GreeneryPark日記

-おとなし おっと@管理人の日々のつれづれ-

名探偵ポワロ3

2017-01-04 | ミステリー雑記
お菓子の記事が続くと言いつつ、製作途中で気になったポワロの間取り図の続き。

『第三の女』を観直したら、寝室と廊下のつながり方にかなり違和感が出てきたので、
前回のから大きく修正することになった。
そもそも前期の間取り図内に収めようとしたのが間違いらしい。
ポワロはもっと大きな部屋に引っ越していたと見える。
実際にはダイニングスペースは前よりも(図だと上下に)狭くて、
書斎スペースは前よりも(左右に)広いので、
少なくとも私の書いていた間取り図だと、壁がなくてはいけないところになかかったり、
スペースが不必要にあいたりするようだ。
(前回の分の上階に間取り図を重ねて書いている。)

そして肝心の寝室は、変な形だった。
おかげで寝室と廊下との間に変なデッドスペースができてしまった。
入り口付近の小部屋がクローゼットか浴室なのかは本当は不明。
逆でもいいかもしれないと思ったけれど、
以前の間取り図から、マンションの水回りの配管は一か所に集中しているだろうから、
この位置にしてみただけ。
トイレとポワロ専用の浴室を分けてあるけれど、西洋ならつながっていてもおかしくはないと思う。

玄関の外にまたドアがあって、その間はエントランスみたいな形になっている。
玄関ホールと同じカーペット(本当は床が少し見えている)が敷かれていた。
床は全体的に前よりも明るい色だった。
(前期の床の色は寝室の色。)
寄木の具合は寝室に使ったものと同じ組み合わせなのだけど、色が格段に薄い。
そして、ソファやテーブルの下には濃い灰色のカーペットが敷かれている。

廊下の突き当りのドアからは、どこに通じているのか不明。
バルコニーやや非常階段やゲストルームの可能性もあるかも。
前期のリフトを使った時の話で、確か非常階段の話もあったような気がする。
このマンション、下層部分は横に建物がくっついている(凸みたいな形)し、
書斎の左上の辺にかけた所には窓があるので、
部屋なら、どうつながるのかはさっぱりわからない。
それにゲストルームがあるならポワロが『第三の女』で、
自分の寝室を使う必要はなかっただろうから、 大きな寝室は1室しかないのだろう。
ジョージの部屋を作るとしたら、台所の奥に作った方が間取り的にはすっきりしそう。

台所付近も少し変更した。
思ったよりもドアが多かったので。
リビングから正面に見えるドアを使わずにもう1つのドアを使っていたので、
実は向こう側に冷蔵庫があって開かないんじゃないかと想像した。
配置は自分ならこう置いたら使いやすいかなという配置。

ソファ(特にモノクロ)とサイドテーブルは始終位置が変わっている。
寝室のソファは本当は書斎から持ち込んだものじゃないかと思う。
ヒロインを見張るために必要だっただけで、普段は自分が寝るのだからいらないはず。
書斎の斜めになっているソファもシーンによりあったりなかったりする。

鳥瞰図の角度の問題か、一部分色が欠けてしまっている所があるなあ。
本格的に家具を修正する時にはちゃんと直すのを忘れないようにしよう。
ダイニングテーブルの側の窓みたいな白い四角は、オレンジ色の木の「ついたて」。



前回の間取り図
http://blog.goo.ne.jp/greenerypark/e/3a57784a8b05e0af6aa9bc25b82ec873

追記:
間取り図の進捗
http://blog.goo.ne.jp/greenerypark/e/fadb926310a4a6a05af9e156d12ac928

『ドラマ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マジックケーキ | TOP | 柿とレーズンのフルーツケーキ »

post a comment

Recent Entries | ミステリー雑記

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。