彼とわたしの生きる道

45歳夫14歳長男11歳娘、3歳次男との生活の雑記。結婚生活18年目主婦です。

言葉のチョイス

2017年05月18日 22時45分33秒 | 彼とわたしの生活
明日から長男は修学旅行。


の前に、今夜は塾の進路説明会でした。もちろん今回も、同業者目線バリバリで聴いてきましたよ!

今年からの校舎長は、若くてちょっとカッコ良さげで、声もよくて、生徒にしたらいいお兄さん的な存在の方。
どんな説明会になるのかな?と楽しみに聴いてきました。
みんな資料に目をやるのですが、私は基本、話し方を見ています。腕組みして。とっても嫌な感じの保護者ですね(^-^;
みんな顔を下げているので、必然的に私と何度も目が合います。私は頷いたり、笑うところはニヤニヤして聴いているので、話し手にしたら話しやすいのではないかな?とは思います。

ちょいちょい隣にいる長男に小言を言いながら、私もメモを。

何をメモをするかは、今自分が教えている生徒に、どういう言葉をかけたら響くか、ということ。

今夜もいくつか良かったワードをメモしてきました。

例えば、「今までよりもっと一生懸命勉強する」というような話になりましたが、その話のなかで、「ガラッと!人が変わったように勉強するのです!」という例えを校舎長はしました。
「一生懸命」よりも「人が変わったように」の方が、劇的に変化していることがダイレクトに伝わります。これは使える、とメモメモ。

為になる話をずっとしているのですが、熱心すぎて結局同じテンションで喋り続けてしまった、そんな印象を受けました。
もちろん、校舎長のその気持ち、わかります。でも、夜の忙しい時間帯に、家族を放って聞きに来た、その価値があった、という確かな何かが欲しいな、と思いました。


明日から私も新しい仕事が始まりますが、顧客を満足させる、というのは共通。話をするのが主な仕事なので、私もどういう言葉や態度が心に響くのか、考えることが必要ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近見つけた良かったもの | トップ | 寝込む »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。