ぐりんのキッチンダイアリー green kitchen in Hamburg

ビーガンの旦那さまとドイツのハンブルクでのベジーな生活。マクロビ修行も兼ねた子育て日記。

手作りのごま塩

2016-11-07 | ベジー日記
日本滞在中、野菜に限らず色んなものを食べました。
(頑固なドイツ人の旦那さんはビーガンを貫き通しましたが。。。)

お寿司も秋刀魚もタコ焼きも、
どれも美味しくて満足だったのですが、
久しぶりのご馳走に時差ぼけも重なり少々カラダが疲れているのがわかります。

ドイツに戻り、
またベジーでマクロビなシンプルな食生活に戻していこうと思い、
今日は久しぶりに『ごま塩』を作りました。



マクロビを知るまでは
ごま塩は市販のものしか食べたことがありませんでしたが、
無農薬の胡麻と未精製の海塩を炒ってすり鉢でするごま塩の美味しさを教わってからは、
これでないと!という感じです。

美味しいだけでなく
カルシウムやミネラルが豊富なところがよく、
白より黒い胡麻のほうが栄養価的にもいいらしいのですが、
ドイツでは黒胡麻が手に入りにくいため白胡麻で作っています。

体に合う塩分の割合は年齢や住む地域によって変わるそうなのですが、
塩と胡麻の割合は1対16で作りました。

炊きたてのごはんに手作りごま塩。
今日のランチはこれにザワークラウトと味噌汁でした。



ごま塩の作り方はすごくシンプルです。

1.分量の塩を先にフライパンでから炒りして、すり鉢ですっておきます。

2.胡麻を水洗いしてよく水を切り、
先に使ったフライパンでから炒りします。胡麻は指で簡単につぶせるくらい香ばしくなるまで中火でゆっくりと炒ります。

3.胡麻を1のすり鉢に入れて、ゆっくりすっていきます。

4.完全に冷めたら密閉容器で保存します。

日持ちするので、
多めに作って毎日少しずつ食べています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高野山の精進料理  | トップ | 冬がやって来ました  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ベジー日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。