BIG or SMALL

サケ・マス釣りとタナゴ釣りの釣行記や日々のできごとをアップしていければと思っております。⚠️写真の無断転載は禁止します。

ティファニーでアカヒレを!!(GW遠征釣行第三弾!マタナ・アカヒレ釣査!!)

2017年05月05日 | タナゴ釣りー北関東


昨日は新潟プチ遠征でした。
現在ゴールデンウイークの真っ只中。
どうせ渋滞でくたくたになっての帰宅ならいっそ泊まってしまおう。そして翌日別方面にまたまたプチ遠征してしまおうという考えに至りました。

ということで昨日は関越道渋川インターチェンジにほど近いルートイン渋川さんに泊まってしまいました。
いつもの様にルートインさんの大浴場で朝風呂を頂き、朝食を摂って出かける予定でしたが食堂に6:30から長蛇の列。GWで宿泊客が多いのでこのような状況になっていたようです。
待ち時間が20-30分ぐらいかかりそうなので、朝食は諦めてチェックアウトしました。

今日5月5日 こどもの日。
二十四気の一つ「立夏」です。暦の上では夏が始まりますので紫外線に気を付けての釣査になります。。笑
高崎インターから北関東道を経由して東北道へ、目指すは某高原地域です。。。
今日の目的はこの地域の優占種であるマタナゴ、アカヒレタビラ釣査です。

最初に新規開拓をしてみます。
少しでも引き出しを広げるために、新規開拓は欠かせませんので。。。
9:30 最初にやって来たのはこんな場所

上から見ていると小さな細長が少しヒラを打っているのが見えますが全体的に魚影が薄いので竿は出さずに次の場所に向かいます。

次にやって来たのはこんな場所

ここは多くの魚影が見えますので期待大です。
深いので3.3mの竿を出してアカムシ餌で流しますがスルーされてしまいます。
30分ほどいろいろな場所と深さで誘ったのですが魚が反応してくれません。
流れもそれほどないので黄身練に変更してみるとアタリが出て来ます。
ただ、釣れて来るのはカワムツのみです。
カワムツではなさそうなの魚影も見えるのですが先にカワムツが掛かってしまいます。
30匹ほどカワムツを釣ってこの場所に見切りを付けて道路を挟んだ上流側に行ってみます。

上流側もちょっとした溜まりがあります。
見ると先ほどの場所よりは全然少ないのですが魚影が見られます。
最初アカムシを付けて流しますがスルーされてしまいます。
黄身練に変えると反応するのですが釣り上げてみたらカワムツでした。。。

場所を移動します。
移動中に見つけた小河川

こちらは木が川の上をオーバハングしているので竿が振れませんでした。

こちらは浅すぎるのと草が川に向かっているので道糸に絡んでしまいうまく流せないのでダメでした。。。
ここで時間を見ると12:00を回っています。

この周辺は観光地でおまけにゴールデンウイークです。
気の利いたお店に入ろうにも待ち時間を覚悟する必要があるのでコンビニで冷やし中華を買って車中で食べるという悲しい状況に。。。

13:00 午後の部のスタートです。
13:30 やって来たのはこんな場所

ここは実績場所です。
ここへ来る途中の足場が悪いので長靴に履き替えてやって来ました。
途中の田んぼの畦道で大きなシマヘビを踏みそうになりました。
畦道の真ん中に何か変なものがおいてあるのかなっと思って足を踏み出すと急に動き出したのでヘビだと気付きました。。。笑

釣り場に着いて上流側からそっと覗いてみると赤っぽいヒラウチが見えます。
さらに流れの上流側に向かって多くのタナゴ達が泳いでいるのも見えます。。。
アカムシで流してみます。
最初に掛かったのはカワムツでした。
今日はカワムツの写真は撮っていませんのであしからず。。。

次に上がってきたのは真っ赤なスカーフを身にまとった往年のオードリー・ヘップバーンを彷彿とさせるようなアカヒレタビラ。

綺麗です。。。
アカヒレの次はこ方がやって来てくれました。

マタナゴです。

アカムシへの反応があまりよくないので黄身練に変えようとしていたら、上流から私の脇をかすめてこの方が泳いで来ました。

本日2匹目のニョロニョロです。
アオダイショウでしょうか?

手前の岸に上がって来て暫く私の横に居たのですが気にせず黄身練を付けて釣りを続けていたら下流の方へ泳ぎ去って行きました。

黄身練にすると反応が良くなりました。
餌が沈みきる前に飛びついて来たり流して行きたいポイントの手前で喰いついて来たりで深いタナの魚を釣査することが出来ません。。。
大きめな魚は下層に潜んでいると思うのですが。
嬉しい悲鳴とでも申しましょうか。。。

ここはとにかく魚影が濃いです。
マタナゴとアカヒレタビラの釣れる比率はおよそ半々でしょうか?

どんどん釣れます。
夢中で釣っているともう1匹ニョロニョロが泳いで目の前を横切って行きました。
黄身練に変えるとザリガニも釣れてきます。
ザリガニから針を外してふと足元を見るとこんな方がいました。

サワガニですね。草をハサミで掴んでまるめているような仕草を盛んに行っています。
ブービートラップを作っているのでしょうか?
ザリガニとサワガニが同時に生息している環境なのですね。。。

30分ほどでバッカンの魚は酸欠状態になって鼻を上げだしましたので一旦終了して撮影タイムです。

今日の撮影はティファニー製の器です。



こどもの日なのでティファニーの子供用ボウルを使用してみます。(^-^)/


全体の集合写真


マタナとアカヒレの♂のみの集合写真


アカヒレノの♂のみの集合写真


マタナ♂のみの群泳写真

実は黄身練を少量しか持って来ていませんで先ほどまでに使い切ってしまいました。。。
そこで急きょグルテンを練って使ってみましたがあまり喰いはよくありません。
アカヒレ♀5匹とカワムツ5匹という釣果なので写真は撮っていません。

さらに本日4匹目のニョロニョロ登場

今度はシマヘビですね。。。

おまけにクマバチも近寄って来てブンブンしているので終了としました。

今年はこの地域のタナゴ達は出遅れているとの話でしたが、マタナゴはそろそろ良い色になって来ましたね。
アカヒレタビラは十分綺麗なのですが、あと2〜3週間もすればもっと綺麗になりそうです。
楽しみです( ^ ^ )/


帰りの東北道は大渋滞なので宇都宮まで下道で行き、宇都宮の「くるまやラーメン鐺山店」さんで夕食

みそチャーシューメン(890円)+餃子(320円)、半ライス(無料)
久しぶりに食べて大満足です。

この後、真岡から北関東道で友部で一旦降りて下道を通り再度千代田・石岡インターから常磐道で帰宅
なんとか23:00前に着きました。
あ~疲れた、でも楽しかったです(^o^)/


ランキングに戻るにはこちらからどうぞ

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへにほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トンネルを抜けるとそこは田... | トップ | 雨上がりの北浦でタナゴ釣査... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かねきち)
2017-05-06 10:13:28
ご無沙汰しております(^^;
遠征からのプチプチ遠征と大忙しですね!
綺麗なマタナとアカヒレの集合場所が、ある所にはあるんですね…
私は高原地域で撃沈くらい、近頃路頭に迷っております(笑)
Unknown (tanagobreeding)
2017-05-06 16:29:53
こんばんは。
婚姻色も出ていていい感じのアカヒレ・マタナゴですね。
草木が多いポイントに行くとタナゴ以外の生き物も見られて面白いですね。
蛇もたくさん出てくる季節ですが…
徳島では蛇より亀が強敵です。(仕掛けを取られるので)
私も亀と闘いながら頑張っていこうと思います。
To:かねきちさん (icet2you)
2017-05-06 17:24:21
こんにちはかねきちさん!
ご来訪ありがとうございます。

お久しぶりですね。
お元気でいらっしゃるようで何よりです。

高原地域もタナゴ類が溜まっている場所はあるのですよ。
多分、下流から登って来て一旦小休止してからまた上流に散って行くのではと思ってます。
全体の個体数がそこそこいるので溜まる場所には次々に補給されているのではないでしょうか?

今回釣れた♀は産卵管がまだ伸びていないので2~3週間後ぐらいが産卵の時期ではないでしょうか?
1か月後ぐらいが♂のMAXの婚姻色を見るには良い時期だと思います。

頑張って捜索してみてください。
私も相当ハズレポイントを引いています。。。
To:tanagobreedingさん (icet2you)
2017-05-06 17:33:46
こんにちはtanagobreedingさん。
ご来訪ありがとうございます。

あと1か月も経つと本気の婚姻色が見れると思います。
マタナゴはそろそろMAXに近くなっていますがアカヒレの本気の婚姻色は凄いですよ。

北関東の高原地域は自然も豊かでいろいろな生き物が見られます。山菜などもついでに採れる場所もあります。

徳島のカメは私も経験済みです。もの凄い数が生息していますね。針掛かりしたのを外そうとしたときに大暴れされました。その点、ニョロニョロは向こうから危害を加えることは無いのでやり過ごしてしまえば大丈夫ですね。。。(^o^)/

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タナゴ釣りー北関東」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL