創価学会中心のハイテク兵器を使ったテロ「集団ストーカー」の告発

統合失調症に見せかけ自殺に追い込む凶悪テロ。テロ目的ならまさかと思う事をやるのが軍事的常識。被害者の言を疑えば思う壺です

迷惑防止条例のストーカー行為と痴漢行為における警察のやる気の差の謎

2017年05月14日 | 電磁波&BMI犯罪被害とガスライティング
ストーカー行為は恋愛や夫婦関係が絡まないと迷惑防止条例で裁かれる事になります。
しかし、現実には迷惑防止条例で裁かれるべき私怨や、覗き等性的欲望を達成する
目的等のストーカー行為もストーカー規制法同様、警察は不気味なほどやる気がありません。

最近、痴漢冤罪事件が多発していますが、迷惑防止条例には「痴漢行為」も含まれていて、
痴漢行為の場合は''被害者に立証責任がほとんどなく訴えだけで有罪に出来るほど''
強引に摘発しようとします。
痴漢冤罪が今、社会問題になってるらのは本当に問題だからです。

この警察の行動は不気味なほど不条理としか言いようがありません。
なぜ、同じ迷惑防止条例違反なのにこれだけの差があるのでしょうか?
その上、被害者にとって痴漢よりもストーカー行為の方が被害が甚大です
(ほぼ確実に不法侵入、窃盗、盗聴盗撮行為、他不正アクセスなどが含まれるため)。
しかし、不条理には不条理になる理由が確実にあるものです。

この不条理に対する筋の通った理由を考えた場合、集団ストーカー被害者である私には、
「集団ストーカーの隠蔽と悪用の可能性」という推理がすぐに思い浮かびます。
集団ストーカーは文字通り、組織的ストーカー行為ですから、ストーカー行為が
厳しく摘発されるという常識が出来てしまうと、「なんであの人達だけは例外なの?」と
バレてしまうでしょう。

痴漢行為が冤罪が多発してるほど強引に摘発されている背景には、集団ストーカー行為には
「痴漢冤罪で社会的に抹殺する犯罪」があるからだと被害者の私は確信しています。
私は現に、集団ストーカーから「痴漢冤罪で生活を滅茶苦茶にする」という脅迫を受けています。

創価学会・公明党の裏に北朝鮮と中国が確実にいて、この団体をテロ・スパイ団体に
作り上げているのは数々の証拠から判明しています。過去記事を参照してください。

また、北朝鮮や中国が裏にいて操っている団体は創価学会だけではありません。
(ただし、公明党が政権与党になってるように、創価学会の力が一番強く「中心団体」
と言っていいでしょう)

迷惑防止条例のストーカー行為と痴漢行為における警察の病的なやる気の差に
理由を見つけるとすれば、創価学会中心に、その他北朝鮮、中国等日本を敵国視している
国が深く絡んでいる団体の政治的圧力によるものだと推察出来ます。


<ストーカー行為等の規制等に関する法律>

ストーカー行為等の規制等に関する法律
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E8%A1%8C%E7%82%BA%E7%AD%89%E3%81%AE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E7%AD%89%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

ストーカーを規制する法律。規制対象となる行為を、公権力介入の限定の観点から、
恋愛感情などの好意の感情に基づくものに限定する。
以降に述べる「ストーカー行為」を処罰する。さらに、「つきまとい等」行為をして、
その相手方等に不安を覚えさせること等[注釈 1](以下「3条行為」とする)に対し、
禁止命令等を出すことができる。

本法律の「つきまとい等」とは、目的を、「特定の者に対する
恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する」
ためにする行為であることを、また、その行為の相手方は、「当該特定の者又はその配偶者、
直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者で
あることを要する(2条1項柱書)。





<公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例(東京都迷惑防止条例)>

公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例
http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012212001.html


第五条の二 何人も、正当な理由なく、専ら、特定の者に対するねたみ、恨みその他の悪意の
感情を充足する目的で、 当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と
社会生活において密接な関係を有する者に対し、不安を覚えさせるような行為であつて、次の各号の
いずれかに掲げるもの

