旧「Weekend Figure Review」

以前は土日だけフィギュアのレビューをしてました。
今後は気まぐれな内容にしようかと。2015年12月

HG シン・ゴジラ

2016-08-26 21:25:25 | 怪獣・特撮

通販で全種セットを早めに予約したので、1000円弱で入手できました。ありがたや・・・

どれも胴体・両脚・尻尾(根元と先端)に5分割されており、顎や腕、背ビレは接着済。

 

巷では大好評な「シン・ゴジラ」ですが、記念に一つくらいは立体物が欲しいなーと思っていたので、価格・サイズ的にワタシにはこれがちょうどいいかも、です。

とにかく尻尾が大きいですが他の部分が小さいので、全体的なボリュームは他の2体より少しあるくらいではないかと。

ネットで映画を観た方の感想など読んで、ストーリーは大体分かったのですが、今回のゴジラはかなりキモチ悪いようです。両生類ぽいヌルヌルした感じなのか・・・ たしかに頭部はオオサンショウオに似ているような。

上映中の映画館に行くと汽車賃だけで映画観賞一本分はかかってしまうので、iTunesで配信されるのを待ちますかねぇ・・・

 

初ゴジ(1954)とビオゴジ(1989)。HGシリーズでは初ゴジは3回目、ビオゴジは2回目の登場です。

いかにもHGな感じの塗装が適度なオモチャっぽさを醸し出していて良いですなぁ・・・ 個人的にはビオゴジがお気に入りです。

 

最後にガシャポン自販機を回したのはもう10年以上前になるかと思いますが、コインを入れてゴリッとハンドルを回してコトンとカプセルが落ちてくる、あの快感はイイ歳になった今でもたまに味わってみたくなりますねぇ・・・

来月発売されるという500円カプセルの「アルティメットルミナス ウルトラマン」(公式ページにジャーンプ!!)が非常に気になっているんですが・・・ 眠れない夜などに暗い部屋でスイッチを入れてみたい気がします。

それにしても500円カプセルって、100円玉を5枚入れるのか、500円玉でないとダメなのか?? どうなってるんでしょうねぇ(興味津々)

 

 

 

 

「あっ、 初ゴジセンパイが小さくなってる・・・!」(GMK)

 

「タ、タタリや・・・ 原発再稼動のタタリやで・・・!!」(平ゴ)

「(倒すなら今がチャンスかも)」(GMK心の声)

 

「・・・・・・。」

「!!」

(貞子風。テキトーに画像加工済)

 

 

まさかのホラーな展開・・・・・・!! を匂わせつつ、続きは特に無いのであった・・・

 

コメント

迦遊羅 完成

2016-08-21 16:48:44 | 自作フィギュア

自作第7号こと迦遊羅がようやく完成しました。

 

細かいことはさておき、毎度のことながら、完成しただけでもう満足しています・・・

今回は小細工部分が大変でした。アニメで見るとそれほど複雑なデザインのように見えませんが、いざ立体化するとなるとやはり大変なものだなー、と。

最後まで懸案事項だった、肩と胸の鎧をつなぐ部分ですが、携帯ストラップの紐をちょん切って使用しました。膝の防具は全然目立たないですが、なにげに二重構造になっており、粘土を薄く削るのに苦労しました・・・

  

 

「鎧伝サムライトルーパー」は後半あたりからなんとなく見始め、迦遊羅はその後半の中盤に突然登場。しかも、主人公の男どもを軽く一蹴する強さは非常に印象に残りました。実は主人公たちを導く一族の末裔で、敵の妖邪に操られていたという設定。最終回では味方になって、目の周りの隈取も消えてスッキリした顔になってましたねぇ。

そういえば、当時は聖闘士星矢をはじめ、ボーグマンとかシュラトとかプロテクターモノ(?)のアニメが多かったような。懐かしい・・・

というわけで、「とりあえず10体」という目標達成まで、あと3体・・・・・・

 

→fg投稿ページ

 

コメント

S.H.MonsterArts ゴジラ1954

2016-08-11 13:55:58 | 怪獣・特撮

先日の続き。

よく動くのでモンスターアーツゴジラではおなじみの遊泳ポーズも出来たりしますが、派手なアクションポーズよりも、出来るだけ脚を閉じて背筋を伸ばして直立姿勢にした方が、初代ゴジラらしく見えます。

派手に動かすより、ちょっと動かして表情を変えて楽しんでいます。個人的には。

注目すべきは首の動きで、同シリーズの平成ゴジラ(初版)やGMKでは首は2分割なのに対して、この初ゴジではなんとその倍の4分割になっています。なので、首の動きが実に滑らかです。

他と比べて短めの尻尾は相変わらず、芋虫のようにクネクネと動きます。

どこか哀愁漂う後姿も良い感じですね。

顔はアングルによっては可愛く見えますが・・・

こうして見下ろされると、狂気じみた感じでかなりコワイです。テレビ画面から出てきたリング・貞子のあの目をなんとなく彷彿とさせます・・・(思い出したくないですが;)

 

最後はGトリオで記念撮影。

好きだった初代とGMKゴジラが続けて発売され、何たる僥倖!!・・・だったのですが、おかげで当分は緊縮財政が続くのであった・・・

コメント

S.H.MonsterArts ゴジラ1954 (登場編)

2016-08-07 23:43:31 | 怪獣・特撮

舌の先まで白黒モノトーンカラーな彩色は、シブイ大人の雰囲気を醸し出し・・・

アクションフィギュアになっても動じない、この威厳と貫禄・・・

 

「さすがや・・・ さすが初ゴジセンパイやで・・・!!」(平ゴ)

「でも Amazonじゃ順調に値下がってますよね」(GMK)

 

「・・・・・・。」

 

「!!」

(キレネンコ風。テキトーに画像加工済)

 

「うわああああーん」

 

比較的まじめなレビューはまたこんど(?)

コメント

自作第7号、塗装前

2016-08-03 22:26:22 | 自作フィギュア

以前の記事を見ていると、この段階で原型完成!とか書いていましたが、型をとったりするわけではないのでヘンだなと思い、塗装前ということで。

まだまだ出来ることはありそうですが、根負けして完成したことにしました。暑いですし。

 

肩と胸の鎧を繋ぐ紐の部分は、結局、実物の紐の切れ端を最後に接着することにして、穴だけ作りました。失敗した粘土の塊で試してみましたが、たぶんうまくいくはず・・・

塗装でラクをするため、今回は分割を多めにしました。とりあえず簡単そうなところから塗っていこう・・・

 

-----

今日はABE-sorryが内閣改造してましたが・・・ 少年マンガ的に言えば見開き2ページで勢ぞろい「ドン!」・・・という感じなんでしょうかねー

 

わが人生をマンガにたとえるなら・・・ いつ連載打ち切りになってもおかしくない現状なんですが。

が・・・ だからと言って二十代の若造にいきなり「オマエみたいなオッサン、存在そのものが不幸だから、ブッ○す!」とか言われても、「大きなお世話だ!!!」としか言いようがないですねー

他人も動物もその他万物、べつに自分のために存在してるわけじゃないんですがねぇ・・・ 頭の中でどういう思想を持とうが勝手だとは思いますが、実際にどうこうするのはちょっとゴーマンが過ぎるんじゃないですかねー

 

「裁くなかれ」・・・とは聖書に書かれてるそうですが、いやー、やっぱり昔の人は賢いですなぁ。

 

・・・と、暑いのでゴロゴロしながら思ったのであった。

コメント