green wood wall

日頃のことをぼちぼちと…

グラウディング

2017-07-17 11:15:07 | 駄文
色んな人と話して、結果グラウディングに至る。

当然ですね…。

チャネリングやブロック解除をしても、得られるものは 多少の気付き。

気付きって有難いことや、嫌なこともあって意味の無いものも沢山あります。

それは、自分は自分でしかないからです。

自分というものが確立されて、地盤がしっかりするまではそれを素直に聞き入れてはいけないのかもしれない。

何事にも手順というものがあって、それらを整えてやる方が私には向いている。

人により、気付きを先に取り入れて後から そこへ追いつくことも可能かもしれない。
でも、私には無理だな…。

ある人が、私のこの疑い深い慎重なところは ギフト であると、言ってくださいました。

そう言われた時に、自分に対する見方が変わりました。
私は、らしくない無茶なことをしてるんだな…と。

荒れたのは気付いてましたが…やっぱりらしくないか…。

上へ意識を向けるとき無理やり サードアイを開いたんです。
こじ開けるように。
すると、行けるには行けたんですが…
目からは意味の無い涙が流れていました。

きっと気付いていて、自身を見るべき時に 外へ飛び出したことが、私は悲しかったのかな…と、思いました。
若しくは、守護霊さん達の涙かもしれませんが…。

何にしても
慎重な私は慎重であっていいのかもしれないな…と思いました。

スピリチュアルに取り組んだ後は、私は自然に触れます。
土や水、海や山、緑に空。
そういったものの中に自分没頭させ
現実感を取り戻す時間が必要になります。

常に開いて、全てが見えるとおかしくなるのは当たり前なんです。

そこに行きすぎると、いい事は無い。

真っ白な世界の中に入りこみ肉体を失うと
自分がなんなのか分からなくなります。

そもそも、そういう所では自分という個すらありませんから
当然なんです。

あれは嘘です。
この世では嘘であっていい所。

没頭すべきではない。

グラウディングでいい。
グラウディングが一番です。


だけど、聞かれたりしたら通訳をしてしまうんですよね…。
繋ぐのが 務めなんだろうな…と思えてきました。

私は過去生なんて ゴミぐらいにしか思っていません。
未来も そんなに大事じゃない。
一番大事なのは今。
目の前で起こっていること。
これが現実であり、向き合うべき事。

今にあった今を伝える。
それしか出来ないな…と思えてきました。


ある意味、原点回帰。

それが私には合っているんでしょうね。

私が持っていたものを、更に深める。
新たに気付く(築)よりも
今あるものの上に積んでいく。

壊すべきではないかな…と、思えてきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« くだらん | トップ | 日記(愚痴) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。