花のある生活

サラシア茶サプリメント・心理学・雑学・日記…などを書いてます。

法隆寺 再現 釈迦三尊像展 -飛鳥が告げる未来-

2017-03-21 | お出かけ
高岡銅器で再現された、法隆寺の釈迦三尊像が、ウイングウイング高岡で展示されていたので、見に行ってきた。

高岡駅近くにある、このビルは民間施設と公益施設が、つながって建っており、駐車場から空中回廊を渡ってビルに入ると、ホテルのフロントと図書館が並んでいるような作りで、ビルの入り口かな?と思うと、ホテルのフロントに入っちゃったりする。

上の階には、生涯学習センターやホール、富山県立志貴野高校も併設されています。



仏像の再現工程には、1. 仏像の計測 ・ 解析、原型作成 2. 鋳造 3. 御像の仕上げ 4. 台座の制作 ・ 仕上げ となるそう。

 

脇待石膏型、ゴムでできているらしい。




釈迦三尊像を計測して、3Dプリンターで作った原型。

プラスティックのような素材でできている。




高岡銅器で、再現された釈迦三尊像。

内陣へ入って、仏像に触ることも出来たのだが、行列が長くて時間かかりそうだったので、内陣に入るのは断念。




普段は見ることが出来ない裏側も。

裏側には、銘が刻まれている。


 

こちらも復元された「クローン文化財」


現代の技術で、作られた当時の姿が再現されたりするのはすごいわね~。



それから、高岡大仏でお参りして、高岡古城公園内にある、射水神社へ。




平成25年、伊勢神宮式年遷宮の際に、取り換えられた鳥居を、射水神社がもらい受けたのだそうだ。

豊受大神宮 板垣北御門の鳥居。




酉の絵馬




紅梅がキレイに咲いている。



最近、ちょっと災難続きだったので、お参りして運勢変わるといいなあ。



 
ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月16日(木)のつぶやき | トップ | 3月21日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL