緑川光さまな日々

声優の緑川光さまご出演のCDやアニメやゲームの感想を、勝手に語りたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぽけっとB's LOGまつり(12月26日昼の部)

2010-12-28 23:01:57 | 日記
ここのところイベントに行きそこねていた(スタスカはチケットが取れず、ジャンプフェスタはパソコンがちょうど壊れて情報を収集できず…)ので待ちに待った生緑川さんです♪
イベントの内容は、まぁいろんな会社の携帯乙女ゲームの宣伝って感じでした。
司会は進行役の女性と野島健児さんと三浦祥朗さんという緑川さんとは『ときめきレシピ』で共演された青二のお二人。

同じ会社の他のゲームにご出演の森川智之さんと下野紘さんが登場した後、緑川さんは『ラストソングを君に』の理人役で登場。
いきなり
「待ち時間が長くて眠くなってしまったのでみんなに“ひかる~“と叫んで起こして欲しい」
「なかなかひかるとは呼ばせないよ♪」
という事で私としては初めて思い切り“ひかる~“と叫ばせて頂きました(^O^)/
すかさずノリのいい森川さんと下野さんのお二人がフライングで“ひかる~“と叫んで笑いを取っていましたね(^-^;
自分が演じたキャラについて、という質問で
「ネットで調べたところ理人は猫っぽい」との事。
しっかり語尾に“にゃ”を付けてサービス☆

イベントの後半、出演者が全員集合してのお題でトークのコーナーでは、なぜか皆さん必ずキス音を入れる展開に(^-^;
あまりに情熱的な緑川さんのキスに、野島さんが
「緑川さん、服を脱ぎ出すのかと思いましたよ~」
と発言。
その後も、何かの時に野島さんをじっと見つめて野島さんをドキドキさせていました\^o^/

イベントの最後の挨拶の時、緑川さんは
「さっき一度したからみんながどうしても聞きたいなら“チュ~して~”って言って」
と言われ、そこはお約束でまた息もピッタリに森川さんと下野さんのお二人が“チュ~して~”と叫ばれ盛り上げて下さいました。

他にも魅惑の低音ボイスの井上和彦さん、ナツブラでもお馴染みの織田優成さんなどいろいろな方の美声を聞けて耳福なイベントでした(^O^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『もうひとつの竜馬伝-配役を探す八人の登場人物-』

2010-11-24 12:30:32 | 日記
私にとっては「サイボーグ009」以来久しぶりの舞台です。
特に今回はいつもの声優さんだけがご出演の朗読劇とは違い、歌ありダンスありのお芝居。

内容は、タイトル通り「竜馬伝」という芝居の配役を決めるオーデションがそのまま舞台上で展開され、その芝居の演出家役が緑川さん。
舞台上でのオーデションとその狂言回しとしての演出家というと「コーラスライン」を思い出しましたが、私は映画化された物しか観ていませんがちょっとそんな感じでした。

劇場が青山円形劇場なので、まさに円形の舞台を取り囲み放射線状に客席がある中、緑川さんは客席の一番後ろから舞台上の役者に色々と支持を出します。
最初登場されたとき、ちょうど対角線上に座られたので
「わ~ん遠いよ~
と嘆きましたが、考えてみれば正面の舞台上で役者さんが演じているのに緑川さん見たさにずっと後ろを振り返っている訳にはいけませんから、対角線上がベストポジションでした

緑川さんは白の襟を出した黒のスーツ姿か~な~りカッコ良かったです
とにかく半端じゃない台詞量で、特に中盤の八人の心理分析を読み上げるところなど難しい言葉も多く大変だったと思います。
緑川さんはさすが“ミスターパーフェクト”と言えども、ちょっとびっくりする位パーフェクトに演じてらっしゃいました

私が観たのは昼の部でしたが、皆さん最初はちょっと硬い感じがしましたがだんだん良い感じに解れてきてお芝居としても面白かったです。

緑川さんにはこれからも色々なジャンルに挑戦していただいて、私はワクワクしながらついて行きたいと思います

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

The CHiRAL NIGHT 5th ANNIVERSARY

2010-11-03 12:41:31 | 日記
10月31日に開催された『The CHiRAL NIGHT 5th ANNIVERSARY』に行って来ました(^O^)/

