GreeneryPark日記

-おとなし おっと@管理人の日々のつれづれ-

名探偵ポワロ4

2017-01-06 | ミステリー雑記
ポワロの間取り図の続き。

『三幕の殺人』でポワロの家でカクテルパーティーがあってリビングが映ったり、
ダイニングから廊下、玄関付近の帽子掛けのシーンが結構あったりしたので色々修正。
個人的にはぴったりくる壁紙を見つけられたのがうれしい。
ソファやカーテンも少し色が本来のものに近くなったはず。
リビングとダイニングの境にある黒っぽい家具は、開くとちょっとした机になるキャビネットだった。
中にはお酒の瓶が少し入っていた。

寝室は出て来なかったけど、前回の変な形が気になったので、
今回帽子掛け付近の広さが変わったのに合わせて前回撮っていたスクショを見ながら再度調整。
謎のスペース(配管スペース?)が広がった。下から点検で人が上がってこれそう。

ドラマを見ていて気になったのは、ジョージが左の謎のドアの方からカクテルをお盆に乗せて歩いてきてリビングに入ったこと。
奥の部屋がキッチンとは思えないんだが。
ジョージさん、あなたどこでカクテルを作ってきたの?




前回の間取り図
http://blog.goo.ne.jp/greenerypark/e/5e9d392254d60f842f53315666311c73


-------------------------
以下、検索で出てきたこと。


http://investigatingpoirot.blogspot.jp/2012/10/the-apartment-another-floor-plan.html

海外の方の間取り図を見かけたのだけど、かなり違っていた。
私がバスルームにしたところに主寝室が、主寝室にしたところがバスルームが、
謎のドアの先がゲストルームになっていた。
なるほどーとなったが、それでも私の頭の中で寝室の間取りとの整合性が取れないので、
私は自分で書いたのでいく。
(ドアの側左側の化粧台のようなものの向きや壁の幅が明らかに違う。)
前半の間取り図も客用寝室の位置がそこに来るのかーとなった。
マンションの後ろ側は映ったことがないから、でっぱりがあるというのは斬新だった。
てっきり、別の住人の部屋があるか何かで、窓が一切ないものだと。
(前の部屋は56号室だったので、同じ階層に6室作るにはそういう構造になるだろうと思っていた。
ポワロの部屋以外はもっと小さめな家になっているのだと思う。)


http://investigatingpoirot.blogspot.jp/2013/03/production-design-flat-and-some-set.html

こちらの立体の間取り図はテレビ局でセット製作用に作られた模型だろうか?
リビングダイニングと廊下の作りは大体あっててほっとした。
前の間取り図の上に合わせたから、窓の位置や部屋の広さが違ってしまったのは仕方がない。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柿とレーズンのフルーツケーキ | TOP | 名探偵ポワロ5 »

post a comment

Recent Entries | ミステリー雑記

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。