子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

年末のご挨拶

2016-12-31 00:29:08 | 暮らし
今日もよく働きました。
いつになく夫も動いてくれた。 オットット~
以前から気になっていた壁紙の剥がれ、いくら言っても重い腰をあげなかった。

家の中は私、外は夫が担当となっているけれど、場所にもよります。
高いところは脚立に乗って修理しますが、誰がやるのかな?
この年末に主婦の私が落ちたらどうするの!と脅したら、やってくれました(笑)。
元々几帳面な性格、頼んだのは2か所なのに、あちこち探して他も直していました。

素人なので、いかにも修理したという跡がありますが、ベロンと剥がれているよりまし。
お金を出してプロに頼めば簡単。 しかし、出来ることは、まだ自分達でやりたい。
だんだん億劫になるお年頃。 夫は綺麗になった壁紙を見て満足そう。
”すごい!綺麗になったじゃん!” 褒められると誰しも嬉しい。 褒め言葉は無料。

私は料理と収納整理。 ストーブで黒豆を煮ています。
いい香り~ 年末年始はバタバタだけど、この豆煮の匂いは幸せな気分になります。

キッチン周りの片づけをしていたら、未使用のまな板が出てきました。
3年ほど前、人吉で買った丸いまな板。 二つ買ってきました。
一つは、仮設住宅に住んでいる友人にあげました。 故郷を懐かしんでもらえるかなあと。
もう一個が出てきたので、正月から使うことにしました。

                    

天然木で小ぶりなので扱いやすいです。 小さくクマモンが描いてあって可愛らしい。
子供が独立して夫婦だけになっても、年末年始の行事は特別。
やはり大掃除はするし、正月料理も用意します。 一年の締めくくりなので。

妹も私と同じがめ煮(うま煮)を作ったようです。姉妹とも同じ母の味か。
買い出しに行ったら、阿蘇山に雪が降っていたとか。

                    

熊本も冬なんだなあと思う風景です。 いつも暖かいイメージですが。
ホームの父は、イベントでついたお餅を結構食べたらしい。
”自分はかたらないのに全部食べたとよ!”と、妹からメール。

<かたらない>とはどういう意味か解る?と夫に聞いたら、<説明しない>だって。
熊本弁講座をして解説。 仲間に入らないという意味だよ~

方言って実に面白い。 <がまだす>とか。
時々、熊本県民のママさんに会います。 彼女が、”だけんね~”と言うのが懐かしい。
夫が熊本に初めて行った時、”じゃっじゃっ!”と言うのが想像しても解らなかったと。
ケンカ腰に話してるようだったと言いました。 ”じゃっじゃっ!語尾があらいけんね~”

江戸っ子の夫は物腰や話し方はおっとり型ですが、性格は頑固。
新年も漫才みたいに掛け合いして暮らしていくのでしょうか。

夫婦で協力して、あと一日、新年の準備をしたいと思います。
大晦日は時間がないので今のうちにご挨拶。

今年も一年間、ブログを読んでくださり、ありがとうございました。
新年も、ぼちぼちアップしながら仕事、趣味など頑張ります。
皆さまも良いお年をお迎えくださいませ。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年末の一日

2016-12-29 21:55:34 | 暮らし
いよいよ今年も残り二日となりました。
今夜から急に冷えてきたような。 冬らしい夜です。

昼間は、買い出しと普段出来ない箇所の大掃除をしました。
普段から働き者のわたし。 動きだしたら結構ていねいにやってしまうのです。

いつも見える所しか拭いてないから、たまには奥の方や高い場所も綺麗にしたい。
気持ちい~ 掃除ってやるまでは面倒だけど、終わると充実感で満たされます。

我が家はトイレと洗面所が二階にもあるので、掃除は二倍の労力が要ります。
行ったり来たり・・・いい運動です。
カーテンまでは洗えなかった。 レースだけでも洗いたい。

夫は洗車したり、花物を植え替えたり(今頃?)。 その日任せの気分屋。
買い物は仲良く行きました。 荷物持ちが必要なので。

泊りがけのお客が来てもいいように、羽毛布団カバーを買ってきた。
裏側がフリースなので温かいというカバー。 

うちは綿素材が好きなので、初めてフリースカバーを買いました。
妹たちはもう、ずっと前から使っているそう。

フリース素材は冬だけしか使わないので迷ったけど、泊まったとき寒いのは嫌ですし。
年末年始は多分夫婦のみ。 息子達は3が日が明けてから来るようです。

二人だけなら何もしない、何も買わないと思ったけど、お正月は特別。
お客のためでなく自分達のためにもご馳走を用意したい。

ご馳走とは、普段食べない物。 母がよく作っていたがめ煮、雑煮、黒豆。
昔はほとんど手作りしていました。 伊達巻もきんとんも。 
だんだん作らなくなってきた。 買う物も増えた。
しかし、この三つだけは外せません。 丹波の黒豆も買って来たのでストーブで煮ます。

