うたかたの日々     

水の上に浮かぶはかなく消える泡
尽きることのない泡は日々変化の連続 ビューティフルな毎日を目指して活動中

12/1~11日 マカベアリス刺繍ブローチ展~「糸物語」のお知らせ

2016-11-26 | hakkasui お店のハナシ


小雪がちらちらと舞う静かな夜。
時計の音と、ひと針ひと針刺す糸の音。
糸で描かれた自然の世界は、やがて物語へと心が宿ります。
冬の小さな贈り物として、
私の手から、あなたの掌へと届けられます。

糸物語
刺繍ブローチ展はじまります

*
*
*


マカベアリス 刺繍ブローチ展
「糸物語」


2016.12.1(木曜)~11(日曜)
5日.6日.7日はお休みです

open 11:00-17:00


マカベアリス(刺繍作家)
2011年より活動をはじめる。
刺繍制作を通して手仕事の温かみを伝える。
ギャラリー企画展の参加、ショップ販売、
手芸誌への作品提供などで活動中。
季節の流れの中に感じる、
小さな感動や喜びをかたちにしていけたら・・・

と日々針を動かしている

instagram

twitter

blog

HP


●ブローチの他、刺繍のポーチやミニバック、パネルなども届きます。

●12/8~洋傘パン店さんのクリスマスの焼き菓子販売します(数量限定)









~マカベアリスさんの刺繍ブローチとの出会い~

hakkasuiでは陶器・銀彩・真鍮などのブローチをお取り扱いしています。
これからもいろいろなブローチをお見せできたらいいなと考えています。
ブローチの企画展ができたらと考えているところに、
とびこんできたのがアリスさんのふくろうのブローチでした。
ふくろう好きの私ですから、細やかな刺繍のふくろうに心奪われます。
ふくろうのブローチを手にしたあと、アリスさんにご相談して、
こんなに早く、それも大好きな刺繍で、ブローチの企画展を開催することが決まりました。

機械で織りなす刺繍もそれはそれは素晴らしいものですが、
ひと針ひと針刺した、それこそ手の跡が残る刺繍は、
やわらかいタッチと小さな枠に自由に配色が駆け巡ります。
アリスさんの感性、刺している背景までもが感じとれるような、
刺繍のブローチ・小物の作品をご覧いただきたいです。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。


12/8~は洋傘パン店さんからクリスマスのお菓子も届けられます。
hakkasuiでは久しぶりの洋傘パン店さんのお菓子。
ほろほろと優しい風味の焼き菓子たちです。

今年最後の企画展、ぬくもりある刺繍と甘い焼き菓子に包まれて、
1年の感謝のきもちと一緒にお届けます。




hakkasui

HP

insagram

twitter


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニットのご紹介 | トップ | ぽたじぇ 季節の瓶詰のご紹介 »
最近の画像もっと見る

hakkasui お店のハナシ」カテゴリの最新記事