旧「Weekend Figure Review」

以前は土日だけフィギュアのレビューをしてました。
今後は気まぐれな内容にしようかと。2015年12月

自作第9号製作中(2)

2016-09-22 22:31:18 | 自作フィギュア

美スぃーフィギュアを目指して現在製作中の第9号ことトウ。顔がなんとなく出来始めました。

トウというと頬がこけた、悪く言えば老け顔なんですが、なかなか難しいところです。

目は伏し目にしたかったので、今回は瞼も作りました(まぁ、前々から瞼は追求したいところではあったのですが)。視線は向かって左後ろにする予定。情念的な雰囲気が出たら良いなーと思います。

 

一方、第8号ことリンは・・・ 相変わらずボチボチ進行中。

もう秋になってしまいましたが、今年中にはたぶん完成するのではないかと思われ・・・ 何も無ければですが。

 

----------

正規の仕事を辞めてからというもの、自分としてはアラフォーにして余生モードに入ったつもりでおりまして・・・

よくマンガとか時代劇などで、隠遁生活を送っている老人が木彫りとかやってますが、ああいうライフスタイルのイメージ(!?)で、フィギュアを作っています。首吊るのもヤなうえ、何もしないわけにもいかんですし。

まぁ、ひとりもんなので、何を背負っているわけでも無し、あとは野垂れ死ねばいいだけの身分なので、気楽なものですが。

 

イソップ寓話にアリとキリギリスの話がありますが・・・

言わんとすることは分かるんですが、そもそもキリギリスは越冬しないライフサイクルの昆虫なんじゃないかと。あの話で、キリギリスは自分の生をまっとうしただけのことなのではないのかと・・・ 思ったりするんですが。

 

まぁ、つまらないヘリクツですかねー

コメント

自作第9号製作中

2016-09-12 00:12:03 | 自作フィギュア

製作中の第9号(北斗の拳のトウになる予定)。最終的には衣装で隠れてしまうんですが、人体造型の練習も兼ねて、整形しました。

ポーズはだいたいこんな感じで良いとして、トウの衣装を立体化する視点でよく見てみるとどうなってるのか分からないんですが・・・ あと、頭の羽根飾りとかどうすんの??という問題があり、まぁ作りながら考えますかねぇ。

何かに似ていると思っていたら・・・サイレントヒルのバブルヘッドナースのフィギュアでした。

一方、第8号・リンの方は細かいところをせっせと作っていくだけになってしまったので、ぼちぼちやっていこうかなと。

 

 

-------

先日、新聞の一面に「ひきこもり推計54万人」(!)という記事があったんですが。

その調査をした内閣府のページに前回2010年の報告があり、よく見てみると・・・

調査対象は全国で5000人、そのうちの有効回答を得た3287人の中でひきこもりに該当するのが58人(1.79%)。15~39歳の推定人口が3880万人なんで、それの1.79%は69.6万人。

今回も対象は5000人なんで同様の算出方法かと思われますが、その69.6万人より15万人も減った!! ・・・ということらしいです。かなりテキトーな観があるんですが。

 

ワタシはひとりもんなので、生活費を稼ぐため仕方なく外に働きに出てはいますが・・・ ひきこもって暮らせるならそっちの方がいいよなーと常々思っています。働きたくないとかいうより、人間と関わるのがヤだからなんですが・・・;

なので、ひきこもりに関しては擁護的立場ではあるんですが。

 

その新聞記事によると、両親が生活保護を受けているのは「4.1%にとどまり、家族の負担が大きい実態も明らかになった」らしく・・・ 75%が家の暮らし向きは「中以上」と考えているそうな。

貧困層の不満の矛先をひきこもりに向けたい意図が感じられなくもないですが・・・ 今度はひきこもり叩きの空気を作りたいのか??? ゲスノカングリなのか???

 

スケープゴートメイキングというと、ヒト型悪魔系クリーチャーの常套手段でありますが・・・

そういえば某政権与党にはネットサポーターズクラブというのがあるのを最近、知ったんですが。

彼らの狙いはおそらく・・・ その某政権与党をネットでサポートすることにちがいない・・・(\(°o°) まんまだろ!)

 

 

・・・てなことをいろいろ思いながらフィギュアを削っていたのであった。

コメント

自作第8号製作中(2)

2016-09-04 19:49:22 | 自作フィギュア

現在製作中の自作第8号ことリン(「北斗の拳2」の)です。

第7号と並行して作っていたので、6~7割くらいは出来ています。並行してやると一方が出来上がると、すぐ次に移れるのが良いなと思います。

今回は衣装の造型が難関かと思われますが・・・ 前作で苦労した小物類作製に比べるとラクそうな気がします。右手には世紀末必須アイテム(←アニメの中での話)であるボーガンを作って持たせる予定。

今年中に出来たら良いなーと思います。

 

そして・・・ 最近涼しくなり始めたので、残暑で粘土が乾きやすい内に芯を作っておかねば!と、第9号も製作を開始しました。

今回も8.5~9頭身を目安にコントラポストなポーズで作ろうかと。

 

こちらは「北斗の拳」の南斗五車星・トウになる予定。

コメント

迦遊羅(微修正)

2016-09-03 09:40:38 | 自作フィギュア

唇の境界をハッキリさせた方がいいのではないかと気になっていたので、ちょっと塗ってみました。

一応、セミ(=ナンチャッテ)リアル系志向でして、リアルとアニメの間のちょうど良い感じの微妙なところを狙っているんですが・・・・・・ 外しまくってます。

とはいえ、まがりなりにも完成すれば嬉しいわけでして。

とりあえず達成感とか自己満足感が得られるので、創作系の趣味は精神衛生上、非常に良いですなぁ~

・・・ということを、アラフォーのこの歳にして学習したのでした。

コメント

HG シン・ゴジラ

2016-08-26 21:25:25 | 怪獣・特撮

通販で全種セットを早めに予約したので、1000円弱で入手できました。ありがたや・・・

どれも胴体・両脚・尻尾(根元と先端)に5分割されており、顎や腕、背ビレは接着済。

 

巷では大好評な「シン・ゴジラ」ですが、記念に一つくらいは立体物が欲しいなーと思っていたので、価格・サイズ的にワタシにはこれがちょうどいいかも、です。

とにかく尻尾が大きいですが他の部分が小さいので、全体的なボリュームは他の2体より少しあるくらいではないかと。

ネットで映画を観た方の感想など読んで、ストーリーは大体分かったのですが、今回のゴジラはかなりキモチ悪いようです。両生類ぽいヌルヌルした感じなのか・・・ たしかに頭部はオオサンショウオに似ているような。

上映中の映画館に行くと汽車賃だけで映画観賞一本分はかかってしまうので、iTunesで配信されるのを待ちますかねぇ・・・

 

初ゴジ(1954)とビオゴジ(1989)。HGシリーズでは初ゴジは3回目、ビオゴジは2回目の登場です。

いかにもHGな感じの塗装が適度なオモチャっぽさを醸し出していて良いですなぁ・・・ 個人的にはビオゴジがお気に入りです。

 

最後にガシャポン自販機を回したのはもう10年以上前になるかと思いますが、コインを入れてゴリッとハンドルを回してコトンとカプセルが落ちてくる、あの快感はイイ歳になった今でもたまに味わってみたくなりますねぇ・・・

来月発売されるという500円カプセルの「アルティメットルミナス ウルトラマン」(公式ページにジャーンプ!!)が非常に気になっているんですが・・・ 眠れない夜などに暗い部屋でスイッチを入れてみたい気がします。

それにしても500円カプセルって、100円玉を5枚入れるのか、500円玉でないとダメなのか?? どうなってるんでしょうねぇ(興味津々)

 

 

 

 

「あっ、 初ゴジセンパイが小さくなってる・・・!」(GMK)

 

「タ、タタリや・・・ 原発再稼動のタタリやで・・・!!」(平ゴ)

「(倒すなら今がチャンスかも)」(GMK心の声)

 

「・・・・・・。」

「!!」

(貞子風。テキトーに画像加工済)

 

 

まさかのホラーな展開・・・・・・!! を匂わせつつ、続きは特に無いのであった・・・

 

コメント