彼とわたしの生きる道

45歳夫14歳長男11歳娘、3歳次男との生活の雑記。結婚生活18年目主婦です。

慣れてきたかな

2017年06月28日 15時22分04秒 | 彼とわたしの生活
全くやったことのない新しい分野に足を踏み入れてからほぼ一月。
周りの人の様子もわかってきて、このまま続けることは無理ではないかな、と感じます。

教える仕事が一番好きなのだけど、自分の子供との兼ね合いでできかいからと始めたこの仕事。
嫌いではないなと思うのですが、まだ自分の居場所、というか、自分を表すものにはなっていません。
まだまだ勉強中の身ですしね。


今日は週に3日、14時上がり、土日は出ない、という同じ条件で働く子持ちのバイトの方と話を少ししていました。

夏休みはどうするの?という話に
なり、預り保育です、と答えると同じですね、という会話に。
「うちには夏休みはない、て言っています(笑)」
とその方は話していました。

でもよく考えたら、末っ子にとっては初めての夏休み。そもそも夏休みって何?の状態ではあると思うのですが。
夏休みも変わらず週に3日はバイトに行こうと思っています。朝9時から14:30までは預かり保育の予定。
このまま小学校に上がったら、夏休みは同じように学童に通うのかな、と思うと、なんか切なくなってきました。


働くお母さんって、こういう気持ちになるのですね。産休とって復職する方は、もっと小さい年齢の子供を預ける。

預けることは悪いことではないし、母親が働くのはもちろん良いこととか悪いことといったレベルの話ではないのですが、預けている自分自身が自責の念にかられるのですね... 。

て、まだ夏休みは来ていないのですが、ちょっとそんなことを今日は考えました。

もうすぐ7月ですね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見方が違う 2 | トップ | LINEを送る »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大丈夫です (はみ唐)
2017-06-28 20:55:44
お仕事、さすがですね。

夏休み学童、子どもは子どもで楽しんでくれるから大丈夫です!
Re:はみ唐さんへ (ぐりーん)
2017-06-29 21:44:34
仕事、まだまだ何も出来ないので雑務を積極的に見つけてこなしています。
スキルがないので気配りで勝負中(笑)。

そうですよね、預かり保育も考えようによっては、長く同年代の子たちと遊べるので、家に帰ってしまうより、実は刺激的かも?
そう考えると気が楽に。
ありがとうございます。

コメントを投稿