気まぐれフォトダイアリー

富士山、風景、身近な花の写真ブログです。時々過去の記事も載せています。
カメラは主にNikonD800で撮影。

夢幻花(むげんばな)を読み終わる。

2017年05月14日 18時25分04秒 | Weblog
夢幻花(むげんばな)
東野 圭吾
PHP研究所



東野圭吾作の夢幻花(むげんばな)を読み終わった。


初め夢幻花が何を意味するのか分からなかった。


黄色い朝顔が主題になっている。

そういえば黄色い朝顔は見たことがないが、江戸時代にはあったらしい。

それ以後消えたが、消えるようにする意味があった。






花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。


第一発見者の孫娘・梨乃は祖父の庭から消えた黄色い鉢植えが気になり、ブログにアップするとともに、この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。


一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件を追っていた・・・。


宿命を背負った者たちの人間ドラマが展開していく。




黄色い朝顔の種が問題だった。


最後になって夢幻花(むげんばな)の意味がやっと分かった。



なかなか面白かった。




基礎生物学研究所の黄色い朝顔のページをリンクします。



『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士芝桜まつり(2017)② | トップ | 富士芝桜まつり(2017)③終 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。