緑問杯 RESTART《リスタート》

仙台で開催予定の芸能限定クイズ大会

大会概要

2018-01-27 10:00:00 | 大会概要
大会名:緑問杯 RESTART《リスタート》
大会コンセプト:平成日本芸能問題限定
開催日:2018年初頭(1月27(土)を想定)
主催:TQR緑問会

会場:未定(仙台市内を予定)
定員:48人
レギュレーション:特になし
予選通過枠:48人(全員)
開場/開始/終了:10:00/11:00/19:00(いずれもJST,予定)
参加費:未定
企画内容:随時発表予定
難易度:易~難、まれに変?

連絡先:greeeenrestart#gmail.com (#を@に変換してください)
twitter:@green_restart
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

例題

2017-10-22 12:00:00 | 例題
本大会は、芸能というジャンルに限られていることもあり、スタッフの問題傾向に左右されることが他の大会に比べて多いことが予見されます。
というか、確実にスタッフの趣味が多く反映されると思います。
そのため、スタッフの趣味や作問癖などを予めご承知いただくために、今までに作問スタッフが作成した問題を下に15問ずつ、たぶん難易度順で掲載いたします。
本大会の難易度がこの程度で収まるかはわかりませんが、スタッフはこの2人ですので、傾向としては掴めるかなと思います。
東北大学クイズ研究会が毎年出している会誌には、これより多くの問題が載っているので興味がある方はそちらの方もご確認ください。
何かご質問がある方は greeeenrestart@gmail.com までご連絡ください。

【スタッフⅠ 作問】
1.妻にPUFFYの大貫亜美を持つ、TAKURO、HISASHI、JIROとともにバンドGLAYを結成しているミュージシャンは誰でしょう?

2.2013年に解散した、ボケの池辺愛とツッコミの久保いろはからなるお笑いコンビで、「男のバカヤロー」「ヌーブラヤッホー」などのネタで知られたのは何でしょう?

3.フレミングの左手の法則を象徴するポーズを額に当てながら発する、2007年のドラマ『ガリレオ』で、主人公の湯川学が科学的に興味深い事象を見つけた際に言うセリフは何でしょう?

4.橋本さとしや貫地谷しほりがナレーターを務める、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流の仕事を徹底的に掘り下げるNHKの番組は何でしょう?

5.現在は出場記念のプレゼントとしてテレビ朝日の番組『新婚さんいらっしゃい』で配布されている、夜の意思表示をするための青とピンクのペア枕は何でしょう?

6.『風俗行ったら人生変わったwww』で映画初主演となった俳優で、妹にモデルのみなみを、姉に女優で元Folder5のひかりを持つのは誰でしょう?

7.主題歌にいきものがかりの同名の曲が使われた、阿部サダヲ演じる東京の下町「善人通り商店街」の総菜屋「デリカの山ちゃん」の店主を主役とする、2009年公開の宮藤官九郎監督の映画は何でしょう?

8.高知県南国市出身の歌手で、人に安心感と活力を与えるその声は「ビタミンボイス」と呼ばれる、代表曲に『四万十川』『男のうそ』『お岩木山』などがあるのは誰でしょう?

9.茉奈佳奈、優木まおみ、松浦亜弥らによってカバーされている、森高千里が初めてドラムを手掛けたシングル曲でもある彼女の17枚目のシングル曲は何でしょう?

10.『なんにもいらない』『星のない夜だから』などの代表曲があるツインテール協会が2014年に発表したアイドルグループで、「2000年に1人の美少女」として有名になった滝口ひかりが所属しているのは何でしょう?

11.1998年の『第49回紅白歌合戦』で、ブラックビスケッツが歌ったのは『Timing』ですが、ポケットビスケッツが歌ったのは何でしょう?

12.ミニモニ。のシングル曲のうち、タイトルに「ミニモニ。」と付く4つとは、『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』『ミニモニ。テレフォン!リンリン』『ミニモニ。バスガイド!』と何でしょう?

13.現在はJ-WAVEのラジオ『BRIDGESTONE DRIVE TO THE FUTURE』でアシスタントを務める、かつて『出動!ミニスカポリス 全国版』の13代目ポリスであったタレントで、夫にエレキコミックのやついいちろうを持つのは誰でしょう?

14.『友達より大事な人』から『あなたの100の嫌いなところ』までの11曲が収録された、2015年リリースの剛力彩芽1stアルバムは何でしょう?

15.第1話「ねぎぼうず」から第12話「チー子とカモメ」及び総集編の13話からなる、2008年に放送された真木よう子主演のオムニバスドラマは何でしょう?

【スタッフⅡ 作問】
1.テレビ朝日のドラマ『相棒』シーズン8の元日スペシャルの共演がきっかけで、2010年に及川光博と結婚した、元タカラジェンヌの女優は誰でしょう?

2.1999年に結成し、2004年に解散した、北海道北見市出身のガールズバンドで、代表曲にJITTERIN'JINNのカバー曲である『夏祭り』があるのは何でしょう?

3.かつてソニンと「tomboy」という音楽ユニットを組んでいたこともある、2009年にお笑い芸人の劇団ひとりと結婚した女性タレントは誰でしょう?

4.星野源の楽曲が主題歌に使用されたドラマで、『恋』が主題歌に使われたのは『逃げるは恥だが役に立つ』ですが、『SUN』が主題歌に使われたドラマは何でしょう?

5.ゲームディレクターも務める雫をヴォーカルとする、代表曲に『人魚』や『テレキャスター・ストライプ』があるバンドで、その名前はエイの一種に由来しているのは何でしょう?

6.阿部真央の『ロンリー』、NICO Touches the Wallsの『夏の大三角形』、いきものがかりの『ラブソングはとまらないよ』といえば何のCMに使われた楽曲でしょう?

7.サンドウィッチマンが出演している番組で、『サンドのぼんやり~ぬTV』は宮城県のローカル番組ですが、『熱烈!ホットサンド!』はどの都道府県のローカル番組でしょう?

8.NHK総合の番組『着信御礼!ケータイ大喜利』で、まだ一度も回答が採用されていない人を何と呼ぶでしょう?

9.本名を奥野愛央衣という、2016年5月30日の『月曜から夜更かし』に初登場した、滑舌の悪いギャルのあだ名はなんでしょう?

10.2009年に『LOVEなんだよ』『イヲピにかえて』の2つのシングルを発売した、世界のナベアツがプロデュースした竹馬アイドルユニットは何でしょう?

11.テーマ曲は椎名林檎の『孤独のあかつき』、ナレーションは吉田羊と六角精児が務める、異なる分野の2人が互いにインタビューしあうという形式の、NHK Eテレの番組は何でしょう?

12.作詞をMCレンジこと高須光聖が、作曲をトータス松本が、プロデュースを本間昭光が手がけ、2005年にリリースされた、テレビ朝日の番組『笑いの金メダル』内で結成されたユニット「笑金オールスターズ」による楽曲は何でしょう?

13.ドラマ『みんな!エスパーだよ!』でヒロイン・平野美由紀役を演じたのは夏帆ですが、映画『みんな!エスパーだよ!』で同じ役を演じた女優は誰でしょう?

14.バカリズムのネタ「都道府県の持ち方」で、高知県を持つときに使われる県は何でしょう?

15.仲間由紀恵withダウンローズの楽曲『恋のダウンロード』で、「今始まるよ」「教えてあげる」「止まらないから」と歌われているものは何でしょう?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出題コンセプトについて

2017-10-22 12:00:00 | 注意事項
さて、みなさま、お久しぶりです。本大会の対策は進んでいますでしょうか?
個人的には全くやらなくていいと思いますが。

本大会は原則として『大会概要』に記したように、「平成」年間に「日本」であった「芸能」に関する事象について出題します。
と、一言で説明しても、どのようなものが出題されうるのか分かりづらいので、(というよりも作問スタッフの線引きのために)どのような事象が出題範囲となるのかを以下に示します。

まず、「芸能」というジャンルについてです。
試しに国語辞典などで「芸能」という単語を引いてみると【映画・演劇・落語・歌謡・音楽・舞踊など、主に大衆演芸向けの娯楽の総称】などといった意味が書かれています。
本大会では、前述の辞典的な意味を踏まえて、いわゆるクイズジャンル的に「芸能」と言われて思い浮かぶ、「テレビ」「映画」「音楽」などを中心に「ラジオ」「舞台演芸」などの大衆娯楽並びに、それらに携わる人物の活動についてを出題対象といたします。
詳しくは下に記す【例】並びに別記事『例題』をご参照ください。

