ahohoa続けない

引っ越しまであと僅か。主にネットゲリラとVIPPER速報の記事にコメント。
FB : /kumaneko.hosoi

顔のある透明人間と特殊能力

2017-04-19 21:11:24 | ハイハイ早く
これ、前々からいつ書こうかと思っていたんですが、悪意の無い人から「出会って変わった」と言われるのは光栄なのと、書くのが大変なので後回しになっていたので、そろそろ書こうと思います。

『洗脳などにより自分が無い』というのはどういう状態かと言うと、『異常な内容を鵜呑みにする信心』状態なので、『誰もが納得するような正当な内容』に納得するのは、異常でも無個性でも何でもなく、理解力があるだけなので、何も恥ずかしい事はありません。
納得の結果、以降の行動の内容が変わるのは、極自然の反応で、内容と本人の個性の両方により言動に多少の差が現れます。

カルトドメスティック教団員の当初の言い訳の中に「詐欺凶悪犯なアイツに個別会話をさせたら誰もが騙されるから未然防止の為!」というのがありましたが、当然それはキチガイクレームで、実行中の犯罪を美化正当化するのを邪魔されては困るので詐欺犯に仕立て上げて話を聞かせまいとしたのです。
カルトドメスティック教団員は何かにつけて私を『全○○の敵』に仕立て上げましたが、私が自認するだけでなく、通報される事によりカルトドメスティック教団員が実際に体験して恐れた私の特徴として、『誰もが納得するような説明・解き明かし』の能力が飛び抜けて高いというのがあり、カルトドメスティック教団員は「誰もが攻撃されるぞ!」と息嘘を喚き「全人類の敵として強盗処刑!」と叫んで犯行を美化しました。
実際はカルトドメスティック教団員が、魔女狩りや連帯責任法やリア充税で全人類を攻撃し、当て擦りであらゆる「何となくこんなタイプの人は全員同類同罪凶悪犯!」と、争いを起こして来て、私はそれを一々止めて来た側です。

私の正当過ぎる解説に納得するのは、個性の有無とは関係ない正常で、異常と言うなら、突出した解説能力の方が異常ですが、執拗なカルト犯罪加害者以外誰も困らないし、
そんな事が人権社会生命プライバシー管理使用権・非犯罪者との双方合意交流取引権を剥奪し、名前皮剥ぎ・兵糧責めストーキングをする凶悪犯罪の言い訳にならない事は言うまでもありません。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【悲報】志村けんのインスタ... | トップ | 妻に月2回しかセッ●スさせて... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。