餅は太るから要らん!と言いたいところだけど、夫が大の餅好き。
特に雑煮。 大なべでいっぱい作っておけば、私も手抜きができるというもの。
毎日でも飽きないというから、正月だけは夫に感謝。 餅好きでありがとう!

私の場合、根菜等を小さ目に切った煮物の方が飽きないな。
旬の根菜や乾物を煮たものは、母の味を思い出し、ほっとします。

今日買ってきた中に、栗きんとんがあります。 これも甘いから要らん!と言いたい。
きんとん買って!という夫のために奮発しました。
いくら好きとはいえ、雑煮だけではねぇ。

もちろん、量より質なので国産にこだわります。 熊本産の栗だって。
売り場に熊本県菊池産と書いてあったような。 すぐ反応しました(笑)。

                    

お正月用品の単価は高い。 でも一年に一度くらいいいかな、いいとも!
いろいろあった一年。 よく働いて勉強もして頑張ったではないか。
残りの人生が短くなってきた。 正月くらい美味しいものをいただきましょう。

明日の予定、夫は家中の窓ふき(外側)。 私は・・・羽生君の鑑賞。
嘘でございます。 30日はいつもことことお豆ちゃんを煮て、残りのお掃除もします。

今日の午後、休憩のお茶のとき、羽生の過去演技で一息つきました。
2011から2016までの大会演技。 成長がすごかった。 これ夜も観てます。

あと二日、大掃除は焦るから嫌いだな。
やはり、毎日のちょこっと掃除をもう少し丁寧にしていこう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鳥の舞に酔いしれて

2016-12-27 17:50:58 | ピアノ
年内の試合が終わってしまい、次に羽生選手を観られるのは4大陸戦。
全日本は若手が活躍して見応えはあったけれど、やはり羽生ロスは大きい。

ピアノ会も終わって、次の曲を探していました。
毎夜、羽生様の演技を観ているので、ついエキシの曲、ノッテ・ステラータを口づざみます
サンサーンスの白鳥。 イタリア人の男性が歌うこの曲は、羽生選手の滑りにぴったり!

とりあえず、楽譜が売っていたので、先生と相談して練習してみることにしました。
チェロの演奏を聴いたことがあります。
ピアノだけの白鳥、見つかって良かったです。

                   

ページ数は少ないけど、易しそうに見えて私には難しい。
でも、この曲が好きなので、トライしてみます。

レッスンで、先生に出だしを弾いてもらいました。
なんということでしょう! 綺麗な旋律の流れに、羽生選手が浮かんできました。
私は相当、重傷なフアンです。 
”きゃ~綺麗!”と言うので、弾いてた先生も苦笑するしかない。

                              

先日も書いたけど、織田さんがエキシの解説で感動して言いました。
”産まれてきてくれてありがとう! スケートをやってくれてありがとう!”
こんな風に言ってもらえるのは素敵。

今日はまず伴走部分を練習しました。 シニア女子の年季が入った指は動きがいまいち。
でも、片手でポロンポロン弾くだけで感動します。
めげずに頑張る。 羽生の言葉<一進一進>をモットーに。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

存在感

2016-12-25 23:14:15 | フィギュアスケート
全日本が終わってしまった。
毎年、ドラマがあると言われます。 日本人だけの大会なのに激闘です。
今年もいろいろあった。 羽生選手の欠場はショックなニュースでした。

羽生君のフアンだけど、今回の宇野選手の頑張りには感動したなあ。
誰かを目標にして追いかけているうちは頑張れる。

自分が追いかけられるようになると、半端ない重圧感があると思います。
やはり羽生選手の存在は大きい。
切磋琢磨する仲間がいるのは励みになり、レベルアップにつながるし。
世界選手権に、羽生の同期、田中刑事が初出場。 羽生君、テレビで観てたかな。

私もピアノ、一人で習うより励ましあう友人達がいるから頑張れます。
失敗もするし、反省も多くあるけど、止めようとは思わないから不思議。
好きなことは継続できます。

浅田真央さん、残念な順位だったけど、前回の大会よりとても良くなっていた。
身体も絞られていたと思う。 顔つきも引き締まってたし。
トリプルアクセルを入れること自体、チャレンジでありとてつもない勇気。

浅田真央を実際に見たフアンは、その存在感に驚いたそうです。
オーラがすごいと。 羽生と同じオーラかも。
そこにいるだけで目を引き、ワクワク感もあって、演技には癒される。
たとえジャンプを失敗しようが、全体のパフォーマンスに魅了されます。

順位にめげずにまだスケート、続けてほしいな。
せっかくトリプルアクセル、跳べるようになったから。

若手の進化は驚きです。 4回転跳んで当たり前の時代。 何本も。
次の4大陸戦まで試合がないので、録画や動画で夜長を楽しみます。

そら君も全日本、楽しんだようです。 
ジャンプが決まると、”わぁ~”と言って、クルクル回ったそう。

                   

一歳児にも、フィギュアスケートのすごさが解ったようで・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贈り物は・・・

2016-12-25 22:42:47 | ファミリー
大ちゃん達にもサンタさんが来たようです。
年々、贈り物を用意するサンタは大変だなあと思う。

子供の成長に合わせて、選ぶプレゼントも変わるし。
今年のせいらちゃんは、急におませになった感じがします。
結婚式を体験したから? 可愛いリングガールをやってくれました。

                         

今時のおもちゃは凝ってる。 セイラちゃん、お試しメイク中です。

昼間、ショッピングセンターを覗いたら、おもちゃ売り場とケーキ屋さんが混雑していました。
だいたい贈り物は23日~24日までかと思いきや、駆け込みサンタさんもいるようでして。

大ちゃんは怪獣のおもちゃ? そら君がもらったものはアンパンマンのおもちゃかな。

                         

大きなケーキでメリークリスマス! 手作りっぽいな。

                         

我が家も、食べ盛りの息子が二人いたころは、クリスマスケーキは2個買ったこともあった。
夫婦だけになってからも、25日は安くなるので買いたくなったものです。
しかし、結局私がほとんど食べることになるので、いつしか買わなくなりました。

すぐ近くに評判のケーキ屋もあるし、年中買うことができます。
でもなぜか、クリスマスケーキって特別な気がします。

シニア女子が子供だったころは、ケーキは贅沢な嗜好品。
あの大きなホールケーキを一人で抱えて食べてみたいもんだと、ひそかに思ってた。

今じゃ眺めるだけですね。 綺麗だなあ、美味しそうだなあと。
みんなで分け合って、少しづつ食べるから美味しさも格別。

クリスマス・・・チキンとケーキをいっせいに食べる日(笑)。
別に明日、食べたっていいじゃん!と思いますけどね。 
たまに食べたくなるケンタッキーチキンとモンブランケーキ。 

なんだかんだとクリスマスはもう終わり。
明日からお正月ムードになっていきます。 このガラリ感はお見事な日本です。

ともあれ、大ちゃん一家にサンタが来て良かったね。 メリークリスマス!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きいですね~

2016-12-23 22:30:20 | ファミリー
毎年どこからもらってくるのか、今年も大きな柑橘類を抱えているお子様たち。

大ちゃんが持っているのが晩白柚。(ばんぺいゆ)
せいらちゃんとそら君は、大きな柚子を手にしています。

                      

晩白柚、皮が厚くて中身は少し。 でも大好きです。
先日、晩白柚のぷっちょが美味しいと書いたばかり。
本物の晩白柚はなかなか食べられないから、熊本に行ったときはぷっちょを買ってきます。

そら君も晩白柚持ってみた! 落としそうな大きさですねぇ。

                     

皮はママレードとかにするのかな。 立派でもったいないからね。
柚子の方はお風呂に入れて、柚子湯にすると言っていました。

うちは今年、とうとう柚子湯はしなかった。 
羽生君の<きき湯>にしてるから。 普通の柚子入浴剤ですが。

大きな晩白柚と柚子で、この年末年始を元気に過ごしてほしいです。
もう冬休みか・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選手をリスペクト

2016-12-23 21:55:13 | フィギュアスケート
全日本、羽生ロスになってて見る気が失せていました。
もう録画はしないと。 気になる選手はちら見するけど。

しかし、やはり全日本は特別な試合。
羽生君や宇野君みたいに、世界のトップスター選手でなくても魅せてくれました。
この年末の全日本にたどり着くまでの努力。 それはどの選手も同じでした。

すごいカメラの台数と大勢の観客。 テレビでもリアルタイムで見られている。
半端ない緊張感がある全日本の男子ショートでした。
宇野君、意気込み過ぎたかなあ。 マルセイユの時みたいにフリーで挽回するかも。

無良君が安定していました。 落ち着いて観られた。
今、注目の田中刑事。 かっこ良かったです。 ショート3位。
4位の日野君と田中君は、羽生の同期で3人は仲良しさん。

今回、羽生が欠場の分、この二人に応援が廻った気がした。
宇野がトップになると予想していたけど、ミスがあり2位。

3位までは想定していた選手が並びました。
全日本にはドラマがあると言われる。 テレビを観てるだけでも緊張するなあ。

フィギュアスケートは、トップ選手に注目がいくけど、どの選手も頑張っている。
この大会に出場した全選手に敬意を払いたい。 怪我から復帰した選手もいた。

田中刑事のとき、ちらっとNHK杯のときの羽生選手が映りました。
”きゃあ~羽生だ!”と私が叫んだので、隣でイヤホンで音楽を聴いていた夫がびっくり!
イヤホンしてるのに聞こえてる? 気配で解ったか?

やはり、羽生はオーラがあります。 王者に呼び捨てはなりませぬ。 ゆづる君。
病床で同期の活躍を観ていたことでしょう。 羽生のいない大会、おばさんも観てたよ~

みんな頑張った。 
でも君が一番! 転んでもリンクに出て来るだけで会場が華やかになります。
トリプルアクセルだけでいい。 美しいアクセルを早く見たいものです。

明日は女子のショート、男子のフリー。
真央ちゃん、好調らしいです。 やはり全日本は面白い。
明日は仕事なので、さっと帰ってきて、さっと晩酌してスタンバイします。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快復を願って

2016-12-22 18:59:44 | フィギュアスケート
今朝、職場に行ったら、後輩が開口一番に言いました。
”大変じゃない!羽生君、欠場だなんて!”

ショックなニュースから立ち直り、違うマインドに変わりつつあったところ。
誰もが驚く信じられな~い!という、速報でした。

急いで多くのブロガーさんたちの記事を読むと、みんなショックを隠せない様子。
全日本のチケットやホテル、乗り物等、手配済みで心待ちにしているフアンも多い。

しかし、誰を責められようか。 羽生君は悪くない。
彼もスケーターの前に一人の人間。 風邪もひく。
今回はインフルにかかってしまったけど。 可愛そう~

グランプリファイナルが終わってから、各メディアのインタビューに対応していました。
”お疲れのようですね”と聞いたリポーターに、”かなり!”と答えていた羽生選手。

我慢強くて頑張り屋の彼が、”かなり”と言うのはほんとにきつかったのだなあと。
今年は、足の怪我で休養、その後の奮闘でグランプリ4連覇したけど本人は満足感なし。
今回の全日本で完璧演技を目指していました。 モチベーションも上がってた。

いろんな人が、大会の密なスケジュールのことを書いています。
2週間おきに大会があるのは選手にはきついですね。 海外への数時間の移動も含めて。

全日本、楽しみにしていたけど、まだ4大陸も世界選手権もある。
またあの演技を観られます。

先日、80代のご婦人が新聞に投稿されていました。
”グランプリ大会の羽生選手に魅了された”と。 演技だけでなく彼の思考にも。
日本だけでなく、世界中のフアンは羽生の再登場を心待ちにしていることでしょう。

                           

宇野君、むら君、田中刑事君、真央ちゃん・・・応援しよう。
きっと、羽生君も病床から全日本を観ている!
そこにいなくても同じ日本にいて、同じ大会番組を見ているのです。
悔しい気持ちで、また次の試合でがんばるとメラメラしているかも。

羽生君も同じものを観ているんだなあ・・と共有しながら、一日も早い回復を祈ろう!
あの華奢な身体でよくがんばってる。 ゆっくり休養してほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食わず嫌いかも

2016-12-20 17:47:23 | 暮らし
毎日、主婦は食事のことを考えています。
まあ独身も働いている人も、食べることは大事なので何を食べるかは悩み。

私は仕事もしているので、だいたい3~4日分のメニューを考えて買い置きします。
肉や魚、野菜など、バランスよく作ってると思う。

最近、常備しているのが魚の西京漬け。
以前はあまり食べていなかった。 というか、西京漬けが好物ではなかったので。
鮭は大好きです。 塩焼き、ムニエル、何でもオッケー。

なぜ西京漬けにはまったかというと、あるお母さんが嘆いた言葉に私が反応(笑)。
”子供が魚を食べてくれないのです。 でも鮭の西京漬けだけは好きで食べるけど”と。

ふ~ん、3歳でそんな大人びた?鮭を召し上がるのか。
好きで食べてくれるのならいいのでは?と言ったけど、私も試したくて買ってみました。
美味しい!食べやすい! 

普通の塩鮭ばかりだと飽きるので、それ以降、西京漬けを買い置きしています。
今夜もこれです。 夫も気に入ったのか、またこれ~と言わず黙って食べますので。

                   

少し高いけど、厚めの鮭を買います。 半分は翌日のお弁当に入れてもいいし。
西京漬けは他の魚でもいいけど、うちは鮭の方が好きです。

食わず嫌いだったかもしれません。
子供が好んで食べるなら美味しいかも・・と思ったのがきっかけ。
いい大人が西京漬けを食べていなかったなんて。 
今は冷蔵庫に各スーパーの西京さんが入ってますよ~ ルンルン。

鮭や納豆があると生き延びられる気がする。 不思議な食材です。
我がアイドル大ちゃんも、あるものに初挑戦したそう。
なんと私が作った梅干しにトライ。 実家の梅は市販の甘い系らしい。
梅干しは酸っぱいに限る。 疲労が回復するようで。 甘いのは苦手です。

                   

大ちゃんは、私の梅干しの色が綺麗と言ってトライ。 
きゃ~すっぱい!と言ったかな。 しかし、これで君は無添加梅干しの味を覚えたね。

初夏に仕込んでからすぐ梅干しをあげたので、そのころは味はいまいち馴染んでなかった。
なので、みんな食べてないだろうな~とマイ梅干しの行方を案じていました。

でも今はとても美味しくなっています。 お弁当の真ん中に一個あるとランチも楽しくなる。
自家製の喜び。 自画自賛。 

買ってでも食べたくなったものに、ナンコツもあります。
後輩が一言言わなければ・・・ 頻繁に買うナンコツ女子にならなかったのに。
ナンコツ、カリカリ焼いて一緒に飲むビールは美味しいよと。

今日も炒めて塩コショウのみのシンプル味付け。 油もなし。ナンコツから出るから。
いじらずに焦げ付くまでじっと我慢して待つのよ!と、アドバイスされた通りにやっています。

晩酌タイムまで待ちきれず、キッチンを通るたびにつまみ食いしています。
ポリポリ~ 食卓に並ぶときは三分の一くらいに減ってる。
”今夜はナンコツ少な目にしたんだね。 歯がいかれるからほどほどに!”と夫は言います。
すでに食べていたとは知らず・・・

固いおつまみ大好き! ご飯のおかずは要らない。 というか夜のお米は夫のみ食べます。
まだ食わず嫌いな食べ物があるかもしれない。 ちょっと箸を付けてみるのもありか。
ナンコツ女子をしかめ面で見ていた夫も、一つ味見していました。
夫は腸が弱いのでどうせ食べられませんが。

もうすぐ全日本。 ナンコツつまみながら演技を楽しもう。
羽生選手の時は、正座してお祈りして見つめますけど(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日もお得に

2016-12-19 20:52:00 | 暮らし
我が家の暖房器具は、天井埋め込み型のエアコン、石油ストーブがメイン。
エアコンは、業務用みたいに大きいので電気代がかかっているかも。
一人でちょっと暖まりたいなら、小型の電気ストーブが便利です。
その小ぶりのストーブがついに壊れてしまった。

今日は、夫婦とも休みだったので大型電気店に買いに行きました。
広告を見て安いものでいいと思ったのに、お店に行くと製品がたくさんありました。
あと少し出せば、機能のいいものが買える。 迷うところです。

結局、長く使うためにも安かろう悪かろうは止めた!
買ったストーブは、遠赤外線で形がスリム。
第三の暖房器具なので、高価なものは要らないな。

                 

昨年は1万円ほどで売っていたらしい。 新しい型が出たので6000円に下げたとか。
ここからが私の出番。 優しく~店員さんに言ってみた。

”先日、ここで大型テレビを買ったばかりで、高い物はもう買えないのよねぇ”
”ちょこっと暖房に5000円以上は出せないし・・いつになったらもっと下がる?”

”少しお待ち下さい。聞いてきます!”と言ってイケメン店員は去って行った。
五分ほどしたら戻ってきて、”お客様、5000円でいいそうです”だって。

やったね! ということは昨年の半額でゲットしたことになります。 同じ品なのに。
言ってみるもんだなあ・・と交渉出来ない夫は感心していた。

朝早い夫は、この電気ストーブで十分だそう。
遅くまで羽生様鑑賞の私も、これでオッケー。 よほど寒い日だけ石油ストーブも兼用。

浮いた千円、貴重な千円。 可愛い電波目覚まし時計を買いました。
我が家にどんだけ~目覚まし時計があるのか?
寝室に各自2個づつ使います。 寝坊したら大変!

これ千円なのにいろんな色があり、目覚ましも2種類セットできます。
私の場合、仕事の日、早朝行く通学用とか。いちいちセットを直さなくていいのです。
セット①、セット②を間違えたらやばいけど。

                 

現代は、蛍光灯はLED,時計は電波時計が主流になりました。
便利な時代になった。 すぐ取り替えなくて済みますから。

時間に追われたくないと思いながら、時計が目につく場所にないと心配。
時計を気にしない生活が出来るようになるのはいつだろうか。

今日もお得なお買い物が出来ました。 値切るのは楽しいなあ。 
またこのお店のリピーターになるからいいよね。 どちらもウインウインで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

過程が大事

2016-12-18 21:01:39 | ピアノ
発表会は何回出ても緊張です。
練習ではばっちり弾けていても、いざピアノの前に行くと指が思うように動かない。
スタートは良かった。 途中で間違えた! 
終わりの方はなんとか弾けた。

直前の一人リハーサルでは、スムーズに弾いていました。
今、身内に動画を送ったところ。
ご迷惑でしょうが、私の家族や大ちゃん達が聴いてくれました。 みんな優しい~
”ショパンは難しい、シニア女子の奮闘だからねぇ”と一言添えた。

いつになったらこのブログにマイ演奏を載せられるだろうか。
いつもは夫が動画を撮ってくれます。
外出していたので、今回は自分で撮影しました。

                   

自宅のピアノより会場のグランドピアノは音がいいので、うまく弾けると心地いいです。
昔はとちったときは結構ひきずっていました。
最近はそうでもないですね。 立ち直りは早い。

毎回、友人と反省会と慰労会をしますが、彼女が言った言葉に救われる。
”人のミスなんて誰も覚えちゃいないよ!” 
そうよねぇ、気にするのは自分だけ。

毎回こうやってクールダウンして、また次回に向けて頑張る気持ちになるのです。
持つべきものは友人、 解りあえる趣味があるのは嬉しい。

ここまで来るまでの過程が大事と、先生が言いました。
そうでなかったら、一人リハーサルの動画も身内に送れなかったと。
一生懸命練習したから、曲がりなりにも人前で演奏する気になったし。

チャンピオンの羽生だって、演技前に手足が震えたと言ってた。
素人のシニア女子なら当然。 手足どころか身体全体が震えてたかも(笑)。

次は、羽生君のプログラム曲にチャレンジしようかな。
毎日、毎日ピアノに触った。 仕事の日は朝弾いて、忙しい時は弱音で夜弾いたことも。
譜読みから始め、コツコツと練習していく。 また新しい曲に出あえるかな。
ミスしても、それは結果であり、頑張ってきた自分を労いたい。
もうビールで労ったけど。 明日からまたチャレンジ開始です。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知ることは新鮮!

2016-12-16 22:46:33 | 国際交流・英会話・英国
結構続けているオンライン英会話。
途中で止めるだろうと思いながら始めたけど、意外と面白いし役に立っています。

今日は、フィギュアスケートのことに全く関心がない先生のために、熱弁をふるった。
英語はいまいち~ 話せば通じるってことで女は度胸。
ではない、シニアは勇気。

22歳になったばかりの若きチャンピオン、この3年で彼はとても成長した。
羽生が口にする言葉は印象に残るものばかり。
若い青年ではなく、達観した大人が言っているようだと、私の感想を伝えました。

そうしたら先生が、”He is mature.”と教えてくれました。
mature・・・成熟しているという意味。
色々困難で辛い体験をしているスケーターで、逆境にもめげずがんばってると先生に話してみた。

