H's monologue

君が信じるなら進め 答えはここにある

重版出来!!

2016-11-05 | 臨床研修

1年がかりでやっと重版が出ました!!(長かった・・・)

初版の出版直後から誤植を見つけては落ち込んで,せっせと誤植や記載の間違いをリストアップしていました。でも肝心の重版の話がなくやきもきしていましたが,ようやくちゃんとした訂正したものが出ました。一時,アマゾンでも入手できなくなっていましたが,もう大丈夫です。
さらに今回はどうしても1枚追加したいスライドがあったので,通常増刷ではあまりやらないそうですが中山書店さんに無理をお願いして割り込ませていただきました。

以前から,尿円柱の説明をするときに「尿細管蛋白(Tamm-Horsfall protein)が寒天やゼリーのように尿細管で固まって出てきたのが硝子円柱である。さらにその中にミカン(赤血球)が入ったのが赤血球円柱で,モモ(白血球)が入っているのが白血球円柱である」と説明していましたが,ようやくそれをビジュアル化しました。当初フルーツ入りのゼリーをコンビニで買ってきて写真に撮ったものの,どうもゼリーの形なんかが満足できない。そこで寒天やゼリーを妻に頼んで作ってもらい自分で撮影して作ったのがこのスライド。つまり手間のかかったこだわりの一枚なんです(笑)

初版を購入した方々には,申し訳ないのでここにもあげておきます。




出版されてからも足りない部分や新しいアイデア,説明の仕方,面白い症例など,もっとこうしたい追加したいという部分が次々にでてきています。もし機会が与えられれば改訂ができるように・・・手を入れ続けようと思っています。

この本をご覧でない方々が周りにおられましたら是非オススメ下さいね。自分で言うのも何ですが良い本です・・・ちょっと高いけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第34回大船GIMカンファレンス... | トップ | 湯河原の紅葉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。