとうございました。音楽家としてだけじゃなく、ひとりひとりの人間として大好きな人たち。またもうすぐにでも会いたくなってしまっています。このご縁を大切に、これからもお二人の音楽活動をずっと見守って、応援していきたいと思います。






思いやりと優しさを交換し合うような二人の演奏。
見ているこちらまで笑顔になるような、親しみと信頼。
始まりから終わりまで、慈愛に満ちた音楽でした。







お見送り前には、大好きな場所「メルヘンの丘」に。
関係者一同でセルフ撮影。記念になりました。
楽しい二日間でした。ありがとう!また来てね。


写真撮影:佐藤美喜子

---『FLOW』公演の関連Blog記事をまとめ読み
http://blog.goo.ne.jp/greensession/s/2017.5.16.Tue



藤本一馬 with 林正樹
FLOW
北見公演

2017.5.16.Tue
会場:端野町石倉交流ホール
北見市端野町端野5番地3



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月。 | トップ | 父の日。 »
最近の画像もっと見る

コラム」カテゴリの最新記事