前日の台風から一夜明けましたが、それでも時折パラパラって感じで、さすがは雨男の緑川さん。
考えてみると緑川さんは2日続けて同じ場所(JCBホール)で別のイベントにご出演です。
特に前日のQueen Roseのイベントは昼夜2回公演でしたし、本当にお疲れ様です。

さて、今回のNitro+のイベント、何と4時間超の長丁場(^-^;
始まってしばらく、MCが全くなく誰が何の曲を歌っているのか分からない状態だったのですが、途中からちょっとだけMCが入り、イベントの構成が「咎狗の血」「Lamento」「seet pool」の順番でそれぞれのカップルのアフターストーリーのナレーションが入り歌に繋がるという事が判明し、何とかついていく事が出来ました。

始まって割と早くに『シキ様とグンジ』の原作にはないスペシャルなエピソードがあり、緑川さんと谷山紀章さんが“わぉ!コスプレ(^O^)/”って感じの衣装でご登場。
よく見ると、コスプレ用の衣装ではなく、それぞれのキャラの雰囲気の服を着ていらっしゃたのでした。
谷山さんのオレンジが強烈でしたが、緑川さんは当然めちゃくちゃかっこよかったです(T_T)
きちんと黒の革手袋もされていました。
先日のイベントで気付いたのですが、髪を深いブラウンに染めていてツヤツヤサラっと素敵でした(^O^)

でもこの後もちょくちょく声優さんがご登場されるだろうと思っていたら、ま~出て来ない。
そのうちアンコールになってしまい
“まさか、終わり?!”
と驚いていたらやっとアニメ『咎狗の血』のコーナーでご登場。
出演者は緑川さん、鳥海浩輔さん、谷山紀章さん、岡野浩介さん、そしてジョイまっくすさん。
やっぱりNitro+のイベントにジョイさんの派手派手しさは欠かせませんよね~
しかし何と言っても今回場をさらったのはアルビトロに扮した岡野さん。
扮したと言うより、結局一言も岡野さんとしては発言せず、顔も仮面でほとんど隠れている状態で徹頭徹尾アルビトロ様で通したところが素敵でした♪

この時の緑川さんは隣の鳥海さんの肩に手を置いて笑ったり、ちょっと囁いたりして、なんだかとっても仲良しさん。
余りステージ上で他の方とスキンシップするところなど見たことがなかったので新鮮でした。

極々短いトークの時間が終わり再び歌。
その後、流れ的にトリだと予想していた『シキ様とアキラ』のアフターストーリーへ。
ほとんど出番のなかった4時間のイベントのトリで台詞を言うモチベーションを保つのは大変でしたでしょうね~
特に長いモノローグがあった鳥海さん、お疲れ様でした。

コンサートなのに演奏に全く触れませんでしたが、Nitro+のディーバいとうかなこさんは素晴らしかったし、他の方も谷山さんも凄くカッコ良く、楽しませていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「せたがや未来博」

2010-10-19 15:45:54 | 日記
10月16日の「せたがや未来博」でのイベント「アニメ声優とあそぼう!!」に行って来ました。

出演は緑川さん、田中真弓さん、野島健児さん、白石涼子さん、クリステルチアリさん、そして司会が中友子さんという青二プロダクション所属の皆さま。
プログラムは区のイベントらしく、世田谷区に纏わる昔話の朗読や、中学生以下の子供限定のアテレコチャレンジコーナー等、おそらく小学生低学年を対象に企画したのでしょうが、集まったのは声優さんファンがメインのようでした。
でも、おかげで緑川さんのナレーションで昔話を聞くというレアな体験が出来て大満足。
緑川さんのナレーションは、ちょっと甘めでいたわりに満ちた声音というのでしょうか「あしたをつかめ」の時のようなとっても優しいお声でした(#^.^#)

