ある株トレーダーの つぶやき

成名毎在窮苦日、敗事多因得意時

渋沢栄一

ジンベイザメ(4)

2017-04-05 18:07:17 | ・東南アジア・ダイビング編
06/02/08(水)

タオ島に来て9日目になる。

昨日は念願のジンベイザメを見ることができた。

朝6時チュンポンピナクルというダイビングポイントに行く予定であったが、ジンベイザメが出たという無線によって急遽ダイビングポイントが変更になった。

なんと6mを超すジンベイザメがタオ島ビーチ近くに現れたとのこと、ボートで数分の場所だ。すでに多くのボートが停泊している。

ブリーフィングの暇もなく、機材設定をしていると、ジンベイザメの背ヒレがこのボートに近づいているのがわかった。

急いで水中メガネ、フィン、ウェイトを身に付け、ボンベとレギュレターの付いたBCGを海に投げ入れ、水中で装着。

巨大なジンベイザメが目の前を泳いで行った。手を出せば触れる位置だ。

その大きさに圧倒される、海中でこのような巨大な魚を見るのは初めてだ。



まじかで見ると可愛い顔をしている、目が小さく、口がデカい。サメとは言うが鋭い歯はなく人を襲うことはない。だから安心して近寄れるのだ。

ジンベイザメを間近に見てすっかり興奮してしまったが、落ち着いてあたりを見回すと周りには数十人のダイバーたちがいた。

めったに表れないジンベイザメ、ある意味この魚を見るのが目的で我々ダイバーはタオ島に来ているようなものだ。目的が達せられてよかった。



その後もジンベイザメは私の周り数十メートルの範囲を優雅に泳いでいたが、やがて沖合に消えて行った。

ボートに戻るとみな興奮冷めやらぬといった感じだった。まだ時間があるので2本目の目的地に向かった。

6471




06/02/08  100-  100-  852円

大きな流れは依然上昇だと思われるが、チャートの形から一服だと思われたため、売りで仕掛けた。SLは前回と同じ886円に置いた。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大幅続落 | トップ | バンコク再び(5) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

・東南アジア・ダイビング編」カテゴリの最新記事