グリーン・ノート・スケール

群馬県高崎市の不動産業、有限会社丸又(まるゆう)の専務によるブログです。
仕事のことや日々の出来事について書いてます。

ヅラの話

2016年10月18日 | Weblog

ちょっと自虐的なネタではありますが・・・

かつらメーカーのアデランスが業績低迷で苦境に立たされているとのこと・・・

 

かつては「パパ、アデランスにしてよかったね」というCMがありましたっけ、

それだけ日本人にとって「ハゲ」はネガティブなものだったということですかね。

海外ではそれほどでもないようですが・・・

 

そういえば、かつて高崎にアデランスがあったとき、

入口と出口が違うなんて噂がありました。

真偽のほどはわかりませんが、

ばれないようにということで出た噂です。

やっぱりネガティブでしたね。

 

今も芸人がネタで使っていたりしていて、

ネガティブなイメージはあまり変わりませんが、

かなりオープンになってきた気がします。

俳優でも、かくさない人、

というかむしろそれを個性にしている人が多くなってきていますし、

海外でいえばショーン・コネリーやブルース・ウィリスなど、

はげててもかっこいい人が出てきたりしましたからね。

 

むしろ、かつらがばれる方が恥ずかしいという風潮の方が強くなっているかもしれません。

それゆえ、綾小路きみまろや小倉智昭のように、最初から公言している人が増えてきました。

 

そんな時代の流れや、植え込みなど別技術の発展がアデランスを追い込んだのかもしれませんね。

もちろん高額な費用がかかるということも、今の時代には合わないのかもしれませんが・・・

 

かつてのCMのように、父親がかつらになって喜ぶ時代は終わったということです。

というか、父親がかつらだという方がむしろ恥ずかしいのかも・・・

 

自分の場合はすでに今さらですが、

現状に全く不満もなく、いつスキンヘッドにしようかと模索しているところです。

それはそれで怖いか・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年越しライブ | トップ | 近所に・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。