その後のトークのコーナーでは、さすが緑川さん、しっかり「南国少年パプアくん」の話しを振って下さいました。
やっぱり、田中さんと緑川さんといえば「パプアくん」は外せません!
司会の中さんも出演されていたそうです。
実は、その中さんが緑川さんの事を
『ひかるちゃん』
と呼んでいたのに萌えてしまいました~(>_<)
男性では神奈さんと森川さんが『ひかるちゃん』と呼んでいらっしゃいますが、女性では『ひかるくん』は聞いた事がありますが、“ちゃん”は珍しいのでは?
緑川さんってすっごく大人で男らしい反面、とっても可愛らしい方なので、『ひかるちゃん』って呼び方が似合うんですよね~(#^.^#)
あぁ、私も『ひかるちゃん』って呼んでみたい♪

全く関係ありませんが、子安さんは緑川さんの事をたいてい『ひかるくん』と呼びますが、たまに『緑川』って呼び捨てにしたり『みどりん』って呼んでいた事もありましたね。
も~、ひとつの呼び方じゃ足りないんでしょうね~♪

さて妄想はこれくらいにしてイベントの話しに戻ります(^-^;
休憩を挟み「ワンピース」第一話のルフィの登場シーンを使ってのアテレコ体験で、緑川さんは小学校一年生くらいの男の子を担当されたのですが、その子の為に床に屈み込んで振り仮名を振ってあげてました(^O^)/
も~びっくりするくらい優しい~感動です(T_T)

その後、プロの皆さんによるお手本のアテレコで、緑川さんは樽から出て来て伸びをしたルフィの腕が当たりのびちゃう役だったのですが、腕が当たった時『うっ』て声を恐らくアドリブで入れてらっしゃいました。
これが“魅せる”いう演技なんですね~
う~ん、ますます惚れてしまいます☆

長くなりましたが、主催者側の誠実さの伝わる、和気あいあいとのんびりした素敵なイベントでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミラーナイト

2010-10-12 22:59:04 | 日記
東京駅八重洲北口のキャラクターストリートのウルトラマンショップに行って来ました~
12月23日公開の「ウルトラマンゼロ」で緑川さんが演じていらっしゃるミラーナイトが展示されているのです(^O^)/

右下の緑のフレームが緑川さんの紹介とアフレコ風景のお写真です。
あんまり上手く撮れていませんが、記念に添付。

予告(^-^;
この冬は久しぶりにイベントがんばります〓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボイスクロス

2010-07-28 16:46:51 | 日記
子安さんとの夢のようなラジオ『アトラス・マニアクス』が後2回で終わると前回の放送で告知があり、その後三日程ショック過ぎてフリーズ状態(。。;)に陥りましたが、『ナツメ・ブラザーズ』を聴いて何とか人に戻れたので、ラジオでも話題になっていた「ボイスクロス」を買って来ました(^O^)
巻頭カラーかと思いきや「ベテラン声優・スペシャル対談」という括りは(^-^;…
でも中身はめちゃくちゃ充実していて、絶対永久保存版です(☆_☆)
お二人の共演されたラジオの思い出を、活字で残してくれてありがと~って感じ♪

それにしても、ラジオが終わるのは本当に残念(T-T)
最近はBLCDで共演される事も少なく、という事は本編以上にお楽しみなフリートークも聴けず、つまりデレた子安さんの“光くん(#^.^#)”を聴く機会がめっきりなくなってしまうのです。
どんな形でもいいので復活して欲しいです。
その前にとりあえず『アトラス・マニアクス』のCD化を是非!
もちろん、追加録音有りでお願いしますm(__)m
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

霜花店 運命、その愛

2010-07-05 20:21:00 | 日記
緑川さんが主役のチョ・インソンの吹き替えをされていたのは知っていたのですが、
『王とその寵愛を受けた近衛隊長、そして王妃。絡み合う激しい愛憎が運命を狂わせ、歴史をも揺るがす!』
という煽りとR18+に若干引いてしまい、ど~しようかと購入をためらっていました。

しかし、先日の『ナツメブラザーズ』での゛馬に乗った役の吹き替え”に『この作品の事をおっしゃっているんだわ♪』と振り子が振り切れ即購入。
正直、韓国映画には興味はあれど、ほとんど免疫がない状態。
しかし、主役のチョ・インソンは今の日本の俳優にもちょっといないほど端正な顔で、確かに男×男のシーンもありますが、濃厚なのは男×女のシーンでした(^-^;
そこまでのシーンが必要だったかは別として、物語として非常におもしろかったです。
緑川さんも抑えた演技で、王に愛されながらも王に忠誠を尽くす事しか知らなかった青年が王妃をも愛してしまった苦悩を素晴らしく演じきってらっしゃいました。
やっぱりどっぷりとつかれるストーリー作品で存分に演技されているのを聞けるのは嬉しいです☆
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アトラス・マニアクス

2010-03-21 12:39:19 | 日記
遂に始まりました!
緑川さん&子安さん、お二人がメインパーソナリティのウェプラジオが!

番組内容は、アトラスのゲームを紹介する真面目なものですが、子安さんが時々脱線する気配をみせると、緑川さんがさりげなくいなす様子が新鮮(^O^)
確かに、流石にここで二人でボケ倒すわけにはいきませんよね~(^-^;

初回の放送で私的にツボだったのは、新コーナーの企画で、キャラのポージングをお二人が実際にして、何のキャラか当てるというもの
「そんな恥ずかしい事出来ない(^-^;」
と、おっしゃる子安さんに対して、
「僕は平気ですよ♪」
と、緑川さん。
子安さんの目の前でポーズを取る緑川さんに、
「見てるこっちが恥ずかしい」
と照れる子安さんに緑川さんが
「すみません」
と笑いながら謝っていたところ。
そういえば以前『咎犬ラジオ』で、罰ゲームで猫耳カチューシャを着ける事になり、嫌がる鳥海さんに対して、緑川さんは嬉々として着けてらっしゃいましたよね~(#^.^#)

ONAIRも1時間もあって、至福の時間をありがとう~って感じです(T_T)
当分、更新を糧に生きていけそうです(^O^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャンプフェスタ2010

2009-12-20 14:49:31 | 日記
昨日、緑川さんがご出演される事を知り、急遽参加する事に!
最近機動力が落ちていた私としては、久しぶりの幕張でのイベントです☆
前回ジャンプフェスタに参加したのは、ジョジョの時だから3年くらい前でしたか…月日の流れるのは早いですね(^-^;

イベントとは関係ありませんが、この場を借りて最近発売されたドラマCD「カテキョシリーズ2」の感想を。
このCDはタイトルから予想される通り、家庭教師(緑川さん)と生徒(子安さん)の2人だけのお話。
BLではありませんが、当然匂いはあります(^O^)
このシリーズの特徴は二人芝居でフリートークがやたら長い所。
某所で゛子安さんキラー”の異名を持つ緑川さんですから、相変わらずの仲良しさんでニヤニヤしながら聴いちゃいました(\^o^/
もうここまで来たらお二人でラジオをやるしかないのでは!
でもそうなると、ゲストは居場所がなくて大変でしょうけどf^_^;

さて、ジャンプフェスタのお話に戻ります。
今日の緑川さんは「サモンナイト」でのご出演。
実はゲームはプレイしていなくて、ドラマCDを持っているだけなのですが、ネスティは人気キャラですから楽しみです(^O^)
またまた凄い人で、メッセに着いてから会場に入場するまで長蛇の列。
間に合うかドキドキでした。
何とか11時15分から始まるイベントの30分位前に入場でき、化粧直しをする暇もなくステージ前に並びました。

イベントは最初開発の人が新作の紹介、その後緑川さんと置鮎さんの登場。
お二人ともカッコよかったです(;_;)
特に緑川さんは、今まで拝見した中で一番好みの髪型かも!
横顔の、下ろした前髪から耳、襟足の辺りのラインが☆素敵☆でした~
そして、鎖骨が見えそうなシャツにファー付きのフードのある上着姿が、髪型ともめちゃくちゃ合ってました。
上着の丈が長めなんですが、緑川さんはスタイルがいいから上手く着こなされてましたね(#^.^#)

今回のイベントのメインは公式HPで募集されたキャラ人気投票の結果発表。
前回、ネスティが断トツ1位だったと知った置鮎さんが、
「俺のキャラは?(ちなみに2と4に出ていた敵役で前回は圏外(^-^;)
何で呼ばれたの?(緑川さんと事務所が同じなので)バーター?噛ませ犬?!」
「みんな、俺のキャラの名前知ってる?」
と、盛り上げ役に徹して下さり、のべ7回くらいキャラ名をみんなで合唱したのですが、
「みんなどうせ帰りには忘れてるでしょ…」
とのお言葉通り、ホントに忘れちゃいましたf^_^;
後で確認します。ごめんなさいm(__)m

さて、投票結果は今回ネスティは2位(噂の置鮎さんのキャラは55位。でも敵役の男キャラの中では1位とのこと(^O^))でしたが、1位がボイス無しの3の女主人公だったので、CV有りではまたまた1位でした\^o^/
緑川さんのキャラは、リオンと言いホントに強いです。
やっぱり緑川さんの声の力なのでしょうね。

ところで、イベントスペースの脇に、声優さんからの「サモンナイト10周年おめでとう色紙」が20枚ほど飾られていて、当然緑川さんと子安さんの色紙があったのですが、奇しくもお二人とも「また出たい!」と書かれていてビックリ!
どこまで息があっているのやら…

やっぱりイベントは楽しいです♪
また行こ~っと(^O^)/
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ショック(>_<)

2009-11-02 17:44:17 | 日記
緑川さんが、法政大学の学園祭にご出演という事で、思い切って出掛ける事に♪
学園祭に行った記憶などほとんど残っていませんが、今は保護者も学校訪問をする時代だし、みんな周りの事なんて気にしないだろうと勇気を奮いました(^-^;

学園祭のHPに載っていた、緑川さんのプロフィールの代表作は、流川、ヒイロは当然としても、次に「リトバス」の恭介が来ていて、やっぱりあのラジオを含めての「リトバス」人気は凄いですね(^O^)

仕事があったのですが、駅から15分なら開演20分前には着くから大丈夫だと思っていたら、さあ大変!
駅からは遠いし大学の敷地に入ってからも会場まで分かり難いしで時間ギリギリに(*_*)
結局、入場制限のため観覧出来ませんでした(:_;)
流石に会場まで行って、見れなかったのは初めてかも…
も~こんな事ならタクシーを使うべきでした。
案内の学生さんに
「会場はこちらですか?」と尋ねると
「もう一杯ですね~他にも色々やってるんで…」とのお答え。
いや~そう云われても(^-^;ははは…
まぁトークショーが大盛況だと実感出来たのはよかったですが。
やっぱり初めて行く場所には余裕を持たないとダメだと反省しました。
緑川さんを見習って、早目に現地に行って、近くでお茶をするくらいにならなければ(^^ゞ


せっかくなので、最近ヒットだったBLCD「是-ZE-4」の感想を。
琴葉(@緑川さん)はその言の葉に力がありすぎる為、言葉を封じられてきた少年。
お相手の近衛(@中井さん)は、幼い頃から琴葉を育ててきた保護者であり、主の災厄を引き受ける『紙さま』。

この作品はシリーズ作品で、一作目がかなり前に出ていて、その時の琴葉が余りにも可愛く、近衛×琴葉メインのCDが出る事を待ち望んでいたのですが、その甲斐がありました(^O^)/
琴葉は長い緑川さんの受け歴の中でもかなりのショタキャラ♪
もうここまでのショタ受けは、この先なかなか聴けないのではないでしょうか。
ショタ好きの鈴田さん(ラジオナツメブラザーズ)にも是非聴いて頂きたい!
琴葉は俗世間を全く知らず、近衛が全てなんだけど、それだけにエッチなワードをストレートに言って即行動に移してます(#^.^#)
近衛役の中井さんも頼りがいのある声で素敵でした。
やっぱり、攻めもいいけど受けでのご出演をこれからもお願いしたいです(^_-)-☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加