旧「Weekend Figure Review」

以前は土日だけフィギュアのレビューをしてました。
今後は気まぐれな内容にしようかと。2015年12月

FW GUNDAM CONVERGE #07 百式&キュベレイ

2017-07-03 06:30:46 | ガンダム

先週発売だったので、またイオンの食玩売り場に向かってゾンビのごとくヨタヨタと歩いて行き、つまんできました。

コンバージシリーズが#になってから買うのは初めてですが、より引き締まった印象です。

百式はシリーズ第一弾のを以前に持っていましたが、中古で買ったのでアンテナが付いてなかったんですよねぇ・・・ 百式にはライフルの他にクレイ・バズーカも付属しており、ちゃんとバックパックに懸架できるのが嬉しいですねぇ。

カメラアイは光の当たり方にはよって、ツインアイが光っているようにも、おなじみの真っ黒なようにも見えて、良い感じです。

交換用手首はありませんが、左の握り手も別パーツになっており、これはもしかして可変式メガバズーカ登場の伏線・・・・・・だったらいいですが。

 

キュベレイも以前に発売されたSP版より引き締まった感じです(特に頭部)。横から見ると非常にウエストが細く、全体のシルエットなどは、いかにも永野メカだな~と思われます。

ちなみに頭部は、首がちょっと傾いていたので、接着を剥がして分解してみました。カメラアイにはメタリック塗装された小さいパーツが入ってました。装甲の裏側までシャープな造型が施されています。

 

SP06のジ・オと並べて、Zガンダム終盤のシーンを再現・・・

 

(百)「2体1とかヒキョーだぞ!」

(キュ&ジ)「えー そんなこといわれても」

(百)「じゃ そゆことで」

(キュ&ジ)「・・・・・・。」

 

 

--------

都議会選挙で、自民党惨敗してましたが・・・ まぁ自業自得といいますか。

自民党の分裂した一部からできた都民ファーストが、不支持の受け皿になったような感じですが。

結局、また本体とフュージョン!して、分裂して争ってみただけでした~ということにならなければ良いですが。

しかし・・・国政選挙となるとそういう受け皿が無いんで、今後どうなることやら。

 

その自民党・・・ 基本的にヒエラルキーの下層を食い潰して社会を成り立たせたい政党だと認識してますが、ワタシとしましてはそういう社会は健全とは思えないし、第一、長続きしないだろうと思うんですが。なので、仮に「一億円やるから!」とか言われても、自民党とか支持する気は無いですねー

 

自民党議員とか、よほど派手な生活しなければ食っていけるだけの資産は蓄えてるだろうし、べつに「この世から消え失せろ!!」とは言わないんで、どっか他人の迷惑にならないところで静かに暮らしてほしいものです。世の中をどうこうしようとか考えなくていいんで、ホントもう何もすんな!と思います。

 

ま、言ってもムダでしょうけど・・・

コメント

FW ガンダム アルティメットオペレーションプラス4 サザビー

2017-06-26 06:54:32 | ガンダム

思い出の一品であります。・・・と言っても一度売っ払ってしまって、その後やっぱりまた中古で買い直したものなんですが;

11年前に発売されたものですが、「アルティメットオペレーション」は現在でも続くFWガンダムシリーズの第一弾でした。かなりクセのある造型がカッコよく、当時はコンビニ巡りをしてせっせと集めてました。「~プラス」になってから、それまでよりなんとなく大きめのサイズになり、大型機体のサザビーは一体どういうことになるのか??と発売前からワクワクしたものです。

・・・が、このサザビーはかなり小さく(立った状態で、ファンネルコンテナのてっぺんまで約8.5センチ)、先に発売されたνガンダムと並べても見劣りするので、実物を手にした時はちょっとショックでした。

とはいえ、カッコイイので、まーいいかと。

可動箇所は首、腰、両肩、両二の腕、両手首ですが、何かと干渉するのでポーズは限られています。まぁ、ちょこっと動かして表情を変えるのもまた楽しかったりするわけでありますが。

 

当時はまだいわゆるブラック企業が社会問題としてぽつぽつ認知され始めた頃ではなかったかと思うんですが。

ワタクシもご多分に漏れず、上司(だったのか?)である社長のドラ息子に日々罵られながらコキ使われ、試用期間(?)の終わりと同時に「オマエ、明日から来なくていいから」でクビになったんですが・・・(ちなみに後で時給を計算してみたら、300~400円だったという;)

ちょうどそのクビになった日がこれの発売日でして・・・

 

「ちくしょう・・・・・・!!! ちくしょおおおーーーっ!!!!」(セル第2形態風)

 

と、思いながら夜の田舎道に車を走らせジャスコに買いに行った思い出が。ちょうど今ごろの季節でしたねぇ。

 

フッ・・・ あの頃はシュールな日々だったぜ・・・!! (\(°o°) 今でもシュールだろ!)

 

と、いうわけで思い出のサザビーでした。

コメント

いろいろと思うこと・沖縄編

2017-06-25 06:14:14 | 雑記

先日23日は沖縄の慰霊の日で、昼間に戦没者追悼式の様子がラジオ放送されていたんで聴いてました。

 

ここ数年の間に、与那国島などの島々では自衛隊配備計画が進められ、着々と要塞化しているわけですが、そのことについては何も触れられず。普段のニュースでも聞かないですし。

そういえば、昨年に沖縄本島高江地区のヘリパッド工事が強行された日は、NHKニュースも新聞記事も「ポケモンGO日本上陸!!」一色過ぎてキモチ悪いほどでしたが・・・ 一体なんなのか???

