green green

癒しの空間

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梨ジャムケーキ

2014年10月22日 | food
今年も義母から大量の梨が届いた。
旦那サンの職場、自分の職場にも配ったが毎日は食べきれず、
残った梨をジャムにして、アイスクリームとケーキを作った。

アイスクリームは、ジャムと生クリームを混ぜると作れるらしい、
と義母から聞いて...
なんだか素朴な味で、一気に食べちゃった。笑

パウンドケーキには、中に混ぜ、上にも乗せて...
中はしっとり、上はカリッとしていて美味でした



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

酒まつり

2014年10月22日 | food
今年も恒例の西条酒まつりへ
台風の影響が心配だったけれど、雨に降られることもなく無事堪能する事ができた。




全国の日本酒を試飲できる酒ひろば。
今年は中の様子も撮影。
この人混みの中、お目当てのお酒を求め歩く。
お猪口のお酒をこぼさないように...笑




旦那サンはまずビールを1本飲んでから。笑
<旦那サン>
新潟県 謙信 辛口本醸造
長野県 鏡花水月
京都府 花洛 祝
奈良県 黒松稲天 純米吟醸
鳥取県 弁天娘 純米酒 玉栄
島根県 蒼斗七星 神の舞58
高知県 美丈夫 特別本醸造


<chaco>
新潟県 越後杜氏 淡麗純米酒
石川県 神泉 純米酒
兵庫県 播州一献 純米酒
兵庫県 山廃純米 雲のごとく
島根県 歌聖
高知県 豊麗 司牡丹




酒ひろばを後にして酒蔵巡り。
いつも同じお店で買う焼き牡蠣を堪能しながら福美人を




亀齢では、一升一万円する大吟醸を試飲しながら、前掛けを購入。
お土産に日本酒2本と、いつもの骨董市でお猪口を2つ。
幸せな一日でした





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長崎孔子廟

2014年09月20日 | life
「長崎孔子廟」
ここは三国志ファンとして、ぜひ訪れたかった場所。
孔子は少し年代が違うけど、この雰囲気は味わいたい。




大成殿で線香とおみくじを...
孔子おみくじは古代「陰陽五行」での運勢占いだそうで、二人とも大吉!




「72賢人」
孔子の弟子の中でも特に優れていた72人。
奥には中国歴代博物館も併設されており、中国文化を伝える品々が展示されている。




孔子廟のすぐ近くにあるオランダ坂。
観光客を乗せたタクシーが行き交う。
急な坂が多いので大変だけど、こんな街並を歩けるのは素敵。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長崎新地中華街

2014年09月20日 | life
「グラバー園」
ここでも龍馬関連。笑
グラバーは倒幕派の薩摩藩、長州藩を支持しており、天井に隠し部屋がある。
中には入れないが、天井の入口を開け、鏡で中が見えるよう展示。




「長崎新地中華街」
中国らしいネオンが美しい。
この日は中華街の真向かいにあるホテルに宿泊。
夜の中華街を歩いた後は居酒屋へ。
長崎の地酒 六十余州、杵の川、はねぎ搾りをいただきました。




翌日、この中華街正面右側に立つ京華園にて昼食。
旦那サンはちゃんぽん、私は二回目の皿うどん!




長崎では皿うどんにソースをかけるらしい。
1店目で食べた皿うどんは味付けが薄めで、確かにソースをかけてちょうど良かった。
ここの皿うどんはしっかり味がついていたので、ソースなしでも美味しくいただける。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

龍踊り

2014年09月20日 | life
下まで下りて来ると見えて来たのが眼鏡橋。
川を覗くと鯉がうじゃうじゃ、スッポンまでいた!
このほとりで、名物のチリンチリンアイスを食べひと休み。




ここから車移動してグラバー園に向かったのだが、
駐車場から出て来ると、なにやらお祭りのような雰囲気...
数分後、龍を持った踊りが始まった。




長崎出身の友達に聞くと、すぐに「じゃおどり!」と返信。

龍踊り...
数千年前の中国での雨乞いの儀式。
龍は玉(太陽と月)を追い求めて乱舞する。
龍が玉を飲み込むことによって、雨雲を呼び雨を降らせる。

力強い太鼓の音と、中国らしいラッパの音が周囲に鳴り響き、
くるくると回る龍が迫力があってカッコいい!



すぐに長崎くんちというお祭りを思い浮かべたけど、調べたら日程は10月。
なんでかな?と疑問に思ったら、連休の観光客向けの為じゃない?と友達。
こんなに偶然、お祭りの踊りが見られるなんて、ラッキー!
この踊りを見終え、音の余韻に浸りながらグラバー園へ向かう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加