虫くん魚くん
サラリーマンの昆虫採取とフィッシング日記
 



今週は、友人からいただいた36cm「戻りヤマメ」の肉抜き作業。



「ヤマメ」の特徴である“パーマーク”は、皮では無く、筋肉側に付いていることは、以前ブログでもお伝えしましたが、こうして見ると良く分かりますね!

ようするに薄い皮を通して透けて見えているということです。

「ヤマメ」は何故成魚になっても”パーマーク”が残るのでしょうか…


何とも不思議ですね!


この「ヤマメ」は、釣り上げた時の写真が無いため、こうして写真を撮っておかないと元あったパーマークの形、位置や大きさが分からなくなってしまいます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 足利の美味し... 本来の冬到来... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。