GreeneryPark日記

-おとなし おっと@管理人の日々のつれづれ-

観劇『からまる法則』

2017-05-18 | 演劇鑑賞
『からまる法則』(劇団朋友公演)を観た。

〇あらすじ
元教師の男性は自宅をホームレス支援のために開放していた。
一部のホームレスの住居や炊き出しの中心となっている。
同僚の女教師に頼まれてのことだが、自分の役割を楽しんでいた。
だが、自分の入退院や近隣住民との摩擦などにより、
ホームレスの支援活動をやめたいと思うようになっていた。

〇感想
代表が大学生のボランティアって、その団体まず過ぎるだろう。
熱意があるのは確かだけど、ホームレス以外の他人の迷惑や不安を全く受け入れない子だった。
この子は弁護士を目指していて、将来、熱血弁護士にはなりそうではある。
依頼人以上に燃え上がって空回りしそうだけど。
他に元教師の娘である弁護士(企業専門としては有能、父親とは不仲)と
団体の弁護士(ボランティア、娘の元恋人)とが出てくるのだけど、
正直、どの人にも仕事を頼みたくないと思ってしまった。
『演劇』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年冬期アニメの感想 | TOP | ニンテンドー2DS »

post a comment

Recent Entries | 演劇鑑賞