彼とわたしの生きる道

44歳夫13歳長男10歳娘、3歳次男との生活の雑記。結婚生活16年目主婦です。

白い鳥

2016年10月15日 21時21分08秒 | 実家の話
昨日の朝、ベランダで洗濯物を干していたら、さかんにさえずっている鳥の声が。見ると、隣の家の屋根に白の鳥。私の方を見て、とにかくちぃーちぃー言っています。まるで何か話しかけているよう。あまりに必死なので笑ってしまいました。

ふと、
一方的に話しかける
ずっとしゃべっている

...

これは、姉が鳥にとりついて(だじゃれではない)私に会いに来てくれたんだ!となぜか思ってしまいました。


姉は鳥が好きでした。今は鳥のように、自由に行きたいところに行っているのでしょうね。


珍しく白のデンファレを見つけたので、供えておきました。



秋の気配が強まり、姉に会いにいった記憶が毎日鮮明に思い出されます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手作りおやつ | トップ | めまい »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (いの美)
2016-10-16 13:19:37
あー、分かります。

なんとなく感じるそういう不思議な感覚、ありますよね。
もう、そこにはいないはずの人だけど、ふと心が通じ合える瞬間があるというか・・・・

>姉が鳥にとりついて(だじゃれではない)

に爆笑(笑)。言われなければ気付かなかった(笑)。
素敵でちょっと切ないお話がコミカルに(笑)。

きっとお姉さんがみんなの様子をみにきてたんですね(^^)。

Re:いの美さんへ (ぐりーん)
2016-10-16 16:36:11
共感いただきありがとうございます(*^^*)
確かに、そこに気配を感じました。
見えなくても、ありますよね、そういうことって。
気配だけでも嬉しいですよね。
間違いないと思います (はみ唐)
2016-10-17 13:00:31
ずーっとしゃべっていた鳥、間違いないと思います(笑)。

さいたまでは、空手の稽古後に、きれいな飛行機雲が見えました。

考えてみると、飛行機、好きだったんですよね。
Re:はみ唐さんへ (ぐりーん)
2016-10-17 17:16:41
やはり、そうですよね?(  ̄▽ ̄)
鳥のさえずりにしては、激しかったです。
つがいでもなく、一羽なのに。

飛行機、というか、海外旅行が好きでしたよね。(なんて贅沢な!)
はみ唐さんのおかげです!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。