green wood wall

守護霊と会話する、お節介なペテン師です(笑)

介護って…

2017-05-16 15:30:27 | 日記
介護を仕事でしてる人は思うと思うんですが、身内の介護はやりずらい…ですね。

認知になり数カ月の祖母。
今日は会話をしに行きました。
そして、現実と向き合うと
昔の祖母と今の祖母が重なります。

背中が痛いんだ、背負っているように重い…辛い…と訴える祖母の背中をさすりながら…昔の思い出が思い起こされ
私は素直に祖母を敬うことが出来ない自分と向き合います。

私の手からはきっと気も出ていないのでしょう。

手が冷っこいまま、ナデナデしてると、スっと私の気力が移る感覚がありました。
帰り際、祖母は若干顔も明るくにこやかに笑いました。

少しは優しくできたろうか…。そんなことを思いながら帰りました。

人の負を吸う人間は、極力人の体に触るのは止めた方がいいんですが、もういい。今日はいいんです。
優しい気も送れない私はこうやって役に立てばいいのです。
私の気力を祖母へ渡し、祖母の背中にいた祖母の思念から作り出された黒い男を連れ帰ればいいのです( ´༎ຶㅂ༎ຶ`)(苦笑)

あーーー…辛(ノД`ll)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 木と気 | トップ | そろそろかなぁビオトープ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。