クオリティーシーズン

日々の生活が楽しく・快適にすごせるならば・・

メディカルハーブクッキング

2017-06-18 11:16:21 | セミナー

ハーブ利用法として、ハーブティーは身近になりつつ、カフェでもメニューの一品として提供されています。

ポットサービスでおしゃれに提供されています。

ハーブは他に手作りコスメ、シーズニング、クラフトなど幅広く利用されていますが、料理そのものに

使われるのはまだまだ少ないです。

実はハーブソルトやオイルまたガーリックのように、隠し味のように使ってはいますが、目に見えて

形をわかって食べるものはまだ少ないように思います。

 昨日参加したセミナーは、2部構成で1部はハーブの世界では第一人者の一人

林 真一郎先生のセミナー、2部はつちや先生のクッキングと興味深い内容でした。

今回のテーマは「夏へのデトックスプラン」と題して、林先生からはハーブをつかっての体調管理法。

つちや先生からは普段あまりみかけないアーティーチョーク、ディル、フェンネルを中心にパクチーの

サラダ、ジェノベーゼドレッシング、などなど多くの料理を紹介していただきました。

すべて塩分控えめの、食べやすい料理の数々、味はしっかり感じられます。

上に載っているハーブはディル。スーパーでは葉を見かけます。

花を食べることはなかなかありませんが、甘い香りです。

 

パクチーのサラダ、ハマナスのエディブルフラワーも色を鮮やかにしてくれています。

 

なかなか食材はすぐには手にはいりませんが、気をつけていると、デパートのイベントや旅行などの出先で、

出会うこともあるかと思います。

特にパクチーはブーム。ドレッシングは絶妙な味でした。

もっとハーブを知って、もっと食べたい!!そんな講座でした。

大きくなった時の夢  ハーブ魔女になること・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリーゴールドの花茶 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む