GRASSの日々折々

馬好きフォトグラファーが綴る日々の1ショット。

現役

2017年03月20日 | 遠野の馬
東京競馬場乗馬センターで開催された大学の競技大会で会った東大馬術部所属の「東奏」に古い「と」印。
八王子乗馬クラブで馬場馬として活躍したラフィネスが、昨年東大馬術部に移動し、「東奏」という名前で現役を続けています。
23歳になった今も活躍している姿が眩しい。
遠野の名牝「野菊」が遠野で最初に出産したのが東奏。
母がそうであったように、無事是名馬そのものです。

東奏(ラフィネス)(セン23)
父 パンサー(ウェストファーレン)
母 野菊(乗用半血)
遠野小友町生まれ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お知らせ | トップ | 機材の重さが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む