彼とわたしの生きる道

45歳夫14歳長男11歳娘、3歳次男との生活の雑記。結婚生活18年目主婦です。

一歩進む

2017年06月13日 22時09分26秒 | 彼とわたしの生活
今日はバイトの日。週に三日しか働かないので、覚えたことも自宅で復習しないと忘れてしまいそうになります。
日曜の夜に少し時間が作れたので先週の復習をして、今日はバイトへ。

今日は研修担当が男性の副店長さんだったのですが、この方は
「何がやりたいですか?
 何が知りたいですか?
 何がわからないですか?

 ぐりーんさんが知りたいことを今日はやりましょう。」

と言ってくれました。
私はパンフレットや研修動画からは知識は得られるけれど、それを実際にどう接客に活かすべきなのか、というロールプレイングをやって頭に入れたい、と生意気ですが言ってみました。

副店長さんは
「いいですよ、やりましょう。」
と、私がまだ勤務一ヶ月も経っていないのですが、快諾してくれました。


基本的なことは先週まででほぼ頭に入ったので、あとはそれを実際にどうトークで使うのか、これはきっとこの仕事の永遠のテーマなのだと感じます。

では、こういう設定のお客様に対してどういうプランを提案するかをやってみて、と言われて、持っている知識を使って、できる範囲で営業トーク。
かつて塾で講習から本科へ、や夏期講習から秋期講習へ、などの営業をたくさんやってきた私には、営業トークは何の苦にもなりません。

副店長さんはそんな雰囲気を感じとり、
「うん、いいんじゃないですか?でもここをこうするとね」
と、彼の営業トークを教えてくれました。

今日は大方そんな感じで、あっという間に上がる時間を迎えました。


ロープレをしながら、新しく選んだこの仕事は自分には合っている、と感じました。
まだ本当の接客はしていないので、たくさんの壁にぶつかるかと思いますが、そこはこの歳ならではの安定感を持って、乗り越えたいなと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒストリーチャンネル 日本... | トップ | お前もか! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。