旧「Weekend Figure Review」

以前は土日だけフィギュアのレビューをしてました。
今後は気まぐれな内容にしようかと。2015年12月

MAFEX ワンダーウーマン

2016-11-19 22:56:01 | アメコミ

別に金銭的に余裕が出来たわけでは決してないんですが、「ガル・ガドットもいいじゃないか!!!」と、いうことで買ってみました。

MAFEXというと、メディコムトイの新展開で、「国産のアメリカンなアクションフィギュア」と認識してますが、ついこの前第一弾のスパイダーマンが発売されたような気がしていましたが、このワンダーウーマンでもう24番目になるようです。

MAFEXシリーズに対するAmazonのレビューなどを見ると、関節の緩さ等々、あまり評価は高くないようです。このワンダーウーマンもご多分に洩れず、関節は緩いか緩くないかで言えば、緩いと思います。が、保持力ゼロなわけではないので、個人的にはあまり気になりません。自立も出来ますし。(↓)

海外メーカーのアクションフィギュアはガシガシいじって遊べる頑丈なイメージがあります(癒着などにより関節が捻じ切れたりすることも稀にありますが)。一方、こちらの方は関節のパーツが比較的細かく、手首の交換などにはジョイントが折れないようにちょっと気を遣わないといけないかなと思います。

しかし、その分、かなり自然なポージングが可能になっています。

腕と脚の付け根の関節は、両端が球状の鉄アレイ型ジョイントが入っており、そのため素晴らしく良い感じにコントラポストなポーズが出来ます。

 

付属品はスタンド、剣、盾、ラッソー2種、左右手首4種。

ラッソーは両端が輪っかになっているので、いろいろ引っ掛けて遊べます・・・

 

「!」

「・・・・。」

 

これまで映画化の企画が立ち上がってはおじゃんになっていたワンダーウーマンですが、ついに来年にはガル・ガドット主演映画「ワンダーウーマン」が公開されます!これは気になりますねぇ・・・

ちなみにワンダーウーマンは先月、なんと国連の名誉大使に任命されたそうです!(関連記事) 個人的には嬉しいですが、抗議の声もあるようで、まぁ、ああいう恰好なので女性が見てどう思うかですよねぇ。それにしてもリンダ・カーターは相変わらず美しいですなぁ・・・ 

 

と、いうわけで個人的に満足な一品でした。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エンド・オブ・ザ・ワールド | トップ | 自作第8号製作中(4) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む