DFS Gospel Choir

名古屋市BLスタジオ今池にて、隔週の金曜夜に活動しているゴスペルクワイアのブログです。メンバー随時募集中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も単独コンサートやります!

2017-07-15 22:55:48 | おしらせ

DFSの年に一度のフェスティバル!

単独コンサートを、昨年と同じBERKELEY CAFEでやります♪

そして、ゲストも昨年盛り上がりましたマーケッツさんを迎えて、またファンキーにお届けします!

ぜひお越しください~

 

チケットは出演者からご購入いただくか、またはDFSまでお問い合わせくださいませ!

dfs_gospel@yahoo.co.jp
(担当:YU-RI)

=================

「DFS Gospel Live 2017」

江崎理子率いるDFSゴスペルクワイアによる、年一度のフェスティバル!

昨年に引き続き、天白区塩釜口にある絶品チーズシャワーハンバーガーとライブ&カフェ・バー BERKELEY CAFE ( バークレーカフェ )にての単独ライブです!

【日時】
2017年10月15日(日)
15:00 開演(14:30 開場)

【料金】
前売&予約(当日は共に+300円)
大人(中学生以上)/1,500円
小学生/1,000円(未就学児 無料)

【出演】
江崎理子
DFS Gospel Choir

~ゲスト~
M.R.K.T.S.(マーケッツ)

ゴスペル好きが集まった中年男女5人のゴスペルコーラスコミックユニット「M.R.K.T.S.(マーケッツ)」。
2009年に結成、ハトとインド人とホームレスとトイレをしにきたタクシーのおっちゃんをお客様とし、公園でデビュー。
京都の老舗ライブハウス「モダンタイムズ」のフォークライブに初出演以来、名古屋港ポートハウスでの自主コンサートをはじめ、岡崎ジャズストリートなどのまちおこしイベントから結婚式、老人ホームでの慰問など幅広く活動しています。
2013年、セントレア空港音楽祭のオーディションにて43組のアーティストの中からグランプリに選ばれ、セントレアのにぎわい広場にてステージを行いました。
聴いていただくお客様を笑顔にしたい!!そんな想いを込めながら、“コミック”ゴスペルをお届けしています。

【場所】
ライブ&カフェ・バー BERKELEY CAFE ( バークレーカフェ )
http://www.berkeley-cafe.com/
地下鉄「塩釜口」2番出口より東へ徒歩4分

〒468-0058
愛知県名古屋市天白区植田西2-1506
ガクヤミュージックスペース 地下1階
TEL / 052-800-5510
FAX / 052-800-5509

*******

DFSは新メンバーを大募集中です!
見学は初回は無料♪


今後のDFSの練習は

7/21 (第3)
8/4(第1)25 (第4)
9/8(第2)22(第4)
 
10/6(第1)13(第2)
11/17(第3)24(第4)
12/1(第1)15(第3)


を予定しています。

全て今池BLスタジオ 19:30~21:30です。


詳しくはこちら
↓↓↓
【会費】
入会金 : ¥1,000
3ヶ月 : ¥9,000

単発参加の場合は都度1回¥2,000

【練習場所】 
BLstudio 今池

〒464-0850 名古屋市千種区今池四丁目7-11 TEL:052-733-5500
地下鉄東山線・桜通線「今池」下車 3 番出口すぐ ボトムライン5F
(エレベーターで5Fへ)
※専用駐車場はありません。お車の方は近隣のコインパーキングをご利用下さい。
※BLスタジオは会員制のため、最初に会員登録を会員証発行をみなさまにはお願いすることになります。

<BL スタジオ会員証>
入会金 : ¥1,000(税込)
有効期限 : 2年間 [更新・再発行には¥1,000(税込)が必要です]


お問合せはこちらから
↓↓↓
dfs_gospel@yahoo.co.jp
(担当:YU-RI)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青空コンサート出演します! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。