GREEN BABY DIARY

グローコウマの物語

桜桃忌 60歳

2017年06月19日 | 物語
学生時代 太宰治を読みまくった

一冊読み終えると

黒表紙のカバーのついた文庫本を並べて眺めた

暗い若い時代だった

そして今 視野の一部が欠けた目を持って

全視野が暗くならないように願いながら生きている

左の目の中心が黄斑変性の完成型で見えず

左と右の目は緑内障で

明るい光が見えない箇所があり

暗い光が見えない範囲が広がり

右の目の視野は左の目よりも狭くなり

左の目は白内障の進行が速くなり

右の目は白内障に少しなりかけており

靄のかかった景色が見えて

曇った眼鏡をかけているようで

危なっかしくて

一人で外を歩くのは

でも拡大読書器で毎日 葉書を書くことにした

新聞に川柳を投稿することにした

連れ合いに案内されながら

ポストまで歩く

引きこもりになりがちな毎日を

打ち破りたくて


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時の記念日 60歳 | トップ | 天野滋が亡くなった日 60歳 »

コメントを投稿

物語」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL