saderのエッセイ館

saderは自然の中を旅するのが好きです。
四季折々自然が持つ“蠱惑の魅力”を『エッセイ館(やかた)』へとどけます。

屏風岩・曽爾高原のさくら

2017-04-23 18:29:18 | Weblog
4月18日に1週間遅れで満開になった“三多気の桜”を訪れた帰路、屏風岩の下を通ったが蕾の状態だったので、まだ少し早いか4月ナ、と思ったが今日、23日(日)快晴の天気についつい誘われ、屏風岩へむかいました。観光バス駐車場からの道が合流するところで村の方に“上の駐車場は満車で十数台ならんでる”桜も5分6分咲きですよ~、と教えていただいた。
咲き具合だけみて、済浄坊渓谷分岐付方向へくだりルートをとればよいだろうと考えて上がってゆくと、まだ10時前なのに済浄坊渓谷分岐付方向への道へ入る手前から車がならんでいて方向転換もできない状態になっていた。幸い軽四の四駆だったのでギリギすり抜け、曽爾高原へ向かいました。
山焼きで黒くなった曽爾高原は流石に人影薄く、ゆっくり散策を楽しむことができました。眺めも抜群、満開の山桜も独り占めでした。26~27日、屏風岩が満開状態になる頃、もう一度訪れる事にして下山しました。
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三重県・三多気の桜 | トップ | 奈良県にもあるチューリップ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。