げんきくんのわくわく日記

グリーンコープひろしまの活動報告ブログです。
いろんな行事の報告、おすすめレシピ等々、
お伝えしていきます!

米沢郷牧場の方に聞いてみよう!! BMWって何だろう??

2017-02-22 10:43:13 | 西支部おすすめ委員会
1月25日(水)げんきくんひろばにて開催しました。
米沢郷牧場から井上さん、阿部さんにお越しいただきました。
米沢郷牧場は、美しい山々に囲まれて昼夜の気温差が大きく、湧き水も豊富で農作物を作るには大変恵まれた盆地にあり、自然(資源)循環型農業を実践し、持続可能な社会を作り、生産者と消費者が連携して、食と環境の未来を守り育てることを目指す農業グループです。

当日は米沢郷牧場のこだわり、BMWをどういかしているかについてスライドを見せていただきながら、お話をしていただきました。
トウモロコシのかわりに米沢郷牧場のお米を飼料としている「こめっこ鶏」と、一般の鶏の写真を見比べると、こめっこ鶏は脚の部分が真っ白で、「わたしたちは食べたもので出来ている」という言葉を実感しました。

グループの一つ、ファーマーズ・クラブ赤とんぼでは、毎年6~7月に生産者と生産者の家族も参加し、『田んぼの生きもの観察会』を消費者との交流の一つとして行っているそうです。こどもたちに田んぼに入ってもらい、虫などの田んぼの生きものを観察することと、自然に触れてもらうことは、とても良い経験だと思いました。除草剤、殺虫剤を使っていれば、このような観察会を行うことはできないでしょう。

また、福島県のこどもたちの保養プログラムも続けられていて、年に8回のペースで開催されているそうです。後継者の育成にも力を入れていて、全国の新規就農者を年に1~2人受け入れされ、研修されているそうです。

学習会後の試食交流会ではたくさんの質問が出されました。
試食には、米沢郷牧場の玄米もちを使ったぜんざい、とんぼのめぐみのおせんべい、米沢郷牧場のラ・フランスを冷凍したものを用意しました。とてもおいしくいただきました。



これからも環境を考えられ、安心で安全でおいしいくだもの、お米、おもちを作っていただけるよう、米沢郷牧場の商品を応援していきましょう。
寒い中、参加いただきました組合員のみなさん、ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネグロスバナナを使ったお菓... | トップ | 深呼吸できる素肌を目指しま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西支部おすすめ委員会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL