green wood wall

日頃のことをぼちぼちと…

存在として

2017-07-14 18:36:32 | 日記
八方塞がり。

状況がどうこうじゃなく、きっと自分の心。

…どうしよう。ってなるけど
本当はどうにもなりそうもない事を理解してる。

だから、心の迷いや負の感情を消化。

とりあえず言葉に出して
仕方ない、どうしようもない
悔しい、辛い、酷い

そんな言葉を羅列しながら

泣いたり、愚痴ったり
そして、慰められたり、優しくされたり。

お礼として、感謝を言葉にして態度に出して

有難いなぁ…と感じると少し楽。

でも、殆ど出すことの無い感情が
やっぱりある。

人が聞いたり受けた時に
どう感じるだろうか
どう思うだろうか
そんな事を考えると 出せないものもある。

そして、相手の方が大変だからと出せない時もある。

でも、出せない事が辛いとは思わなくなってきた。
理解者がいないなんて、捻くれて思うこともなくなった。

一生懸命、私に心を開き 色んな事打ち明けて
微笑んでくれている存在がいるから

曇った顔を慰めよう笑顔にしようと思う私がいて
そんな存在のために、また頑張ろうって思えるようになってきた。
守ってるようで、支えられているような。
受け入れてるようで、受け入れられているような。

かれこれもうどのぐらいになるだろうかと…

私は無条件に受け入れられていた。

有難い。言葉にはしないけれど
態度で示す。分かりにくいだろうけど。

長い年月の先で、またいつか理解してくれるだろうから…
いや、既に理解という枠を超えてるのか…

無条件だから。。。

やっぱり敵わない。尊敬に値する大切な存在
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 光の道へ | トップ | 褒められる »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。