mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

FLOW~後記。

2017-06-06 | コラム

目の前で生まれては消えていく、体験した美しい音楽のこと。
あとで言葉にしようとすると、いつだって上手にまとまりません。

2017.5.16
石倉のホールでわたしたちが目撃した、素晴らしい音楽家の奏でる美しい音楽のことを、わたしは一生忘れないでしょう。藤本一馬さんのあたたかな響きを持ったギターの調べに、優しく寄り添うように流れる林正樹さんのピアノ。林正樹さんのピアノを初めて生で聴きましたが、なんと歌心のあるプレイでしょう。一音一音意味を持って奏でられる一馬さんのギターと、正樹さんの歌うようなピアノ。あの会場で、あの来場者と、二人と。一緒に作り上げた、奇跡のような夜だったと思います。
ご来場くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。いつも同じ言葉の繰り返しになってしまいますが、足を運んでくださる方、支援してくださる方がいらっしゃるから、開催する勇気が持てます。ありがとう。
そして、当日の会場設営や送迎、告知にご協力くださいましたみなさまも、ありがとう。おかげさまで大成功の公演になりました。
そしてそして、はるばる道東まで来てくださった一馬さん、正樹さん、本当に本当にありがとうございました。音楽家としてだけじゃなく、ひとりひとりの人間として大好きな人たち。またもうすぐにでも会いたくなってしまっています。このご縁を大切に、これからもお二人の音楽活動をずっと見守って、応援していきたいと思います。






思いやりと優しさを交換し合うような二人の演奏。
見ているこちらまで笑顔になるような、親しみと信頼。
始まりから終わりまで、慈愛に満ちた音楽でした。







お見送り前には、大好きな場所「メルヘンの丘」に。
関係者一同でセルフ撮影。記念になりました。
楽しい二日間でした。ありがとう!また来てね。


写真撮影:佐藤美喜子

---『FLOW』公演の関連Blog記事をまとめ読み
http://blog.goo.ne.jp/greensession/s/2017.5.16.Tue



藤本一馬 with 林正樹
FLOW
北見公演

2017.5.16.Tue
会場:端野町石倉交流ホール
北見市端野町端野5番地3




この記事をはてなブックマークに追加

御礼。

2016-12-22 | コラム

先週末、『そもくやとクリスマス in 森音』が終了しました。
ご来店くださいましたみなさま、ありがとうございました。
みんながなんだかほんわり笑顔になるこのイベント、今年もやれて良かったです。

開催前夜に、そもくや長男が熱発。
いつもと違うメンツでの出店に、開催前と開催直後は戸惑いを隠せなかった大人たち(わたしとそもくや主人)ですが、そもくや長女の驚異的な頑張りにより、とても楽しいイベントになりました。今回のベストショットは、やっぱりこれ!(↑)手作りハンコで手作りポチ袋を作ろうコーナーでの和み接客ショット。
そもくや長女=はなちゃんとは、赤ちゃんの頃からのお付き合い。あの小さな小さな赤ちゃんが、こうして小さな子供の面倒を見られたり店番を任せられたりと、立派過ぎるほど立派な成長を見せてくれたことは、今回大きな財産になりました。記憶に残る会になった、2016年は。

このイベントは、事前にフライヤーを作ったりしてなくて、告知と言えばわたしたちのBlogだったりFacebookだったりのSNSのみ。あとは、応援してくださるショップの方々が同じくSNSでアップしてくださったり(はぜや珈琲さん、near.さん、mokkiさん、ありがとうございます!把握してないお店の方がいらしたらごめんなさい。ありがとう!)もしくは来てくださったお客様がSNSで拡散してくださったりと、あくまでも口コミ的な広がりでお客様が集まってくださる会なので、好意を持ってご来店くださり楽しんで帰られる雰囲気がいつも本当にありがたくほほえましいのですよね。それを信頼して、開催出来て、そして結果楽しくて、本当~~に良かったです。
みなさま、重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。
初日駆けつけてくれた、元スタッフJちゃんもありがとう!
はなちゃん、つっちー、お疲れさまでした。また来年、今度は全員参加でやりましょう!






これを持ちまして、本年のイベントは全て終了。
あとは有終の美を目指して、残された営業日数を全力投球で駆け抜けるだけです。
明日からは三連休。そしてクリスマス。
本年の営業は、ギリギリの大晦日までの予定でいます。
商品、たっぷりご用意してありますよー。売り場も少しディスプレイ替えしました。

2016年、ラスト森音しに来てください。
31日までお待ちしております!

■m o n o 森 音■
Tel&Fax/0152-72-2177
美幌町大通北3丁目9-1
Open/10:30~18:00
定休日/火・水
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

図書館と博物館。

2016-09-15 | コラム

暮しの手帖カレンダー、店頭に並びました。
2017年版も、壁掛けタイプの大小サイズがあります。<大/1500円 小/800円>

いよいよ本日より、美幌町図書館で『とと姉ちゃんと暮しの手帖展』が始まりますね。
図書館二階のギャラリーに、創刊号より100号までのバックナンバーが並ぶ展示。
発刊後に読み継がれ、長い年月の保存に耐え、本としての形状を保ち続けてきた雑誌「暮しの手帖」バックナンバーの表紙には、森音の雑貨として並んでいるその表紙絵を用いたグッズとはまた違う魅力があって、なんというか凄みというか生々しさというか、とにかく迫力があります。ドラマを見て興味を持った方や、花森安治さんや大橋鎮子さんの仕事を見たいという方、古いものがお好きな方など、たくさんの方に足を運んでいただけたらいいなと思います。私もゆっくりと見に行こうと思っていますので、開催中に間に合えばその様子をお知らせできるかもしれません。

===============================
とと姉ちゃんと暮しの手帖展

9月15日(木)~27日(火)まで
美幌町図書館 2Fギャラリーにて
所在地:美幌町東1条北4丁目15番地
TEL:0152-73-3016
※19.20.22.26日は休館日
===============================


古いものがお好きな方、美幌町の歴史に興味のある方はこちらへも。
美幌博物館で開催中の特別展『びほろ昔ばなし』。
展示を知り、タイトルを見てすでに興味がありましたが、特別展に合わせて作られた冊子を家族が買ってきて読む機会があり、それがとても面白かったんですね。いつどうやって美幌町が出来、発展していったのか。知らないことがたくさん載っていてびっくりしました。その冊子のことを紹介出来たら~とHPで探しましたが残念ながらまだ更新されてませんでした。たしか800円くらいだったと思います。美幌に暮らす一家に一冊。子供向けに作られてる本ですが、読み応えがありおすすめです。
冊子を読みさらに興味が増したので、実際の展示も見に行ってきました。
ほんの100年と少し前、美幌町の歴史が刻まれ始めて以降、商店が栄え自動車や自動二輪車が増えていく様子などが写真や当時使われていた道具などで紹介されていました。会場で流れていた昔の写真を編集して作られた動画も楽しくて、つい引きこまれて見てしまいました。展示の中には茶の間を再現したスペースがあって、そこでも発見!暮しの手帖!本当に一時代を代表する雑誌だったのでしょうね。





特別展『びほろ昔ばなし』
10月23日(日)まで
特別展のみの閲覧は無料





美幌博物館
美幌町字美禽253-4
TEL:0152-72-2160
入館料/300円(大人)

===============================

最後に、もうひとつの毎年のお楽しみ
「芹沢けい介カレンダー」も入荷済みです。
こちらもよろしくお願いします!






この記事をはてなブックマークに追加

雑談。

2016-08-21 | コラム
今回のオリンピック、盛り上がりました!
ふだんはほとんどテレビを見ませんが、この時期だけは別。ついつい夜更かしして見てしまいます。中でもやはり平常時から応援してきた体操や卓球のメダルは嬉しかったですね。オリンピックの時しか見ない柔道やレスリング、水泳、バドミントンもすごかった!陸上男子リレーの銀もすごい!
オリンピックに集中してうっかりしている間に甲子園も大変なことに!
北海、決勝進出おめでとう!!
すごい土砂降りの最中に、スポーツ話しで盛り上がったことのあるお客様が「野球、勝ちました~!」と知らせに来てくれました。(笑)嬉しかったです。営業があるので見られませんが、決勝も楽しみ。いい試合をして欲しいです。

