気まぐれフォトダイアリー

富士山、風景、身近な花の写真ブログです。時々過去の記事も載せています。
カメラは主にNikonD800で撮影。

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区③終

2017年05月27日 10時33分26秒 | 祭り


公家行列の続きです。







相変わらず「アイヤサーテーサー」と威勢のいい掛け声が続きます。











































(11:48)

これで午前の部は終りのようです。

午後からもあるよですが、私たち(私と夫)はこれで帰ることにしました。








帰りにお花をもらって来ました。







こんな感じで飾ってあります。

何かいいことがありそうです








これで「本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。



この記事をはてなブックマークに追加

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区②

2017年05月26日 11時22分01秒 | 祭り


神事が終り、これから公家行列に出かけようとしています。













行列が出発しました。














新しく修復された神輿です。














国道139号線に出て来ました。

片側通行になっています。








「アイヤサーテーサー」と威勢のいい掛け声をあげて練り歩いていました。





















本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区③終に続きます。



この記事をはてなブックマークに追加

本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区①

2017年05月25日 15時12分54秒 | 祭り


(9:45)

2017年5月17日(水)

本栖湖に公家行列を見に行きました。




↑式典の行われる山神社へ行く途中、R139号沿いに「本栖関所跡」のしるしが立っていました。

ここに関所があったようです。





※本栖公家行列 

300年もの昔から伝わる古いお祭りです。

毎年5月17日に行われる「本栖公家行列」は、江戸時代に、徳川家康から命を受け、本栖関所で駿河国境の警備に当たっていた渡辺囚獄佑(わたなべひとやのすけ)が、若者の士気を鼓舞するために始めたと伝えられている伝統行事。


今回は約100年にわたって使い継いできた神輿が初めて修復され、行列に先立ち山神社でお披露目式がありました。







本栖関所跡の近くに「旧中道往還」のしるしも立っていました。



※中道往還 Wikipediaより

中道往還(なかみちおうかん)は、甲斐国(山梨県)と駿河国(静岡県)を結ぶ街道のひとつ。

駿州往還(河内路)と若彦路の中間に位置することから「中道」と呼ばれる(『甲斐国志』による)。

山梨県甲府市の右左口宿(うばくち、姥口)を通過することから、右左口路とも呼ばれる。

「中道往還」は甲州側からの呼称であり、静岡方面からは甲駿街道や甲州街道の呼称が使われる。








(10:06)

山神社です。

人が集まって来ました。






式典が始まります。







挨拶がありました。







修復され新しくなった神輿です。








富士河口湖町の町長さんの挨拶です。







記念撮影。














神社の裏に大きな杉の木が2本立っていました。







「夫婦杉」と書かれていました。









本栖公家行列~富士河口湖町本栖地区②に続きます。



この記事をはてなブックマークに追加

ミツバツツジと鐘山の滝~忍野村

2017年05月24日 10時39分18秒 | 


(12:56)

2017年4月25日

忍野村の鐘山の滝とミツバツツジを撮影しました。

ちょうど滝の近くにミツバツツジが咲いていました。













少し離れた場所から撮影。







鐘山の滝。







ミツバツツジと流れる川。

この川は桂川だと思います。







林の中にもミツバツツジが咲いていました。













滝の近くには桜も咲いていました。



この記事をはてなブックマークに追加

うれしいことがありました♪

2017年05月23日 18時36分54秒 | Weblog


2017年5月23日(火)


いつものようにPCを開けてgooブログを見ていたら、アクセスがだいぶ増えていました。

何だろうと思って良く見たら、今週のGoodのブログに私の「富士芝桜まつり(2017)②」が載っていました。



とてもうれしかったです

ありがとうございます。

この記事をはてなブックマークに追加

アヤメと富士山~南アルプス市・滝沢川公園②

2017年05月23日 16時33分07秒 | 富士山


アヤメと富士山の続きです。
































アヤメと富士山。







老人ホームのお年寄りたちが、アヤメを見に来たようです。







こちらの方たちもそのようです。

アヤメと記念写真を撮影しているようでした。









これで「アヤメと富士山~南アルプス市・滝沢川公園」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。



この記事をはてなブックマークに追加

アヤメと富士山~南アルプス市・滝沢川公園①

2017年05月22日 10時16分16秒 | 富士山


(14:09)


2017年5月8日

南アルプス市の滝沢川公園にアヤメを撮影に行きました。

滝沢川沿いには約1キロにわたり7000株、7万本のアヤメが植えられているそうです。



↑遠くには富士山も見えました。

アヤメと富士山です。







↑地図






富士山とアヤメが見えるとは思っていませんでした。

ラッキーです。
























たくさんのアヤメです。







アヤメをアップで。










アヤメと富士山~南アルプス市・滝沢川公園②に続きます。





この記事をはてなブックマークに追加

藤切り祭り~甲州市・大善寺④終

2017年05月21日 10時29分16秒 | 祭り


修験者姿の僧侶が大蛇を切り落とした後、中学生(?)くらいの若者が二人、神木に登り始めました。








残りのフジづるを切り落とすためのようです。




































下から鋸を渡されました。







落としたフジづるをみんなが拾っています。

このフジづるもご利益があるようです。



現場はすごい熱気です。







土埃が舞い上がっていました。







境内には露店も何台も出ていました。







駐車場の上の藤棚です。

綺麗に咲いていました。









これで「藤切り祭り~甲州市・大善寺」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。



この記事をはてなブックマークに追加

藤切り祭り~甲州市・大善寺③

2017年05月20日 11時07分03秒 | 祭り


(17:28)


いよいよ祭りの最大の見せ場となる「大蛇退治」です。

修験者姿の僧侶が高さ約6メートルの神木に登り、フジづるを刀で切り落とします。



修験者姿の僧侶が神木に登り始めました。













刀を取りだそうとしています。







刀を振り上げています。














なかなか切れないようです。



















あっ!

切り落とされました!













切り落とされた大蛇のフジを拾おうと、すごい熱気です。

最もご利益があるとされているのが、蛇の頭部に当たるフジだそうです。











藤切り祭り~甲州市・大善寺④終に続きます。



この記事をはてなブックマークに追加

藤切り祭り~甲州市・大善寺②

2017年05月19日 09時37分00秒 | 祭り
































藤切りの行われる行者堂の近くに来ました。

人がたくさん集まっています。






これが大蛇に見立てたフジのつるです。







修験者姿の僧侶達が来ました。














藤切り祭り~甲州市・大善寺③に続きます。



この記事をはてなブックマークに追加

藤切り祭り~甲州市・大善寺①

2017年05月18日 16時45分08秒 | 祭り


(16:47)


2017年5月8日(月)

この日は甲州市勝沼町の大善寺で約1300年前から続く奇祭「藤切り祭り」が開かれる日でした。


新聞などでは写真を見たことがありましたが、実際見てみたいと思い、行って来ました。



↑境内の駐車場はいっぱいで、臨時の駐車場に停めました。

そこから、大善寺まで歩くのですが、途中で木に絡まって咲いていた山藤です。

とてもきれいでした。







↑地図です。







大善寺の山門です。

すでにお経の声が大きく響いていました。






修験者姿の僧侶の式典が始まっていました。




※祭りの起源は、修験道の開祖とされる役小角(えんのおづぬ)が、大蛇を退治して地域の人を救ったという故事から来ているそうです。


フジのつるには開運や果実豊作、魔除けのご利益があると伝えられているそうです。


祭りは県の無形民俗文化財に指定されています。













四方にお祓いをしています。








フジのつるにお守りが巻かれている小枝でした。







これを何か所かに投げました。

この枝を運よく、夫が拾うことが出来ました。







これがそうです。


ヤッタネ! 






矢も四方に飛ばしていました。

この矢を拾った人も運がいいですね。
























お稚児さんが出て来ました。









藤切り祭り~甲州市・大善寺②に続きます。



この記事をはてなブックマークに追加

本栖公家行列

2017年05月17日 12時09分09秒 | Weblog

本栖公家行列です。

この記事をはてなブックマークに追加

チューリップと富士山~山中湖花の都公園②

2017年05月17日 07時00分00秒 | 富士山


八重のしだれ桜が咲いている小路の続きです。







しだれ桜と富士山です。













少し離れた場所で。

しだれ桜とチューリップと富士山です。













しだれ桜がきれいです。







青空としだれ桜。







園内からの富士山です。













しだれ桜をアップで。







ネモフィラと富士山です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これで「チューリップと富士山~山中湖花の都公園」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

チューリップと富士山~山中湖花の都公園①

2017年05月16日 07時00分00秒 | 富士山


(7:46)

2017年5月8日(月)

この日は「富士芝桜祭り」の会場に行く前に、山中湖花の都公園にチューリップと富士山の撮影に行きました。


チューリップがきれいに咲いていました。







たくさんのチューリップです。

手入れが大変だろうなと思いました。






















園内にはネモフィラも咲いていました。












紫色のチューリップです。













八重のしだれ桜も咲いていました。







しだれ桜と富士山です。







しだれ桜がきれいです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

チューリップと富士山~山中湖花の都公園②に続きます。


この記事をはてなブックマークに追加

富士芝桜まつり(2017)③終

2017年05月15日 16時15分18秒 | 富士山


アネモネをアップで撮りました。







にぎやかな一角があるので、行ってみました。

大道芸人の方が、芸をしていました。













いろいろな芸をしていました。



















芝桜の方に戻ります。







竜神池です。

この池の右側で、冬、ダイヤモンド富士が見られます。




















これで「富士芝桜まつり(2017)」を終わります。

ご覧いただきありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加