(ストーカー行為等の規制等に関する法律( 平成十二年法律第八十一号)第二条第一項に規定する
つきまとい等及び同条第二項に規定するストーカー行為を除く。)を

反復して行つてはならない。この場合において、第一号及び第二号に掲げる行為については、
身体の安全、住居、勤務先、 学校その他その通常所在する場所(以下この項において「住居等」
という。)の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような
方法により行われる場合に限るものとする。

一 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居等の付近において見張りをし、又は住居等に
  押し掛けること。
二 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。
三 連続して電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ若しくは
  ファクシミリ装置を用いて送信すること。
四 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその
  知り得る状態に置くこと。

3 本条の規定の適用に当たつては、都民の権利を不当に侵害しないように留意し、その本来の目的を
逸脱して他の目的のためにこれを濫用するようなことがあつてはならない。
(平一五条例一三七・追加)

法律を捻じ曲げて解釈し、被害者を加害者にする様な行為をしてはならないという事ですね。



第五条の一

2 何人も、公共の場所又は公共の乗物において、多数でうろつき、又はたむろして、通行人、入場者、
乗客等の公衆に対し、いいがかりをつけ、すごみ、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する
法律(平成三年法律第七十七号)第二条第二号の暴力団をいう。)の威力を示す等不安を覚えさせるような
言動をしてはならない。



●痴漢
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%97%B4%E6%BC%A2
(抜粋)
また、2004年の公明党の調査では、20代から30代までの女性の6割位が
痴漢被害を受けているとのアンケートの結果が出ている。

どういった統計調査を行ったんでしょうか???????????




<「創価警察」という存在>

●テリー伊藤・佐高信の「お笑い創価学会」によれば警視庁職員4万6千 人の内、
約1割が信者だと言います。

警察を中傷しているのは創価学会    
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/police/1305907193/

1 :名無しピーポ君:2011/05/21(土) 00:59:53.24
創価学会は警察を乗っ取るために中傷しまくる

イメージが落ち、一般採用が減ったところで
学会員を警察に入れやすくなる。
創価警察がどうのこうのっていうのもあながちウソではない。


不自然な屁理屈だね。常識的感覚が微塵も感じられない。
警察の一次試験はあまり難しくないらしいが、2次面接は高難易度らしいな。

多分、定員割れしても警察官の適性ある人間だけを入れようとするから
応募が減った所で、創価信者が入りやすく成る事はないだろうな。
2次面接が高難度なのはそのためだろ。

しかし、現実はテロリストの創価信者が警視庁の1割もいる(テリー伊藤、佐高信の
「お笑い創価学会」より)。
これは逆説的に考えるとかなりヤバいよな。そもそも、創価は絶対に受からないはずだ。
て事は、もう乗っ取り完了させていて腐敗させ、創価枠まで作っていて
役立たずにしてる可能性大。だから、集団ストーカーが摘発されないなんて状況が生じてる。

要するに、これを隠蔽するために>>1の様な印象操作してるんだろ

気持ち悪い国になったね。凶悪犯罪者がテロやっても捕まらない時代。


●警察に相談した時の対応

ネットリンチに関して警察に相談したんだけども、冷た~い声で「個人情報書き込む
だけなら犯罪じゃないから」と言われました。

二次被害については?と聞くとあんたに話す事はないとガチャ。どうせ集ストの工作
だからでしょう。
2ちゃんねるは削除依頼も無視します。 警察がIP教えろと言っても拒否したらしい。
当然、集スト被害者にこんなえげつない態度取るのは創価警察としか考えられません。

後、もう一つ。明らかに刑事事件として裁かなくちゃならない重大事件なのに
まるでこっちが悪いみたいに「創価学会に訴訟起こしたらいいじゃないですか。」と
言われました。 警察が持ってる権限、司法の権限で捜査しないと直接証拠なんて
得られないのに。


管轄署には2度行きました。

10メガ分のDVD持って、一度目は2009年自公政権時。
生活安全課に通され「創価学会」を口にした途端、周囲を威圧的に取り囲まれて
私服警官が「警察は集団ストーカーを取り締まらない」とはっきり言いました。

創価がリストラストーカーしておいて「お前親に食わしてもらって何様だ?」と
まで言われました。
私が「働きたくても、こんな犯罪野放しにされたら働ける訳ない」と
言っても「だからなんだ」と門前払い。明らかに創価警察でしょう。

2度目は10メガのDVDの証拠、「警察のPCじゃ見れない」と受け取らないで
精神科言って欲しいと暖簾に腕押し。




●日本は法治国家であり、人治国家ではありません。
こういう事を平気でするのはテロ、スパイ集団だからです。

警察法2条 二

2  警察の活動は、厳格に前項の責務の範囲に限られるべきものであつて、
その責務の遂行に当つては、
不偏不党且つ公平中正を旨とし、いやしくも日本国憲法 の保障する個人の
権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S29/S29HO162.html#1000000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

不偏不党

いずれの主義や党派にも加わらないこと。偏ることなく、
公正・中立な立場をとること。▽「偏」はかたよる意。
「不偏」は偏らないこと。公正であること。「不党」は仲間や党派に
加わらないこと。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E4%B8%8D%E5%81%8F%E4%B8%8D%E5%85%9A/m0u/




※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/c/9b0d3c46a9ab63bd0053faed3f7493ee


●ブレインマシンインターフェースと電磁波兵器についてのソースについては以下の
記事をご覧下さい。

「今までの電磁波犯罪による精神、身体被害及び電磁波犯罪の技術的裏付け その2
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/0894af8b8786d5583c3108b62a077724

●テレパシー通信や電磁波兵器による私の肉体的被害については以下の記事をご覧下さい。

「今までの電磁波犯罪による精神、身体被害及び電磁波犯罪の技術的裏付け その1
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c1ba07c9368a00131d62bd97691c53db



※なお、私は元々一サラリーマンで実家は庶民レベルに過ぎませんが、
なぜ、少なくとも政治家や官僚、自衛隊の三佐で統合幕僚学校候補くらいの人間を
片っ端から狙わないのでしょうか?
日本の国力を落とすには、エリート層という価値の高い人的資本を
徹底して狙わねばならないでしょう。

答えは「やりにくいから出来ない」。

それが集団ストーカー・電磁波テロの何たるかであって、真相です。
つまり、無差別テロだからです。無差別テロであれば、猟奇殺人鬼達がやり易く、
「むかつくカモ」だと思える者が狙われます。