蒸し暑い日が続く今年の北海道、美幌町。
昨日も、土曜日とは思えない静かな一日。雨音だけが断続的に響く店内。
おかげさまで8月はなかなか忙しい毎日を過ごさせていただいてましたが、土曜日だというのに、今月のワースト売上日になってしまいました。。でも、こんな天候では致し方ないですね。日本の上空には今、3つの台風が近づいて、ぎゅんぎゅんとおかしな流れの雲が渦を巻いてるはずで、この先しばらくは好天が望めない感じ。
今週末に予定されていた「美幌デュアスロン大会」は悪天候のため中止になったようですし、町内の道路が一時通行止めになったり避難勧告が出されたりしている模様。そういえば夕食時に、携帯がかつて無い信号音を大音響で鳴らしてくれてたな。地震予報以外であんなお知らせ音を聞いたのはじめて。
森音は、本日も通常通り営業予定ですが(今は雨も小康状態です)昨夜退勤するころ、店前は水たまりが湖のようになってました。お出かけの予定がある方は、くれぐれもお気を付けて~。


長々と雑談してしまいましたが、商品関連のお知らせを二つ。




雑貨を販売し始めた直後から、ずーっと定番だった
「ボトルキャンドル」が廃番になってしまいました。
90h、36hキャンドル(↑)
クラシックボトルキャンドル(↓)
いずれもメーカーに有る在庫を譲ってもらい
90hキャンドルのみ多めに確保出来ましたが、
今入荷している分で販売終了となります。
36hキャンドル>残2個
クラシックボトル>残5個(白のみ)
この2型が残少です。
必要な方はお早めに~。





それから、本年度のスマッシュヒット商品
「A6ビニールポーチ」
9月入荷分から値上がりすることが決定しました。
500円→550円になります。
現在8色すべて在庫がありますが、
500円で販売出来るうちにと思い
こちらも確保に乗り出しましたが、
今月中に納品されるかどうかは未確定です。
もともと冬季の販売は控える予定でしたし、
値上がり前に確保出来た分を販売し終えたら
しばらく入荷の予定はありません。
こちらも、必要な方はお早めにどうぞ(^^)
たくさんお買い求めいただきありがとうございます。
本当に大人気です!





■m o n o 森 音■
Tel&Fax/0152-72-2177
美幌町大通北3丁目9-1
Open/10:30~18:00
定休日/火・水




この記事をはてなブックマークに追加

学び。

2015-06-23 | コラム
先々週、日曜日の営業を終えてからバスに飛び乗り札幌へ。
札幌を経由して、そのまま出張へ出発。
からの、休み無く先週の営業スタート~。なかなかハードな一週間でした。

札幌では短い滞在だったにもかかわらず、嬉しい出会いがありましたし、
仕入の旅でも、求めていた物はほぼ買い付けることが出来ました。
そして週末、たくさんのご来店ありがとうございました。
予想外に父の日用と思われるギフト購入も多く、嬉しかったです。


そして先週はもう一つ、珍しい出来事がありました。
私の母校である小学校から、当店のことをインタビューしたいと申し出があり
女子四名がやって来てくれました。
礼儀正しい電話連絡を事前にくださったり、聞きたいことをしっかりまとめて
お話しをちゃんと目を見て聞いてくれたり、真剣にメモを取り写真を撮ったり、
真面目に課題に取り組んでいる姿が、とても素敵だなと思いました。
私も小学校時代に、たしか壁新聞を作ろう的な授業だったと記憶してますが
パン工場に見学に行って、それがとても楽しかったのを思い出し
(校外学習のようなものは、ほとんど楽しかったように思います。登山を除き)
今回来てくれた四名の心にも、なにか一つでも残ってくれると良いなーと、
慎重に言葉を選んで、真剣に伝えよう!と努力してみました。
短い時間ではありましたが、子供たちの緊張感や一途さに
ピッと背筋が伸びましたし、とてもフレッシュな気持ちになりました。
当店を選んで、訪れてくれてありがとうございました。嬉しかったです。

