BIG or SMALL

タナゴの遠征釣行記や日々のできごと、サケ・マスの釣行記。⚠️写真・記事の無断転載は禁止します。

徳島の青空に舞う瑠璃の輝き!!(2017GW徳島遠征 その3)

2017年05月02日 | タナゴ釣りー中国・四国

徳島遠征釣行の目的は何と言ってもシロヒレタビラです。
泥濁り水の中から躍りでる目の覚めるような瑠璃色の輝き、この瞬間がたまらなく幸せなひと時。
この一瞬を味わうための旅なのです。

GW徳島遠征も今日で最後。
今回は初日、二日目ともに何とかシロヒレタビラの♂を手にはしていますが、満足の行く釣果ではありません。
昨年に大型のシロヒレタビラが連発した私にとっての鉄板ポイントは不発、昨年非常にタナゴの魚影が濃かった有名ポイントも細長組の嵐。
こんな状況の中、いよいよ最終日の釣査に出掛けます。

今日は朝から晴れて清々しい日です。
天気予報では降水確率0パーセントと言ってます。

まずはホテルの朝食を摂ってゆっくりとスタートします。
今日のスケジュールとしては午前中は大型実績のある場所で綺麗なタキシードを確保
した後に午後は田んぼの中の用水路を釣査、時間があれば初日の最後にやった場所を
もう一度釣査の予定を立てます。

9:00 やって来たのは大型のシロヒレの実績のある場所

写真は再度使い回しです。。。笑

色々な場所に投入してみます。
最初は右手の棒杭周り、次に正面やや左の大きな倒木が水中に沈んでいるあたり、次に左手の沈み石、水草周辺といった具合です。

左手のポイントでアタリがあります。
最初に上がって来たのはこの方

お約束のスゴモロコです。

次のアタリで上がって来たのは大型のヤリタナゴです。

やはりこの場所は型が良いですね。
この後はコンスタントに比較的大きなタナゴが釣れてきます。
しばらくヤリタナゴが続き、やっとこの方が来てくれました。

ちょっと小振りなシロヒレタビラの♂です。

今日はお天気は良いのですが残念なことに風があります。
釣りということをさて置くと一日過ごすには快適です。
ただ、水面に波立つことが多くアタリを取りにくいのは言うまでもありませんね。

この場所はバサーが多く訪れています。
実際に竿を出している近くで大型のブラックバスがジャンプする様を何度も目にしていますから当然ですね。

最初順調に釣れたのですが11:00を回るとアタリが遠の来ました。
少し早いのですが一旦終了して昼食を食べに行きましょう。
午前中の釣果

玉虫塗の器で撮影



シロヒレタビラ♀

シロヒレタビラ♂(蒟醤塗の器で撮影)

本日の撮影は玉虫塗の器です。
玉虫塗は仙台の伝統漆器です。
名前の通り見る角度によって色々な色に見えます。いわゆる玉虫色ですね。
今回使用した玉虫塗はベースの色が緑色です。よくみかける玉虫塗は朱色ベースが多いように思います。


今日のお昼はここ

魚料理 びんび家」さんです。
初日、二日目と麺食だったので最後は魚料理にしてみます。
到着したのがちょうどお昼時だったので行列ができています。約15分程待って着席出来ました。
頼んだのはこれ

シマアジの刺身定食 1,800円
ちょうど行列に並んでいる時に外の生け簀からシマアジを取り出して活け締めしているところを目撃してしまったので食べたくなりました。。。^_^
シマアジのプリプリした食感がたまりません。ワカメのお味噌汁も魚のアラ出汁がよく効いています。
大変美味しく頂きました。
メニューで気になったのが伊勢海老の味噌汁1,800円でした。次回は頼んでしまおうかな。

14:00 お腹も一杯になったので午後の釣査を始めます。
やって来たのはこんな場所

田んぼのド真ん中の用水路。
第一投目に上がって来たのはこの方

小フナです。
続いて少しサイズアップした小フナが続きます。
フナ2連チャンだったので、2m程横に移動して投入するとこの方がやって来ました。

ちょっと小振りですが綺麗なタキシードカラーを纏ったシロヒレタビラの♂
この後3連続でタキシードカラーがやって来ます。



ここはシロヒレタビラの♂が溜まっているようです。
少しポイントをずらして投入するとこの方

綺麗なタイリクバラタナゴの♂
こちらも連続で上がって来ます。
釣っていると大きなコイが近寄って来たり大きなライギョも目の前に浮き上がって来ます。
そしてミシシッピーアカミミガメ(元ミドリガメ)が沢山いますね。
それとこの場所では今までお目に掛かれなかったこの方

大きなモツゴ、婚姻色が出ていますね。。。

午後になって陽射しが強く暑くなったので半袖で釣査を続けます。

投入ごとに何かしらアタリがあります。
飽きることはありませんね。。。

15:00 を回った辺りで一旦アタリが止みました。
少し移動して投入するとこの方がやって来ました。

ヤリタナゴです。

微妙な時間になってしまいました。
もう1カ所、初日の最後に釣査したイチモンジが釣れた場所に行こうと思っていましたがどうしましょうか?
もう少しここで釣査することにしましょう。

この水路の下流側に10mほど行ったところに少し広くなっている場所があったのでこちらで竿を出すと大型のシロヒレタビラの♂が2連チャンで上がってきました。
移動しなくて正解でした。。(^^)/

16:30 ちょうど良い時間となりましたので終了です。
この場所での釣果



全体写真です。


シロヒレタビラ♂のみ集合写真

小振りのシロヒレタビラ♂の群泳写真


本日のベストショット

最後に何とか良いポイントを見つけることが出来ました。
ほんとうに楽しい3日間でした。


帰りの飛行機は時間通りに運行してスムーズに帰宅できましたので本日中に記事をアップ出来ました。
GWはまだ続きますのでプチ遠征などを計画しています。




ランキングに戻るにはこちらからどうぞ

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへにほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへにほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GWの吉野川水系でタナゴ女子... | トップ | トンネルを抜けるとそこは田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

タナゴ釣りー中国・四国」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL