旧「Weekend Figure Review」

以前は土日だけフィギュアのレビューをしてました。
今後は気まぐれな内容にしようかと。2015年12月

自作第9号製作中(5)

2017-04-19 06:44:52 | 自作フィギュア

・・・ということで、何がどうなるわけでもありませんが、なんかムカムカプンプンするのでとりあえず意思表示だけはしとこうかなと。

アニメの蟲師に「篝野行」という話がありましたが・・・ 村人の生活に害を及ぼす蟲が大量発生。それを殲滅するため、他の生き物たちも住む山まるごと焼き払おうとする村人たちに、ギンコが放った台詞。

 

「猿と何か違うってんなら、少しは恐怖に克ってみろ!」

 

さすがギンコさんやで・・・!

 

 

さて、美すぃーフィギュアを目指して製作中の自作第9号・トウですが、髪の部分のおおまかな形が出来てきました。

市販のフィギュアなどでよく見られるように下側(裏側)を別パーツにしてみました。細かい髪の別パーツは今後増えるかもしれませんが、大体こんな感じです。

あとは細部を仕上げていくだけになりましたが、ここからが非常に長いわけであります・・・

夏までに完成したらいいかなと思います。(それまで生きていればの話)

 

--------------

最近、ABE聖拳配下の閣僚内では、暴言or失言を吐き翌日撤回・謝罪!でも辞職しない!というのがブームのようですが・・・ ワタシが幼稚園か小学校に通っていた頃、散々他人の悪態をついた後に「ゴメン」と付け加える奴がいたよなー、と思い出されます。

古き昭和の時代には国会で「バカヤロー」とつぶやいたのをマイクが拾ってしまい、それがもとで退陣に追い込まれた総理大臣がいたそうですが・・・

それからすると、「後で撤回すりゃナニ言ってもオッケーだぜ!ヒャッハァァァーーッ!!」な現在の政界はまさにキ○ガイパラダイスですなぁ。べつに謝罪も撤回もしなくていいんで、黙って消え失せてほしいですが。

 

自宅でせっせとフィギュアなんか作っていたら、そのうち非国民認定されたりするのかもしれませんが。非国民ならもう税金(たぶん世間一般的に見ると大した額ではないんでしょうが;)払う必要も無いよなー、なーんてことを思い・・・

 

どーせなら次はとてつもなくセクスィーでスケベなフィギュアを作るか・・・ などと思うあたり、

 

ワタクシもまたダメ・クリーチャーということなんでしょうねー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いろいろと思うこと・有事編 | トップ | スポーン シリーズ19 ロータ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む