言い回しが出て来ない時、知ってる単語で言いますが、的を外れていることが多い。
要するに、ジャパニーズイングリッシュ的な言葉を使っている。
難しい単語でなくても、ほんとの意味の単語を使うべきだと思いました。

途中で、部屋が暑くなったので、”すみません、ストーブを消します。少し待って”と言った。
先生が驚いた顔で、英会話しながら料理もしてるの?と聞いてきた。
まさかね。 先生の国では、ストーブは料理用らしい。

日本では石油ストーブで暖房すると説明。 もちろんエアコンも、こたつも使いますよと。
こたつは知っていたようです。
モダン和室にこたつがあるけど、私が忙しくてゆっくりこたつに入っていられないと嘆いた。
日本の冬の風物詩。 おこたに入ってミカンを食べながら、日本庭園を眺める。
うちは猫の額ほどのお庭ですが。

なんとなく日本の冬が解ってもらえたかな。
そして日本のおばちゃんが好きなことに夢中になっていることも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

話題がいっぱい

2016-12-16 21:35:41 | フィギュアスケート
今日のレッスンは主にフィギュアスケートの話題でした。
と言っても、フアンの私がまくしたてる方が多かったかも。

男性講師は、羽生や他のスケーターも知らなかった。
私もフィギュアスケート以外のスポーツを熱く語られても、いまいち反応が鈍いかも。
サッカーはゴールすれば大興奮。 野球はヒットやホームラン打てばわぉ~となる。
テニスや卓球も目でボールを追う。

しかし、フィギュアスケートはそんなもんではないのだ、私にとっては。
今じゃ生活の一部と言っても過言ではない。 毎夜、羽生君を観てますから。

しゃあない、知らないならとっておきの物を見せてあげましょう。
箱に入ったままの真新しいカレンダーを出して、書籍も一緒に画面で見せた。

                    

見て!この小顔! ほんとにかっこいい!
先生は羽生のコスチュームに驚いていました。

そして、私が各国の解説を聴いていることに感心してくれました。
海外の解説者、メディアにも羽生のフアンが多い。 あまり話さず見入ってるコメンテイターも。

ソチのオリンピックチャンピオン、グランプリファイナル4連覇、世界選手権も金取ったことある羽生。
今回のショート、フリー、エキシ、どれも素晴らしいので動画で観たら?と講師に勧めてみた。
オリンピックチャンピオンになって以降、羽生は努力を怠らず進化を続けている。
それが多くの人が惹きつけられる彼の魅力だと伝えた。

毎回、彼のプログラムには驚かされる。
特に、ショートの<レッツ・ゴー・クレイジー>はまるでロックスターみたいにかっこいいよと。
今は私が羽生にクレージー・・と言ったらびっくりしていました。 呆れていたか。

日本のおばちゃん、シニア女子が若いスケーターに夢中になっているのをどう受け止めたかしら。
エキシのスワンの曲をピアノで弾いてみたいと話しました。

ピアノ会で緊張したら、羽生が演技前に、<できる!できる!できる!>とつぶやくのを真似すると。
”あなたならできるよ”と言ってくれて嬉しかった。

いつも話題がいっぱいで、あっという間にレッスンが終わります。
羽生の話なら口がよく廻るので、時間が経つのが早く感じる。

余談ですが、昨日職場で、”先生、おめでとうございます!”と言われました。
”息子の結婚式はとっくに終わったけど?”言うと、次なる言葉にびっくり~
”羽生君の4連覇、おめでとう!”ですって。 今では公私ともに有名になった羽生好き。
シーズン中は、この話題が増えると思うのでお許しくださいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本よかとこよ~

2016-12-15 20:53:40 | ファミリー
今日は、忙しくて疲れていたのか、家の階段を一つ飛ばしました。
要するに一段踏み外したってこと(笑)。 笑えるだけ怪我もなくて・・・

帰りは夫がジムに行くのに車を使ったので、私はバスでした。
最近、車通勤が多く、バスはたまにしか乗りません。
ぼーっとしてて、我が家の目の前のバス停で降り損ねた。
次で降りて引き返した、ドジな今日のわたし。

気を取り直して楽しい写真を見よう! (実は写真ではない)

熊本城・・・桜が良く似合うお城です。

                    

お城の中・・・ゴージャス!

                    

天守閣・・・見事です。 城壁も美しい!

                    

これは来年度のカレンダーの一部なのです。
今月初め、熊本に行ったとき、妹から小ぶりのカレンダーをもらいました。

カレンダーって、部屋に合わせて貼るし、ごちゃごちゃと何枚も要らないです。
”熊本城だよ!”と言うので、とりあえずもらってきたのでした。

ところが、妹が職場で業者さんからもらったのか、その会社の宣伝がすご~い。
うちのお上品なお部屋には合いませんなあ。

でも、せっかくなので宣伝部分をカットして熊本城だけ写真に撮りました。
熊本城・・・大地震の甚大な被害。 私が生きているうちに修復ができるだろうか。

このカレンダーは職場に持っていきました。
ロッカーに掛けるのにちょうどよかった。 みんなも喜んでくれたし。
小さ目なのに書き込み欄が三段もあります。 さっそくイベントなど書き込んできました。

同僚たちに晩白柚のぷっちょをあげました。 これ必ず買ってきます。
前回はデコポンぷっちょだった。 晩白柚はつぶつぶが入ってて美味しいですよ。

                   

晩白柚って知らない人が多い。 大きなフルーツのことを説明しました。 
このぷっちょの裏に方言が書いてあります。 熊本弁。
面白くて楽しい方言ですたい。 同僚達はクスクス笑っていました。

幼い子が熊本弁を話すのは更にユニーク。
大ちゃんが大人みたいに熊本弁で話すので、ほんとに面白かった。
ほのぼの~でいいなあと思いました。

                   

ひいおじいちゃんを屋上に連れ出して、気分転換させてくれた優しい子供たち。
熊本弁でどんな会話をしたのでしょうか。

”歩く練習せんといけんとよ~”・・と言ったかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

刺激的なレッスン

2016-12-13 22:45:24 | 国際交流・英会話・英国
今日夕方、成田に羽生が到着するのは知っていました。
私みたいなシニア女子はさすがに成田までは行かないでしょう。
ところがどっこい、私は行くと思う。

今日は羽生様に会いに行けない理由があった。
国際交流の英会話の日。 たまにしかないレッスンなので休んだらもったいないのです。

貴重な仲間たちとの英会話。
今日は始めからびっくりしました。 誰かがアメリカ人の先生に梅干しを差し入れたのです。
梅干しが好きな外国人は、身近では友人のJさんだけかと思ってた。

その男性教師は、待ちきれなかったのか一粒口に入れていました。
珍しいですよね。それがきっかけで、私も自家製の梅で梅干しを作ってると話しました。

何を入れるかという質問に、消毒のために焼酎を振りかけると言いました。
ホワイトリカーでないよ~ もっと上等の球磨焼酎だよん~

消毒するという単語を知らなかった。 <Sterilize> 舌を噛みそう~
この先生は言い間違いや単語を教えてくれるから、ほんとに勉強になります。

本音は、会話ができればいいと思って参加した。
でも、やはり文法は正確にこしたことはないし、単語やイディオムも知れば楽しいし。

そしてレッスン生のレベルが高い。 私は足を引っ張らないよう毎回必死です。
まるでディベートのようなカンバセ―ションが流れていく。
皆さんの知識や英語力の高さに感心しています。

今日の本題はショッピングでした。
外国人をどこに連れて行くか、また自分の買い物体験談など。
私は、毎年日本にやってくるJさんのお買い物につきあうのが楽しいことを話しました。
あと、何度も行ったイギリスのアンティークマーケットで値切り交渉をした体験談も。

恥ずかしくて出来ないという人が多い。”おまけしてよ!”と強く言ってはダメ。 
どちらもウイン&ウインになればいいかな。 あくまでお上品にスマートに。

教室が少し遠いので、この日が来ると面倒くさいなと正直思います。
でもいざ行って会話をすると、エキサイティング~ 行って良かったと思うのです。

羽生か英会話か。 迷ったけどね、お勉強を優先しました(笑)。 
おばちゃんが成田にのこのこ行っても、人の頭しか見えんでしょ。
すぐ側にあの羽生選手がいるという一瞬の空気を味わうしかできない。
それを求めてフアンは駆けつけるのでしょうけど。 
ああまた羽生話題になりそう。 

明日からまた仕事。 ランチタイム、車内での羽生鑑賞は続きます。
羽生君も英語、上手くなった。 発音が上手。 語彙も増えました。
しかし外国に住まなくても、十分英語を学ぶことはできる。 自分次第ですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加