”知財コミュニケーション研究所 知財コミュニケーター”® 知財活用コンサルタント・セミナー講師:新井信昭のブログ 

「社長! その特許出願ちょっと待った!」。「見せない 出さない 話さない」と「身の丈に合った知財戦略」で企業を元気に!

知財コミュニケーション研究所がめざすこと

2016-12-10 09:08:00 | 事業戦略と知的財産マネジメント
知財コミュニケーション研究所 
ホームページはこちらです



おはようございます。

知財コミュニケーターの新井信昭です。


私は3000件以上の中小・零細企業、個人の知財のコンサルを

してきました。

誤解を恐れずにいいますと

「取る」だけの特許では

その効果に疑問符がつきます。

たとえば、

パクった相手に抗議しても

相手にしてくれなかった。

相手は、筋金入りの確信犯。

裁判など資金的にできるはずがない

ことを相手は、完全に見透かしているのです。


もちろん

すべての特許がそうだというのではないのですが、

コンサル案件の中で、特許権者が指を加えて見ている以外に

どうしようもないケースを

少なからず見てきました。


一方、私流のコンサルは、

件数を重ね重ねて

確信に変わりました。


そこで、この度、

知財コミュニケーション研究所の

会員募集を始めたのです。


お問い合わせは、次のホームページをご覧ください。

ホームページはこちらです


「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?: 特許・知財の最新常識」



予約はこちらです


今日もお読みいただき有難うございました。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知財コミュニケーション研究... | トップ | 自宅のパソコンで受験できるかも »
最近の画像もっと見る

事業戦略と知的財産マネジメント」カテゴリの最新記事