GREEN GATE FLAGS(旧館)
移転いたしました♪
 



信州サッカー界に3つの朗報。

北信越リーグ1部・2部入替戦第2ラウンド
FC上田ジェンシャン 2-0 FC金津

規定による延長戦
FC上田ジェンシャン 0 (6PK5) 0 FC金津

冬将軍の到来を感じさせるアルウィンサブグラウンド。
予想以上の賑わいを見せていました。
ジェンシャンのジュニアユースと思われる少年多数。折りたたみ椅子を持ち込んでの観戦者もかなり目立ちます。

武装型紫兵に、山雅サポーターを中心とした友情応援部隊を合わせた上田サポーターは総勢20人強。
ホーム側のコーナー付近に布陣し、サブグラウンドの空気を紫に染め、FC金津を迎え撃ちます。

しかしピッチ上の風向きは金津。
サイドからの速攻が冴える金津と、いまいち決め手を欠く上田が対照的な前半。
45分を凌ぎきり、後半戦へ。

で、後半開始早々に上田。
ちょっとどんなシチュエーションだったかは思い出せないのですが、とにかくボールがゆっくりと転がりながら金津のゴールマウスへ。
金津に傾きがちの流れを上田よりに引き寄せた一撃で、上田サポーターのテンションは、一気にヒートアップ。
上田のコールリーダーは、ノリやすい数パターンのコールを多用し、普段の4倍に膨れ上がったサポーターを纏め上げる。時折、冗談も織り交ぜ、厳しい展開の中にも余裕すら感じさせます。

守りに入り始める金津。時間のつぶし方もいやらしくなってくる中、上田も得点機を何度か演出。
そして、後半30分頃に、上田起死回生の「同点」ゴール!
後半の後半にはあわや勝ち越し弾もポストに弾かれ・・・上田イケイケの雰囲気を残しつつ90分が終了。

規定による前後半10分ずつの延長戦もスコアレス。決着はPK戦へ。

PK戦は・・・やっぱり嫌なものです。心臓に良くないです。
ゴール真裏に陣取ろうとして、主審に制止される一部の山雅上田サポーター(笑)
紫と緑が入り乱れるコーナー付近。なんか同志社戦のゴール裏を思い出させますが、今回は100%上田。
PKでの勝利を手繰り寄せようとあらゆる手を尽くします。

1人ずつが失敗し、4-4のままサドンデスへ。
6人目が共に決めて、上田7人目は成功。

そして、運命の金津7人目。
上田GK・両角はボールに反応。そして、シュートコースは・・・枠の外。

あふれる涙をぬぐいもせず、柵を乗り越えて上田サポーターと歓喜を爆発させるGK両角。熱い選手です。
心から、上田が残ってよかったと思える瞬間。

これでまた、松本長野、そして上田の3チームで戦える。
上田がいない北信越リーグには・・・何か物足りなさを感じてしまうのです。

おめでとう、FC上田ジェンシャン

>>FC上田ジェンシャン
>>上田魂

>>緑の磁場 -a fascinating field-
>>信州サッカー・ジャンキー
>>VF甲府および松本山雅FCファンの日誌


そして、朗報残り2つ。
大原、昇格揃い踏み!!

なでしこリーグ1部・2部入替戦
スペランツァF.C.高槻 1-2 大原学園JaSRA

北信越リーグ2部入替戦第2ラウンド
LionPower小松 0-4 大原学園JaSRA

ともに下克上狙う大原。
女子チームは、1部リーグへ返り咲き。
男子チームは、北信越リーグへ悲願の昇格。

特に男子チームは、今までリーグの制度で昇格が出来なかったため(詳細は良く知りませんが)、その想いはひとしおでしょう。
おめでとう、大原学園。
Welcome to HFL!!
>>大原学園
>>1300mの風

>>ツエーゲン金沢な日々(ゲームレポート)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )


« とりあえず速報 理想と現実 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (P)
2006-11-14 11:36:16
レポありがとうございます。
だから金津、ホームで3点目を・・・。

小松ー大原学園戦のレポを後日アップする予定です。その時はトラックバックさせていただきます。
 
 
 
Unknown (だいち)
2006-11-24 12:05:24
上田ジェンシャンを応援するHP、上田魂を作っている
だいちと申します。遅くなってしましましたが、HPで
BLOGを紹介させていただきました。
問題がありましたら、連絡ください。

上田、松本、長野で信州サッカーを牽引して信州のサッカーを盛り上げて行きたいと思ってます。
来シーズンも北信越リーグを盛り上げて行きたいです!!

同じ北信越リーグ、信州のクラブを応援する者として、
よろしくお願いします。
 
 
 
Unknown (みどげ~)
2006-11-30 14:22:44
コメント履歴をチェックしない無精者ですみませんorz
改めて、1部残留おめでとうございました!

残念ながら、地域決勝からJSCが戻ってきてしまいました。
そして、2部からはヴァリエンテが上がってきました。
2部には、大原が悲願のHFL参入を果たし、JSCの下部組織CUPS NIITAGAも昇格。
トップ新潟の新体制の噂や、サウルコス福井参入の可能性もありますね。

1部も2部も、有史以来、最も激しく燃え上がる1年になるはずです。楽しみではありませんか。

熱く行きましょう!
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。