ある株トレーダーの つぶやき

成名毎在窮苦日、敗事多因得意時

渋沢栄一

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インフレーション (33)

2017-03-15 20:55:04 | ・中南米一人旅編
1991/10/24

リベルダージにしばらくいるが、最近ほとんど毎日のように物価が上昇している。

たとえばスーパーに入って4日前200クルゼーロで買えたチョコレートが、昨日は210クルゼーロになり、今日は220クルゼーロになっているという具合だ。

なんてことだろう!こんな短期間に物の値段がどんどん上がっていくなんて。日本では経験した事のないことなので驚いている。

しかし幸い我々旅行者は米ドルをもっているので、ブラジルの物価の上昇はそれほど問題ではない。と言うのもブラジルの物価の上昇以上に、米ドルのレートが良くなってきているからだ。

コルンバで両替した時は1ドル=650クルゼーロだったのが、今日は何と1ドル=1000クルゼーロになっている。こういう時は両替は少しづつ替えた方がいい。このままどんどん良くなってくれればいいのだが。


1801



91/10/21   -3   -3    940
91/10/24   3-   0     933    -21000円


SLに掛かり約定。やはり少しSLを近づけすぎたようだ。このSLの位置が難しいところだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小幅反落 | トップ | 小幅続落 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

・中南米一人旅編」カテゴリの最新記事