次に「平成」という時代区分についてです。
日本社会史的に「平成」とは西暦1989年1月8日から続いている日本の元号です。
基本的にはこの年間に起こった、もしくは起こる予定である芸能事象についてを出題範囲とします。
では、昭和時代から続く事象については出題されないかと問われるとそういうわけではありません。

それらの線引きを厳密にするために、以下の1.~4.に出題範囲の線引きを記します。

1. 平成年間にデビューした人物・グループなど(現在の活動状況は問わない)
【例】西野カナ、ピース、いきものがかり
また、彼らの楽曲や出版物、それらの内容なども出題範囲とします。

2. 平成年間に放送を開始した番組・CM、公開した映画、公演した舞台など(現在の放送・公開状況は問わない)
【例】『爆笑レッドカーペット』、『世界の中心で愛を叫ぶ』
また、番組内の事項(コーナー名、出演者など)も出題範囲とします。

3. 昭和以前にデビューした人物・グループのうち、平成年間にも活動した/しているもの(現在の活動状況は問わない)
【例】石川さゆり、宮沢りえ、ホンジャマカ
また1.と同様に、(平成年間における)彼らの楽曲や出版物、その内容なども出題範囲とします。

4. 昭和以前に放送・公開を開始した番組・映画などでも、平成年間に放送された事象およびその内容(現在の放送状況は問わない)
【例】 『NHK紅白歌合戦』であれば「第40回」以降、『北の国から』であれば「'89帰郷」以降など。
その他、一般に平成年間に放送されていれば出題範囲としますが、再放送に関しては範囲外とします。

また、「日本」という限定は、「芸能活動が行われている/製作されている」場所という意味の限定です。
そのため、日本人の海外での活動は出題範囲外であり、海外の人物の日本での活動は出題範囲内です。これについても、以下の1.~4.に出題範囲の線引きを記します。

1.日本人であるが、主に海外で活動している人物・グループおよびその活動は出題しない
【例】マシ・オカ、MONO(バンド)

2.日本人が参加していても、海外での芸能事象は出題しない
【例】『キルビル』、JKT48

3.外国人であるが、主に日本で活動している、あるいは日本での活動実績が認められる人物・グループおよびその日本での活動は出題する
【例】パンツェッタ・ジローラモ、女子十二楽坊

4.外国人が参加していても、日本での芸能事象は出題する
【例】『マッサン』、『Youは何しに日本へ?』

延々と上に示してきたものが、本大会における大まかな出題上のガイドラインとなります。
いわゆる「アニメ」「スポーツ」に分類されるような問題であっても、先に述べたような「芸能」的な側面があるとスタッフが判断した場合には出題することがあるかもしれません。
問題作成・選定に際しましては、スタッフ陣(94年度,95年度生)が親しんできたものが多くなると思われます。
というわけで、平成元年からが出題範囲なのですが、平成10年以降のものが多くなりそうです。
しかし、あまりにも最近の事象や時事に寄りすぎても、本大会の意図から外れてしまうので、あくまで目安程度にお考え下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご挨拶

2017-10-09 12:00:00 | ご挨拶
皆さま、初めまして。
本大会「緑問杯 RESTART《リスタート》」の大会長を務める者です。
普段は東北大学クイズ研究会で老害をしています。

近年、ソーシャルメディアの台頭などの影響で、芸能シーン、音楽シーンは以前に比べると低迷していると感じることが多くなってきました。
本大会名の「RESTART」には、そのような現状の中でも、最近の芸能事象に焦点を当てたクイズ大会を催すことで、少しでも芸能に興味・関心が持つ人が多くなればという願いが、後付けで込められています。
本来の命名理由は、もっと高尚なものだったと思うのですが、忘れてしまいました。

さて、東北は仙台での開催と言うことで、遠いと感じる方も多くいらっしゃると思いますが、芸能が好きな方に皆さまに楽しんでいただけるよう最大限の努力をしている次第です。
仙台の地で芸能クイズにどっぷり興じる一日があっても趣深いのではないでしょうか。

多くの方々の参加をお待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加