 

与那国島在住の方のブログ(→コチラ オーナーシェフのブログ http://moistchocolat.ti-da.net/ )を最近知って、ときどき読んでいるんですが。

自衛隊員とその家族の移住により(1500人のところに250人が移住、今後も増える見込み)、島の人口の20%に達しようとしているらしい・・・(2017年2月24日の記事より)

これ、島の乗っ取りなんじゃないかと。

 

先日は石垣島の新基地建設の記事(→コチラ)を読みましたが・・・

防衛当局は「ココに基地つくることにしたから!なんで、オマエら出てけ!」という態度なわけでして、横暴過ぎて、コイツらなんやねん?! と。 「丁寧な説明」といいますが・・・ 説明が丁寧かどうかは、説明を受けた方が判断することであって、説明する人間が言うなよといつも思います。

終戦直後の沖縄では、住民が収容されている間に、米軍がその土地を問答無用で奪ってしまったと聞いていますが、それと何も変わらないではないか!!・・・と思うわけです。

 

戦争末期の沖縄は文字通りの「捨て石」にされたわけで、そのことについてニッポン政府の側には負い目があって然るべきと思いますが・・・

まったくそれを感じさせないどころか、何か恨みでもあるのかと思われるくらい、沖縄に対する態度は酷いよな・・・ と思います。

 

ワタシは沖縄には一度しか行ったことはないですが、血筋は沖縄近海のとある小島であったりしまして、ナメック星にやってきたピッコロの心境(?)といいますか・・・

 

なんかモヤモヤした慰霊の日でした。

コメント (2)

自作第9号製作中(7)

2017-06-16 11:42:32 | 自作フィギュア

美スぃーフィギュアを目指して製作中の第9号・トウの頭に付ける羽根飾りが大体できました。

薄く延ばした透明粘土すけるくんをハサミでチョキチョキ切り取り・・・(乾燥させる時に適当に曲面にしておいたので、いい感じにうねっているのもあります) 粗目のペーパーで磨いた後に瞬間接着剤で貼り合わせました。

18片使ってこんな感じに。乾燥した「すけるくん」はゴムみたいに弾力があるので、彫刻刀で削りにくいですが、このような細い部分を作るのには良いですねぇ。

濁った透明で内部にダマのような物があり、あまり綺麗ではないです(練り方が悪かったのもしれませんが;)。なので、最後は薄く色を塗る予定。

羽根飾りは劇中では頭のてっぺんに付いているようなんですが、こんな風に片側に付けようかと。

とりあえず懸案事項が一つ片付き、そろそろ「着地点」という名の「落下点」が見え始めました・・・

 

-----------------

 

案の定、共謀罪法がまたまた強行採決され、アホらしくてやっとられん感が絶頂であります。

「脳ミソが爬虫類」のヤクザの集団としては国会の会期終了とともに揉み消したいのであろう加計とか森友の件・・・ あれ組織犯罪なんでねーの???と、思うわけですが。

共謀罪法が成立したところで、奴らにガサ入れが入るなんてことはもちろん無いんでしょうねー

スシのガリみたいな司法しかないし。

次は国民どうしで相互監視させるんですかねー バカバカしい・・・

 

日頃から貧相な食生活を送っているため、

「ひょっとして拘置所とかの方がえーもん食えるんでねーだろーか!?」

なーんてことを考え始めるダメダメなオッサンであります。

 

まー、こういう時は黙っちゃダメな気がするので、今後も気が向いたらこうしてグデグデ書く予定であります。

 

コメント (2)

FW SDガンダム NEO 02 Zガンダム

2017-06-08 06:25:45 | ガンダム

先々週そろそろ発売される頃ではないかとイオンに行ってみまして、これだけ(正確にはこれと栗あんパン;)買ってきました。

やはりSD体型は馴染み深いですなぁ・・・ 思い返してみると子どもの頃のガンダム熱(というほどでもなかったですが)が再燃したのは、学生時代にガンダム好きの先輩がおり、ガシャポンのフルカラーSDガンダムをいろいろもらってからでしたねぇ。

武器はハイパーメガランチャーが付属しており、二通りの持たせ方ができます。また、なにげにシールドは基部を動かして、取り付け位置をズラせます。

接着を剥がさない範囲で分解すると上の写真のようになってます。ガンバって切り貼りしてパテで埋めればWR形態にも改造できそうです・・・

サイズはRX78-2やエクシアとほとんど同じでした。次の第3弾では大きめのνガンダムが早くも登場するので嬉しいところです。(→公式ページはコチラ) 初めはガンダム系だけ!とか思っていましたが・・・ ケンプファーやバウンド・ドッグにも手が伸びてしまいそうです。

 

しかも今秋はガシャポン戦士フォルテやコンバージシリーズで、なぜかサイコ・ガンダムが熱い展開になっており(→コチラコチラ)、サイコ・ガンダム好きなワタシとしましては嬉しいですが・・・ また節約しないと;

 

コメント