旧「Weekend Figure Review」

以前は土日だけフィギュアのレビューをしてました。
今後は気まぐれな内容にしようかと。2015年12月

マクロス30thアニバーサリー SQフィギュア~リン・ミンメイ~ コスクロ!

2014-01-12 00:32:07 | 漫画・アニメ・ゲーム・他

 昨年の春頃に発売されたセガバンプレスト・プライズです~

これは元祖マクロスのヒロイン、リン・ミンメイのフィギュアです。(「愛 覚えていますか」の歌は好きでしたが、子供心にはなんとなく早瀬さんが好きだったような)

靴底とヒールの間に接着されている部分は削り取り、パテで補修してあります。また、カカトには少しモールドを追加して、リペイントしています。ベースも小さいものに交換しました。

 

左手に持たせるスティック(?)はつやの無いグレーで、なんとなくみすぼらしいので、先端部分だけ流用して、メタリック塗装されているジャンクパーツに接着しました。

さらに唇は綿棒を使って蛍光ピンクで汚して、その隙間はブラウンでスミ入れしてみました…

 

予想以上にうまくいき、開封時はちょっと微妙かなと思っていたのが、一気にお気に入りのフィギュアになりました!

 

もともと衣装やブーツなど、成型色に薄くグラデーションを施した塗装になっており、質感が非常に良いと思います。少し手を加えるだけで、格段に良くなる一品のように思います。

 

 子供のころ、元祖マクロスはリアルタイムで観ていました。自分の住んでいた地方では、土曜日の午後という少しヘンな時間に放映されていました。登場キャラがものすごく難しいことを話していて、ロボットが出てくるのに、実はこれは大人が観る(=自分にはまだ早過ぎる)アニメなのではないかと、子供心に思っていました。プロトカルチャーという言葉(当時はグロトカルチャー?に聞こえていた)はアラフォーになった今でも覚えています。それから、ロボットであるバトロイドに巨人が襲いかかるシーンは衝撃的でした。(子供だった自分にとって、サイズ的にロボット>>人間だったので。) 夕焼けの中、人型マクロスが地球に降り立つシーンとか、全然理解していないながら、印象に残っているシーンがたくさんあります。平成マクロスは今後観る予定も特に無いのですが、元祖マクロスは大人になった今、もう一度観てみたいアニメです。おもしろいと思えそうな気がします。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« S.H.MonsterArts ゴジラ2000... | トップ | トイビズ ファンタスティック... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む