GRASSの日々折々

馬好きフォトグラファーが綴る日々の1ショット。

トロッター

2016年07月22日 | 海外の馬
引き続き、東ドイツのトロッター競馬場Karlshorstの写真。
トロッターが走るのを見たのは初めてでした。
数学的な規則正しい動きに釘付けになりました。

開催中ではないといえ、競馬場内や隣接する育成場、放牧場を自由に歩けることに驚きました。
馬たちを眺めていると、馬をひいている男性スタッフが、1歳馬、2歳馬を放牧、育成しているのだと気軽に教えてくれました。
馬の世界は常に遮断された「向こう側」といった感じの日本の事情とはだいぶ違います。

機会があれば、トロッターのレースも見てみたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある調教

2016年07月20日 | 海外の馬
数年前、東ドイツを旅したときの写真整理をしていて、思い出したこと。

ベルリン近郊の「Karlshorst]というトロッター専門の競馬場を訪ねました。
開催はしていませんでしたが、特にとがめられることもなかったので、歩いて奥まで行ってみました。
するとそこには若駒たちの育成場があり、放牧されている馬、馬車をつけて訓練中の馬など、多くの馬がいました。
馬のトレーニングをする女性のそばに2匹の犬が付き添っている様子は、とてもおおらか。

ドイツ滞在中、どっぷり馬につかっていた自分を思い出します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第43回遠野市乗用馬市場のお知らせ

2016年07月19日 | 遠野の馬
今年の秋も、遠野市乗用馬市場が開催されます。

今年は新種雄馬ラバノの1歳産駒が上場されます。
ラバノはアジア大会馬場馬術競技の日本代表馬。
父系は代々アメリカやドイツのオリンピック選手が騎乗して活躍しており、また母系はワールドカップ金メダルを獲得した優秀な障害馬などを輩出しています。

ラバノを含めて8頭の種雄馬の産駒34頭とポニー3頭が上場予定です。
バラエティに富んだ馬たちにご期待ください。

第43回遠野市乗用馬市場
日時 平成28年11月1日(火)
前日の10月31日(月)に、1歳馬管理共励会および試乗会が行われます。
場所 遠野馬の里
〒028-0545 岩手県遠野市松崎町駒木4-120-5
TEL 0198-62-5561
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2016年07月18日 | 遠野の馬
今年も「遠野馬めぐりツアー」が催行されます。
馬とのふれあいや、100頭近い馬たちが放牧されている広大な山の牧場を満喫する企画です。

期間 平成28年9月10日(土)~9月11日(日)
金額 ¥28000(現地宿泊代、移動、1夕食1朝食1昼食 懇親会代込み)
内容 東北新幹線新花巻駅集合ー寺沢高原ー馬の里ー馬関係者との懇親会
   宿泊 あえりあ遠野
   荒川高原ーふるさと村ー遠野駅解散

詳細はチラシをご覧ください。

お問い合わせ・お申し込み
遠野山里ネット
〒028-0515
岩手県遠野市東館町6-16 産業振興会館内
TEL 0198-62-0601

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青山在住

2016年07月16日 | 馬徒然
南青山のオフィスビルのテラスに、都心とは思えない驚きの空間が・・・。
スペースいっぱいに敷き詰められた芝生に煉瓦造りのおしゃれな厩舎があり、
2頭のポニーが暮らします。
彼らは、長年、中山競馬場でお勤めをしていたニミチュアホースのアブウとペールです。
仕事を引退して、青山で悠々自適の生活。元気です。

7月29日(金)から31日(日)、二子玉川の河川敷で開催されるアートフェスティバルに参加予定とのことです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロジータの子

2016年07月15日 | 馬徒然
先ごろ御殿場で行われた全日本馬場馬術大会Ⅱで、JRA馬事公苑から内国産Mクラスに出場したオースミイレブンは、名牝ロジータの最後の産駒。
父馬クロフネ譲りの白い馬体が目立ちます。
騎乗は、北原広之選手です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川ホースショー

2016年07月12日 | 遠野の馬
先週末、津久井馬術競技場で神奈川ホースショーが開催されました。
今年も遠野馬による競技会が組まれ、土曜日に障害、日曜日に馬場がおこなわれました。

土曜日はあいにくの雨。
珍しく涼しい津久井の一日。
緑がひそやかに萌えて、ちょっと幻想的な競技場でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃霧

2016年07月06日 | 遠野の馬
御殿場市馬術競技場は、富士山の麓にあって標高も高く、夏でも涼しい風が抜けていきます。
突如、霧が立ち込めることも。競技場では、全日本馬場馬術大会Ⅱと同時開催の全日本ジュニア馬場馬術大会。ミルク色の霧の向こうの待機馬場には、遠野馬ダンス・スラートが出番を待っていました。
福岡馬術連盟からの出場でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見守られて

2016年07月05日 | 遠野の馬
全日本馬場馬術大会Ⅱ内国産Sクラスは、座間近代乗馬クラブから遠野産馬ジヴェルニーも出場。
これまで草薙達也選手とともにLクラス、Mクラスで優勝。Sクラスでも首位争いです。
今回は3位という結果でしたが、馬体の美しさは目立っていました。
とても大切に育てられていると感じます。
来年に期待です。

ジヴェルニー(セン9歳 日本スポーツホース種)
父 フリーデンスラート(ウェストファーレン)
母 ジュンハナミ(セル・フランセ系)
遠野早瀬町生まれ
幼名 フリーデンハナミ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝!

2016年07月04日 | 遠野の馬
御殿場市馬術スポーツセンターで開催された第68回全日本馬場馬術大会Ⅱ・内国産Sクラスで、遠野産馬のウィルアイリス(ウィル・スタッド)が齊藤裕己選手に導かれて優勝しました。

ウィルァイリス(牝11・日本スポーツホース種)
父 フリーデンスラート(ウェストファーレン)
母 泉パール(セル・フランセ)
遠野松崎町生まれ
幼名・アイリスイズミスラート
コメント
この記事をはてなブックマークに追加