帰り際、入り口で集合写真を撮りました。スタッフ撮影でパチリ。
看板や植物などの構図がバッチリ☆素敵な写真になりました。











みんな、ありがとう(^^)ノ” また会いましょう。



■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

White day。

2015-03-12 | コラム

思うに、新春のイベント"Valentine's day"と"White day"
の盛り上がりが、年々低下している気がします。
それでも、駆け込みで「なにかありませんかー?」と
声を掛けていただくことの多い2・3月。
いつもありがとうございます。

通勤・通学などの都合で必要な方や
せっかく贈り物をするなら楽しく選びたいわ♡という方に、
ささやかながら、ご予算に合わせたチョイスやラッピングなど
お手伝い出来ることがあるかもしれません。

ホワイトデーに限らず、ご挨拶にちょっと添えたい贈り物や
お楽しみ会のプレゼント、景品といった予算の決まったギフトなど
お気軽にご相談くださいね。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火(冬期)
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/



この記事をはてなブックマークに追加

母の日。

2014-05-10 | コラム

母の日の贈り物はお決まりですか。
5月に入り「母の日用に~」と包装を頼まれることが増えました。
贈り物を選んでくださるのも、ギフト包装の依頼もすごく嬉しいです。

連休に完売してしまったものなど、今週も色々納品がありました。
紅茶やがま口・ポーチ、うつわ、母の日に選びたいものを並べて
週末みなさまのご来店をお待ちしております。

私は今年は白山陶器のうつわを母に贈る予定。
喜ばれると良いなー。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/



この記事をはてなブックマークに追加

花咲く。

2014-05-02 | コラム

ずいぶんと待ち焦がれたような気がします。春が、やっと来ましたね!
庭のムスカリやタツタソウが一気に花咲いてきました。
昨日の朝に見廻った時には変化が無かった(森音の窓から見える)
桜や杏の木が、夕方にはほんの少し花が開いていてびっくり!
きっと明朝にはもっとたくさんの花咲く様子を見られるんだろうなー。
嗚呼、待ってました待ってました!
花の季節、最高に嬉しいです♪

店内も毎日、暖房を点けたらよいのか迷うような温度で・・
でも、来店くださる中には半袖の方も多く、アイスコーヒーの注文も多くて・・
悩んだ結果、「もう炎はいいんじゃないかな」と、NO暖房の日もあったりします。
春夏は、ありがたいですねー。

そうそう、アイスコーヒーの注文が増えてきたことですし
夏期限定ドリンクのアイスティーをご用意しました。
気温の様子をみながらの仕込みになりますので無い日もありますが、
どうぞお気軽に声かけてみてください。

雑貨コーナーには、小鹿田焼のうつわが入荷しましたよ。
これで、GWに間に合うと良いなーと注文した物がほとんど揃いましたので、
安心して後半戦に突入できます。


ほんと、連休が今のところ天候に恵まれて良かったです。
みなさま、良い連休をお過ごしくださいねー。

ちなみに連休は、5日まで休まず営業し、6・7日をお休みします。
営業時間はいつも通り11:30~18:00です。
みなさまのご来店、お待ちしております。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

小鹿田のうつわ展。

2014-03-25 | コラム

あれからもう一週間。

先週末、『小鹿田のうつわ展』が無事終了しました。

準備した前日が大荒れの天候で、どうなることかと思いましたが
翌朝嘘のように晴れ渡り、二日間とも安心して過ごすことが出来ました。

ご来場のみなさま、お問い合わせをくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

今年は、日常使いしやすい平皿や飯碗などを中心にしたラインナップ。
中でも毎年要望の多かった飯碗は、これでもか!ってくらい並べました(笑)
お気に入りを見つけることは出来たでしょうか。





音楽のフェアもそうですが、森音の好きなものをお客様に提案して
そこに共感していただけたり、交流やふくらみを感じたりするのが
やはりこうしたイベントごとの一番大きな喜びです。
前回入手された物の使い勝手ですとか、
どんなに愛を感じているかだとか
大切な方に贈って喜ばれただとか、
そういうお話を聞かせていただいた時の嬉しさったら!
準備の疲れも吹っ飛ぶ瞬間です。

たくさんお話を聞かせていただき
今年も楽しく過ごすことが出来ました。
本当にありがとうございました。
また、告知を手伝ってくれた近郊のお店の方々にも
いつも感謝しています。心からありがとう!


そして、一枚のお皿から強い引力を感じてふらりと里を訪れたのをキッカケに
毎年通うことになったただの通りすがりを、いつもあたたかく迎え入れてくれて、
惜しげも無く作業場に招き入れたり、時にはお茶やご飯をご馳走してくれたり
小鹿田のみなさんの明るい優しさが、本当に大好きです。
今までのように毎年ペースは難しいかもしれませんが、
みなさんに忘れられないよう、小鹿田に通い続けたいと思います。





















小鹿田のうつわは、今は森音の雑貨コーナーにおさまって、
展示会後も販売したいと思ってたくさん仕入れてきた
小皿や飯碗など、素敵な物がたくさん並んでいます。

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いします。







■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

うつわ展、初日。

2014-03-15 | コラム

小鹿田のうつわ展
onta-ware-exhibition
----------------------------------
3月15日(土)・16日(日)
11:30-18:00
----------------------------------

うつわ展がいよいよ幕を開けました。
昨日の吹雪が嘘のように青空が広がった初日、
ご来場の皆さま、まことにありがとうございました。

開店直後など、少々混雑した時間帯もありましたが、
概ねほど良く盛り上がりの続いた一日だったように思います。
ゆっくりじっくりと、楽しい悩みに悶絶したり
ニコニコホクホクとレジに向かって来てくれる姿に
こちらが嬉しくなりました。ほんとありがとうございます。

今回は、力を入れて仕入れをした物が何種類かありまして
(昨年、欲しい!という声が多かったとかそういう理由によります)
そのうちの一つ、すり鉢コーナーが今日のTOP画像(↑)です。
特大サイズこそありませんが、極小~大サイズまで揃えました。
ちなみに、昨年もすり鉢を仕入れさせてもらった窯元を今年訪れると、
そこのすり鉢が、数日前の朝日新聞(?)に掲載されたばかりだったらしく
全国から問合せが殺到し、まさにすり鉢発送まつりの真っただ中でした。
祭りの喧騒を掻き分けてゲットしてきたのが、今年のすり鉢。
どうか、お料理上手さんの元に嫁いでいきますように~。






こちらはまさに定番中の定番。
トビカンナ模様の平皿、大中小。
毎年早々と完売してしまうので、今年は多めに確保しました。
「結局これの出番が一番多い!」という声もよく聞きます。
そうでしょうそうでしょう。
何を乗せても、何枚あっても困らない万能皿。
一家に一枚!一枚と言わずサイズ違いでも、ぜひ!

そして、画像にはありませんが
今回一番力を入れて仕入れをしたのが飯碗!
トビカンナのものばかり、色々なサイズや形で
たくさん買付けをしてきました。
初日で半分くらいは売れてしまいましたが
まだまだ素敵な物がいっぱい並んでいます。






こちらは王道の売れ筋とは異なりますが、
カフェオレボウルにしても菓子鉢にしても良いサイズ。
上品に巡らされたカンナ模様と、うっすら桃色がかった色合い
そしてちょっぴり歪んだ形がすごく愛らしいうつわ。
個人的に、かなり“キュン”ときて仕入れたもの。






キュンとくる、といえば、花器にも素敵な物が色々有ります。
釉薬の下にうっすら模様が刻まれて、密やかに小鹿田を主張している
漆黒の花器。撮影用に椿を挿しましたが、これ何でも似合います。
いっそ花を挿さずに観賞用の壺として、ただ愛でてたっていいんです。


・・・おっと、また熱くなってきてしまった(笑)
写真さえあれば小鹿田焼については延々と語っていられるなー。
しかし写真はもう無いし、明日に備えて今夜こそ早く寝なくては!

というわけで、最後にもう一言だけ~。

ここ数年は、3月に『小鹿田のうつわ展』を開催してきましたが
来年は、ちょっと一回お休みしようと思っています。
途中で、他の雑貨のように小鹿田焼をちょっと仕入れることは
あるかもしれませんが、こんなに一度にたくさん並ぶのは
しばらく無いかもしれませんので、小鹿田焼に心奪われてしまった
そこのあなた!迷ってる場合ではありません。
ぜひぜひご来場くださいませー。
それから、明日もカフェの営業はしております。
ではでは、お待ちしています!






■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加