<層化の裏に共産圏関連過去記事>
電磁波兵器のシステムを創価学会が手にしたのはいつか?
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/dd2182d81f112992d92030c816d5f9e2
PCへのハッキング(クラッキング)被害
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/47e03448ed1dbea191e4220bcb30192c
共産党・創価他カルトの二重思考と偽善
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/961dc14cb9141b4943037110447c6581
日本の精神医療の闇ー社会主義国スパイ・テロ団体による悪用
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/134e307e264ca5a4940ff13c341c681e
フランスのテロと集団ストーカー(特にユダヤ陰謀論撒いてる連中との類似点)
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/3f4739e5373aef097486274c974b7408
フランスのテロについて
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/0ced492a5e47dc204311f470a70c6c3f
淡路島5人殺害事件で偽集団ストーカー被害者が狂信していたユダヤ陰謀論なるものの再考。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/b2c7fc9eff8720cb2f1e8022c2eb9fd0
淡路島5人殺害事件について簡単なまとめ。犯人は偽被害者。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/6c4ffb5aceb3c22d48b2b1f63ed0e5ff
集団ストーカー・電磁波テロの目的・真相、反日亡国論
ー電磁波テロリストのネットでの書き込みから
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/2f6ead8e995e1f910e54addeaee4410a
電磁波テロの目的と洗脳
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/65b6ce764bd58f9f99a61c530c3fe15d
「集団リンチ」の予告と家の前で大騒ぎする嫌がらせの目的(の一つ)について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/58f26cb10a0df1c8a2fc02ced4103696
日朝外務省局長級会議と公明党の集団的自衛権に関するインチキ主張
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/bd0f768114d277bd8ca81d126b66780f
構造改革の時、竹中平蔵氏が選ばれた理由とあの時代の創価信者
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/d9c78f3d88e3b1b358fa32f55b2a2877
「ハングリーであれ。愚か者であれ」 スティーブ・ジョブズの講演
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/7047be3d80328857c1df3e79df19ab5a
鬱陶しい集団ストーカーネット工作員の印象操作について。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/eda1870e077684190aa7700eec52d45f
(取り急ぎ)創価etcの自称防犯活動と被害者統合失調症認定の謎について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/452f4d12dedb4bcb2c0941ad5ec3ede8
池田大作のノーベル平和賞挫折とフランスでのセクト指定
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/e1aa3b7d38520d7cff774919daf6dd6b
【重要情報】前回記事でのコメントのやり取り。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/404a544444470bb3a8e50fa0693de233
オウム事件の真相と創価学会の真相(簡単なまとめ)
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/30dd614170546a9bb327499ef37675a0
米の戦略シナリオ予想
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/acf0a16180036574124c02ea967df960
中国高官が祖国を捨てる日
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/27ebe37aed68db08d884615cf035962c
電磁波兵器実在の新ソース
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/55161e4bfc1498be188725f769db3fe9
世界中で集団ストーカーを起こしている根源とは?
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/de7850fec770af6bb514da173278f0be
国防軍創設の意義について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/26b4f9b6ceac0ceab3d6328da6ac9e10
自公政権の行方を分析
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/a7d33cd95f0390e29253956d636e03e2
韓国で集団ストーカーをドラマ化
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c7b761c8107ad719137d745c17422141
中国共産党と創価学会との関係
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/888d6dbe4247eca562f17c6054e5ef7c
【創価学会が集団ストーカーをやっている決定的証拠】 洗脳された創価の二―ト大騒ぎ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/62dcc73ead5e8c2fa8157ff7c6da4656
集団ストーカーの犯行予告ー飯能の創価学会員桑原に読ませられた漫画
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c7e88a50d7d93de22592b60b1e220709
1999年に『週刊現代』に連載された高沢皓司氏の「オウムと北朝鮮の闇⑨」抜粋
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/8c6e6325adedd6c009b1a2eccb260ee4
新宿区危機管理課に防犯パトロール要員個人登録について相談
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/5862c78b5277ace9ab495a15f6248f28
オウム事件の真相と創価学会の真相(簡単なまとめ)
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/30dd614170546a9bb327499ef37675a0
池田大作死亡説ーもし死んでいたら見えてくる事
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/bbc745916f84d24c1fe002265832e199
池田大作名誉会長の講演 in USA
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/d687450ee0afa4b71b747ffc09f89bb0
集団ストーカーの犯行予告ー飯能の創価学会員桑原に読ませられた漫画
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c7e88a50d7d93de22592b60b1e220709
取手駅通り魔事件の犯人は層化信者
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/9b501bd0273125af05077654b1e970b4
浦沢直樹氏の「MONSTER」 ー サイコパス洗脳と遺伝子工学
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/a238796701ebc6dd1075fdd3c3490d70
オウム事件で北朝鮮などの黒幕が暴かれず尻尾切りにされたカラクリ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/31f648debbd384f3686a5018d3035e88
層化と朝鮮学校教育との類似性、ルーマニアの国旗と層化旗
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/260b5a9d82ce09854a48613ec984ac87
仏教の罪ー三業について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/73372a5c20090b36fe8b89e05326cd31
絡まれました。 + 層化の大好きな三国志演義の計略ついて。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/17909c067d0ae2d411f6bd832359fd70
聖教新聞「寸鉄」特集とマツダ派遣社員の12人殺傷事件
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/fa285f18d69c83f4a83efd6ffe71a410
集団ストーカーテロの根源的原因ー「軍事独裁体制」
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/2a8f276ab4896331510b43c86b71e36f
ユダヤ陰謀論の目的真相と毛沢東思想、反日亡国論ーそして日本占領が成功した暁には。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/5cbec17f4180cf50ed51287316a95e03
電磁波犯罪から見える共産ファシズムーマルクスの唯物弁証法
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/ab0d2d22d2a390d7727bc637d39813bf
論考「創価学会の裏に北朝鮮」 
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/1fbe542ceddde7cc5313a3bf0eeb8fb8
層化の裏は共産圏だと思う(ユダヤ陰謀論に対する見解)。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/7ccd46f2567c4a2bc862f122a3f0a14c
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」ー層化は共産圏の謀略組織+統一教会が集団ストーカーを一緒にやってる事について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/3b2e07cdd6f067896b72dbdd2901edb4
創価学会広宣部の存在と創価学会員の語った奇怪な全体主義的思想
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/448ad01ed3014270a7fa41a65dc6a58c
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 電磁波兵器のシステムを創価... | トップ | 7年間、なぜ殺されないか。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL