気まぐれフォトダイアリー

富士山、風景、身近な花の写真ブログです。時々過去の記事も載せています。
カメラは主にNikonD800で撮影。

身延山(東コース)登山⑤(回想)

2017年03月20日 15時09分16秒 | 登山


(13:15)「思親閣」の山門に着きました。






「思親閣」です。






境内にあった仏様です。






(13:24)すぐ近くの展望台にやって来ました。

ここが身延山山頂です。






緑の木の先の、山の白い部分が七面山のナナイタガレです。








拡大写真


山の名前が書いてありましたが、雲が出ていて遠くの山がよく見えませんでした。






山の名前と合わせてみましたが、やはりよくわかりませんでした。

近くの人が、北岳を見たかったのに見えないと言っていました。






山のふもとに見える家並みは早川町だそうです。






早川町を望遠で撮ってみました。






七面山のほうに小さな屋根が見えます。

この屋根はどこの建物か気になりました・・・







拡大写真


今持っているカメラで、いっぱいの望遠で撮ってみました。


もしかしたら七面山「敬慎院」の展望台にある「随身門」の屋根なんじゃないかと思います。

ウァ~、すごい~



あそこから、2001年の春分の日にダイヤモンド富士を撮りました。

とても思い出のある場所です






展望台から降りて来ました。

もう一度中に入って、お札を買ってから食事をしようと思います。







拡大写真


案内が書いてありました。






(13:54)ここに五十丁の印がありました






ロープウェーの駅のそばの展望台から、富士山を撮りました。

残念ながら、富士山は雲がかかってよく見えませんでした!






(14:40)帰りはロープウェーで降ります。

ロープウェーの中から撮りました。






登って来た尾根が見えます。






三光堂からの尾根です。

登るのは大変だったけれど、ロープウェーだと7分くらいで降りました・・・




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


身延山(東コース)登山⑥に続きます。

次は身延山境内に寄って行きます。

『山梨県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身延山(東コース)登山④(回... | トップ | 身延山(東コース)登山⑥終(... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。