心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

祇園祭 後祭り

2017-07-23 22:49:52 | 京都
来週くらいに、後祭りを見に行こうかなぁと、
呑気に考えていたのですが、、、

明日、後祭りの巡行と今朝気づき、何とか見に行けましたギリギリセーフです。

まずは南観音山。





加山又造が寄贈した絵。



その近くの立派な京町家さん。屏風や絨毯、ヒオウギなど飾ってありました。



こちらは北観音山。




北観音山の近くに飾ってあった屏風は円山応挙が尾形光琳の屏風絵を写したものだそうです。




八幡山。

上の写真内、右下は海北友松の子、友雪の作。

こちらはその近くの京町家さん。格子の間から写真撮らせていただきました。

八幡山の町内はこの可愛らしい鳩の布が多くの町家や店舗の玄関にかけられていました。

下の書の屏風は、上の鳩の写真とは違う所のものです。

こちらは、役行者山。
警察官の方も集まって来られて、何やら始まる様子でしたが、、、
それに檜、、、何に使うんでしょ。


黒主山。




鯉山。
こちらは長い行列でしたが、
ベルギーの素晴らしいタペストリーや大きな鯉の木彫を拝見できたので、並んだ甲斐がありました。






鯉山で並んでいたところに貼ってあったポスター、、、なんともレトロな、キリンと松井酒造さんのもの。



そして、大船鉾!
あらっ、今年は龍が船の先に付いてません。



と、思ったら、、、


鉾の横の建物の中にいらっしゃいました。
昨年は船の先に乗っていらっしゃいましたが、、こちらが昨年。かっこいいなぁ〜。

こちらは大船鉾が復元されて初の3年前

明日はこの龍さんも船の先に乗り、巡行するんですね。

どこの山も鉾も、素晴らしいタペストリー等沢山拝見できましたが、、、明日は全て山や鉾に付けられて、動くのですからすごい事です。
動く美術館と言われているのも納得!
残念ながら明日は仕事なので巡行は見れませんが、、、

今日、じっくり拝見できたので、良かったわぁ。



大船鉾のお茶席のお菓子「青海波」を買って帰りました。




大船鉾からもう一箇所、京町家拝見してきましたが、、、こちらは次へ



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 7月 気功・プチ薬膳教... | トップ | 杉本家住宅(重要文化財)見学 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ラルの家来)
2017-07-24 17:45:17
最近は後祭りというのがあるんですね〜
こういう国宝級の美術品が
普通の民家に飾ってあるって
すごいことですよね
京都ってすごいなぁ〜って
思ってしまいます
Re:Unknown (Rin)
2017-07-30 10:45:52
そうそう、前は分かれて無かったけど、数年前に前祭り、後祭りと分かれました。

でも、本来は分かれていたようです。それが昭和40年に1つにされたのだそうで、、、
今から3年前に47年ぶりに元々のお祭りの形、先祭り、後祭りに分かれたようです。

そうそう普通の町家に美術品が並ぶってすごいことよね〜。何年住んでも、京都は奥深い街だなぁと思います。

変わらないところも沢山ありますが、すごーく変わってしまったところも多くあり、、、是非、久しぶりの京都も見に来てね〜。
あっでも、夏は暑いので避けた方が良いですけどね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。