旧「Weekend Figure Review」

以前は土日だけフィギュアのレビューをしてました。
今後は気まぐれな内容にしようかと。2015年12月

マーベル・レジェンド ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー アンジェラ

2017-05-13 06:31:09 | アメコミ

最近発売されたマーベルコミック版のアンジェラです。

アンジェラはトッド・マクファーレンの「スポーン」に登場するキャラですが、人気がありそうなのにスポーンのフィギュアシリーズの初期の頃にしかラインナップされておらず、何故なのだろうかと思っていましたが、著作権の関係で現在はマーベルキャラなのだそうな。

 

これはカッコイイですねぇ。

 

とにかく顔が非常にカッコイイです!

 

剣を鞘に納めることができたり・・・

手首のスイング方向が左右で異なっていたり、軟質素材の肘のアーマーは固定されておらず可動の妨げにならないなど、これまでとは一味違う感があります。個人的にですが。

左肩アーマーの下にやけにササクレ立っている箇所を撮影中に発見してしまいましたが、あまり目立たないし、まいっかと。アメトイは細かいこと気にしちゃダメな気が。

これは良いものです・・・

というわけで、マーベル・アンジェラでした。

 

コメント

憲法記念日に思ったこと

2017-05-04 06:12:00 | 雑記

ザコ悪党と村人しか登場しない「北斗の拳」ワールドな現代ニッポン社会ですが・・・ 昨日は憲法記念日で、日本国憲法が施行されて70年になるそうな。

 

と、いうわけで別にヒマなわけではないんですが(忙しくもないけど)、ジミントロン軍団の憲法改正草案を見てみたんですが・・・ (※自民党憲法改正推進本部のページでPDFがダウンロードできます。→コチラ

で、前文を見てみると・・・

 

先の戦争については、

 

「我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて発展し、・・・(略)」

 

と、なんと災害と同列に並べてたったのひと言で片付けられており、「こやつらはホントに反省してねぇんだなー」と。

草案でも「三権分立」とか書いてあるんですが、現状はまさに行政最強の時代なんで、いちおうタテマエは残したいのか・・・ 「美しい国土と自然環境を守りつつ」とか・・・ おめーら、このまえ辺野古埋め立てとったやろ! 等々。

 

いきなり前文からツッコミどころ満載で、ワタシの辞書に根性の文字は無いので、1ページ目にして読む気が失せるわけですが、それでもガンバって30ページあるうちの半分くらいまではパラパラと見てみたんですが・・・

 

問題の第9条ですが、現行憲法では「第二章 戦争の放棄」に書いてあるんですが、草案では「第二章 安全保障」となっており・・・ さらに「第九条の二」として「国防軍」(!)が追加されてます。

ちなみにその「国防軍」は内閣総理大臣を最高指揮官とするそうな。

 

・・・おそらく国会が国権のサイコー機関であるのと同じく、ここでいう「最高」とは・・・「オレの脳内快楽物質分泌量が最高」ということでしょうから、「サイコー指揮官」と書くのが正しいのではないかと思われ・・・(←「こりゃサイコーだぜ!! ヒャッハァーッ!!」というニュアンス)

 

「(国民の責務) 第十二条」では・・・

 

「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、(中略)自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。」

 

とあるんですが、これなら高額な税を設定し・・・ 支払ムリなビンボー人には、

「オマエは責任も義務もはたしてないから、自由も権利も無し! ハイ、国防軍入隊!!」

ということもできるよな・・・と思うわけですが。

 

それで「公益及び公の秩序」なんですが・・・ 現行憲法では「公共の福祉」と書かれてあるところの言い換えのようで、ところどころに目に付くんですが。

「公益」という名の・・・誰の利益なのか??? それに「公の秩序」と言っても、どーせおめーらの都合のいいように勝手に決めるんだろ!? と、思うわけです。

 

さらに続く「第十三条」ですが、

 

現行:「すべて国民は、個人として尊重される。」

草案:「全て国民は、として尊重される。」

 

となってるんですが、怪し過ぎる・・・ この「人」は、そのうちに変換ミスであるかのように、しれっと「ヒト」に書き換えられ・・・施行後に

 

「動物扱いはしてやるが人間扱いはしねぇ!ココはそーゆー意味なのよ!ヒャッハァーッ!!」

 

とか言い出し兼ねない気が。

 

各所に怪しげな文言があり、これなら戦前戦中体制を再現できそうな気もしますが、まぁ、気が向いた時にでもまた見てみますかね。

先日のニュースでは、ABE-sorry的にはとーきょー・おりんぴっくの2020年には改憲施行したいそうな。ミサイルネタで煽りまくったし、そろそろ改憲できるんじゃね?と、思ったのか・・・

 

ア、アホらしい・・・ アホらし過ぎて

 

またサイフのヒモが緩んでまうやんけ! とか思いつつ・・・

 

しかたないんで、また今日もせっせと自作フィギュアを削りますかねー

 

コメント (2)

スポーン シリーズ19 ロータス・エンジェル・ウォーリア

2017-04-26 04:33:10 | アメコミ

時代のビッグウェーブ(??)を遠目に個人的趣味の海原を漂流し、

やがて海の藻屑と消える、わが人生なのであらふ・・・

 

などと思いつつ、またまた今さらのスポーンネタです。

いい感じに黄ばんだブリスターパッケージの未開封中古品を定価以下で入手したものです。

名前の順番がちょっと違っていますが、シリーズ28のロータスウォーリアーエンジェル2の前身にあたるキャラだと思われます。

パッケージ裏面の解説によりますと、サムライスポーンと三つ首のジャアク・ザ・ナイトメアの戦いを終わらせるべく、封建時代の日本に送りこまれた天界の侍戦士だそうです。それで、そのジャアク・ザ・ナイトメアをさっさと片付けてしまったそうな・・・

可動箇所は首、胸の下、左右二の腕、左肘だけで、まさにアクションフィギュアを超えた(←動かない方向で)アクションフィギュア、その名の通りのウルトラアクションフィギュアです。

白塗りの顔スキーなワタシとしましては、良い感じであります。頭部の左右にある飾りに何やら書かれてありますが・・・

これを見た時に受ける印象というのは、英語のロゴの入ったTシャツなんかを着ている日本人を見た時の欧米人が受ける印象におそらく似たものなんだろうなと思われます。

エスニック(?)な意匠が各部に施され、摩訶不思議な雰囲気が良いですねぇ。

両手に持った刀は手と一体になっている上(刀身部分は硬質素材で、接着されているようです)、柄の部分がちょっと短めなのが残念ではあります。

脚の防具は脱着できたりします。

これはカッコよいですなぁ・・・

 

---------------------

 

ニッポン本土にミサイル着弾(サリン付きかも)! の恐怖に国民を陥れている・・・

 

のはニッポン政府なんでないの??? と、思う今日このごろでありますが。

まー、ABE-sorry的には某学園問題から目を逸らさせられますし、いつもの「マスマス厳しさを増す安全保障カンキョー」を口実に防衛費アーッップ!!できますし、ラッキーなんでしょうねー

 

「日米関係の強化が抑止力につながるッ!!」ということで一昨年に強行採決された安保法なんですが・・・

こっちで言う「抑止力」はあっちで言う「挑発」なわけでして、その後どうなったかというと、或る国の軍事費は増え、そのまた或る国のミサイル性能は飛躍的に向上し・・・

全く抑止力になってないわけですが。まぁ、抑止力というのはタダの口実で、防衛予算増やしたいだけなんでしょうが。そうやって儲かる人(?)は儲かってハッピーなんでしょうねー

 

で、日頃からロクに外交努力もしてないので、いざという時には米国&中国頼みで、これといってする事が無い、自分ではデキスギ君のつもりのスネオ・ジャパン・・・

 

アホらしい・・・ アホらし過ぎて

 

サイフのヒモが緩んでもたやんけ!どないしてくれるねん!! (\(°o°) 知らんがな!)

 

 

と、いう感じであります。

コメント

自作第9号製作中(5)

2017-04-19 06:44:52 | 自作フィギュア

・・・ということで、何がどうなるわけでもありませんが、なんかムカムカプンプンするのでとりあえず意思表示だけはしとこうかなと。

アニメの蟲師に「篝野行」という話がありましたが・・・ 村人の生活に害を及ぼす蟲が大量発生。それを殲滅するため、他の生き物たちも住む山まるごと焼き払おうとする村人たちに、ギンコが放った台詞。

 

「猿と何か違うってんなら、少しは恐怖に克ってみろ!」

 

さすがギンコさんやで・・・!

 

 

さて、美すぃーフィギュアを目指して製作中の自作第9号・トウですが、髪の部分のおおまかな形が出来てきました。

市販のフィギュアなどでよく見られるように下側(裏側)を別パーツにしてみました。細かい髪の別パーツは今後増えるかもしれませんが、大体こんな感じです。

あとは細部を仕上げていくだけになりましたが、ここからが非常に長いわけであります・・・

夏までに完成したらいいかなと思います。(それまで生きていればの話)

 

--------------

最近、ABE聖拳配下の閣僚内では、暴言or失言を吐き翌日撤回・謝罪!でも辞職しない!というのがブームのようですが・・・ ワタシが幼稚園か小学校に通っていた頃、散々他人の悪態をついた後に「ゴメン」と付け加える奴がいたよなー、と思い出されます。

古き昭和の時代には国会で「バカヤロー」とつぶやいたのをマイクが拾ってしまい、それがもとで退陣に追い込まれた総理大臣がいたそうですが・・・

それからすると、「後で撤回すりゃナニ言ってもオッケーだぜ!ヒャッハァァァーーッ!!」な現在の政界はまさにキ○ガイパラダイスですなぁ。べつに謝罪も撤回もしなくていいんで、黙って消え失せてほしいですが。

 

自宅でせっせとフィギュアなんか作っていたら、そのうち非国民認定されたりするのかもしれませんが。非国民ならもう税金(たぶん世間一般的に見ると大した額ではないんでしょうが;)払う必要も無いよなー、なーんてことを思い・・・

 

どーせなら次はとてつもなくセクスィーでスケベなフィギュアを作るか・・・ などと思うあたり、

 

ワタクシもまたダメ・クリーチャーということなんでしょうねー

コメント

いろいろと思うこと・有事編

2017-04-15 06:05:24 | 雑記

実在するメカ類にはあまり興味が涌かずミリタリー関係のことは知らないんですが、たしか海上自衛隊は空母を保有しておらず(?)、現在朝鮮半島へ向けて北上中の米海軍空母と合流するらしい、海自の護衛艦なんですが・・・

 

「実は米軍空母とセットになって、はじめて一個の艦隊が出来上がるようになっとるねん!!」

 

という話を聞いたことがあるんですが。護衛艦が護衛するのは、皇国・ニッポン!・・・ではなく米軍の空母ということです。

日本語というのは文字通り受け取ってはならぬと言いますか、忖度に忖度を重ね・・・ さらに忖度してその裏にある微妙にして露骨なニュアンスが示すものは、ただのエゲツない外道の思惑であることを読み取らねばならない場合があるので、めんどくさいですなぁ。

まぁ、「脳ミソが爬虫類」のヒト型生物にしてみれば、「字面通り受け取る奴がアホなのよ!ヒャッハーッ!!」ということなんでしょうが。

 

 

もう細かいことは忘れましたが、昨年読んだ「日本はなぜ、『戦争ができる国』になったか」(矢部宏治著、集英社インターナショナル刊、2016年)という本によると・・・ 日米間には指揮権密約というものがあるそうな。

その本のp.283あたりの記述によりますと、砂川裁判最高裁判決・要旨の解釈とは

「(憲法)9条2項で保持を禁じられている『戦力』とは、日本が指揮権と管理権をもって再び侵略戦争を引き起こすような軍事力ということである」

・・・なので、指揮権も管理権も無ければ、軍隊でも核兵器でも日本は所持してオッケー! だからどこからどう見ても軍隊だけど、オレたちに指揮権も管理権も無いから自衛隊もオッケー!! 憲法違反じゃない!!! と、いうことらしい・・・(by ワタシの読解力)

※「なんでそんなふうに読めるねん!オマエ、アホやろ!」と、いう方は是非、上の本を御一読下され。

 

「自衛隊」の名称から読み取らねばならんことは・・・ 「米軍日本人部隊(災害救助くらいはやるけどな!)」ということなんでしょうねー

 

 

他人がどうするかはさておき、「戦争賛成!」などと公言してしまった時には・・・ やっぱ自分も戦場に行かねばならんだろうと思うので、ワタシは絶対に「戦争賛成!」とか言う気はないんですが。

先の大戦の犠牲者数、日本人だけでも三百万人以上はいるそうですが、その犠牲の上に何も変わらなかった外道国家には、まぁ、怒りしかないわけですが。そんなもんのために死ぬ気にはならんですねぇ・・・

 

なので、この国が戦争ということになると・・・ ワタシとしましては糞国家の憲兵部隊を相手に戦わねばならんイメージしかなく。タダで殺られるのも腹立つので、なんか必殺技とか考えとかないと!と、思うわけですが・・・ (すでに妄想の中)

 

そういえばワタシは十代の頃、柔道をやっており一応ナンチャッテ黒帯なんですが、得意技(と書いてフェイバリット)は・・・

 

前回り受け身でした! (\(°o°) 技じゃねーだろ!)

 

・・・ダメだこりゃ、ということで今日も仕事が無い日なので、家でおとなしく自作フィギュアをせっせと削りますかねぇー

 

コメント