旧「Weekend Figure Review」

以前は土日だけフィギュアのレビューをしてました。
今後は気まぐれな内容にしようかと。2015年12月

自作第10号完成(エマ・シーン)

2017-03-20 19:23:44 | 自作フィギュア

自作第9号に先んじて第10号のエマさんが完成しました。

前作あたりからドライブラシの要領を多用するようになりまして、服の皺の陰影などはまぁまぁいい感じにはなったんですが・・・ フィギュアの命と言われる顔の塗装を最後にやったのですが、あー、結局こういう感じにしかならないのかと意気消沈しまして、これでいいやと。1本しかないまともに使える面相筆も、いろいろとあって(?)ついにチョンマゲみたいになってしまいましたし。

前作の第8号ことリンがちょっと大きめだったので、今回は小さくして全高約21センチです。

今回もなんやかんやといろいろ失敗しましたが、まぁ、完成しただけ良しとしますかねぇ。

とは言え、左斜め後ろからのアングル(下の一番右の写真)がちょっとお気に入りだったりします・・・

 

 

見ていると「エマさん、最後は戦死したんだよなぁ・・・」と、しんみりしてしまいますねぇ。

製作にあたって参考画像をネットで調べていて知ったんですが、劇場版ではキャラ設定が少し変更されていたそうな。TV版とは結末も違うみたいですし、エマさんも生きていたら良いですが。またそのうちに劇場版も観てみないといけませんねぇ。

 

目標のとりあえず10体まで、あと1体になりましたが・・・

長らく放置してある第9号のトウですが、これといって良いアイデアも浮かばず、どうすんの???という状況なのであります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自作第10号塗装前 | トップ | エマ・シーン 微修正 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む