green wood wall

守護霊と会話する、お節介なペテン師です(笑)

菊さんの記憶

2017-05-19 11:09:55 | 雑言
何となく、テレビを見ていると
遊郭の話が出てきました。

それで、思い出したんです。
少し前にネット上で楽しく話した人に
赤線に物凄く詳しい方がいたのを。

赤線という言葉すら知らなかった私。
結構質問して、色んな事や赤線散策の楽しみ方なんかを教えてもらった気がします。

そんな趣味もあるのかァ。それが素直な感想でした。

で、何故それを思い出したかと言うと…

私の守護霊さんの菊さんは京都の遊郭出身の方だからです。
菊さんは数人兄弟の長女で、家族と本人の意思もあったのか…家族の為に売られました。遊郭に行き芸妓なのか舞妓なのか、遊女ですかね…、その後愛人相手になるダンナさんと出会い、買われ その世界を出て、子供を産めない体で
結婚することもなく、一人生きるために小料理屋を始め、自由の身にしてもらった感謝の気持ちを抱き、唯一の家族と慕う家庭持ちのダンナさんを愛して、若くして結核で大量に吐血し 1人で死んだんですよね。

その記憶は所々ではありますが
私にも残っていて、たまに現実との境がわからなくなる時があります(苦笑)

ですが、とてと 粋な生き方と心持ち
それだけはとても清々しささえ覚えるのです。

で、赤線の話と遊郭、そして、京都、菊。

これを見ていくと
出てくる所がありました。

京都の 菊浜地区。。。
この、漢字で分かっちゃいますよね。
まさか、この菊…とは(苦笑)

すげーな、菊さんすげー(笑)
これしか言えません(笑)

五条楽園、かつての遊郭で賑わった場所です。

鴨川横の菊浜地区。橋の欄干、昔の町並み。当時を思い出す、記憶の重なり。
何故か懐かしい 不思議な感覚になります。
そして、伏見稲荷大社。
菊さんはここの赤い鳥居が大好きです。

友人も前世の守護霊さんと交流をし始め、前世の記憶を辿り、学び親しむことをしています。好きな民族音楽がまさか合ってしまったり、好みが前世からのつながりであったり。

私の場合は幸い、日本!!
いつか行けるかも?行かないかも?(笑)

行けよ!って菊さんから突っ込まれそうですが苦笑

こんな不思議なこともあるのが、面白いです。うるさくて迷惑なんですが(笑)

また思い出すことはあるのでしょうか( ´∀`)ハハハ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 身体の不協和音 | トップ | 行動と実行 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。