子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

お似合いです

2010-12-30 22:12:26 | ゆうちゃん・だいちゃん
                    


面白い写真です。 可愛いけど笑っちゃう。
だいちゃんが産まれた産科で、無料撮影券をもらってあったのを利用して撮ったようです。
いろいろ着せてみたけど、どれも似合わなくて羊さんだけぴったりだったそう。

最初、何の写真?と思いましたよ~  だいちゃんがモデルとは!
しかし可愛いなあ。 よくおとなしくしているもんだ。

笑顔なのは、必死で大人達があやしているのでしょう。 
写真館では、プロの人が上手に子供を笑顔にしてくれるんですよね。

まるでモデルのよう。 いい記念になります。
現代はユニークなサービスがあるのだなと感心しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しっかりお座りして

2010-12-30 00:51:12 | ゆうちゃん・だいちゃん
                      
今年も終わりに近づきました。
大人はバタバタする年末ですが、子供達は冬休みで楽しいばかりでしょうか。

赤ちゃんは年末も関係なし。
普段通りに規則正しい生活をしているんでしょうね。

生後半年過ぎたゆうちゃん。 自力でお座りできるようになりました。
口に入れる物さえ注意すれば、まだ動き回らないから追っかけることもないし。
ほんとに1歳までの日々の成長には驚きます。

今、九州は天候が荒れています。 雪らしい。
下の妹一家は、家族揃っての温泉を楽しみにしていたのに、せっかく取れた宿をキャンセル。
高速が閉鎖されては仕方がないですね。

だいちゃんも初雪を体験。 
関東は連日晴天で乾燥していました。 お肌のためにパックも頻繁にするほど。

この世に生まれてきてまだ4ヶ月や6ヶ月だけど、、猛暑の夏と初雪の冬を体験したのだなあ。

この子たちが誕生した2010年も終わろうとしているのね。
ゆうちゃんの背中と横向きの顔が、そんな雰囲気に感じて・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学んだこと

2010-12-29 00:08:54 | 子育て支援アドバイザー
28日の御用納めも終わり、いよいよあと3日で新しい年ですね。

保育園も今年最後の日でした。
夕方、子供達が残り少なくなってきて、合同保育のホールは静かでした。
私は保護者に伝達漏れはないか、やり残したことはないか、考えていました。

そうしたら、ある女の子が寄ってきて、私の膝に乗り話しかけました。
”先生、くよくよ考えていたら、元気な明日は来ないよ。笑ってないと”と言いました。

私が黙り込んでいたので、何か悩んでいると思ったのでしょうか。
”なんて素晴らしい!そんな考え方が出来るなんて”と褒めると、彼女ははにかんでいました。

普段は私のほうが、親子を励ます立場にあります。
でも今年最後の日に、まさか園児から諭されるなんて、びっくりだけど嬉しい。

”ありがとう、大丈夫。ちょっとお仕事のこと考えてただけ。元気だよ”とハグハグ。

昨年の今頃は、保育園に採用が決まって新たな分野のスタートでした。
ちょうど一年。 あっという間でした。

行事に終われ、いろいろぶつかり悩み、それでも子供たちのけなげな生活に心打たれた一年。
お母さん達も頑張っていました。 時にはお父さんがスーツ姿で迎えにきたっけ。

毎日関わることで、たくさん学びました。
上から目線でなく、子供と目を合わせた会話。 結果、なついて心を開いてくれた。

帰り道、運転する車の中で思い出して笑ってしまいました。
あの子、6歳なのに大人びた口調だったなあ・・・と。

そうそう、こんなことも言ったのですよ~

”もうあと3ヶ月足らずで、卒園して小学校に行くのね~寂しいなあ”と私が言うと、
”まだ先のことだよ。 今から悲しくなることは考えなくていいの!”

やはり6歳にして大人です(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ながら練習で♪

2010-12-27 00:11:12 | ピアノ
今年もついにあと5日。
晴天の日曜日、家の中のプチ片付けをしました。
やらねば!と思うと大変なので、一か所づつ決めて取り掛かります。 

楽しいことをしながらの<ながら>作業が、私は好きです。
音楽が流れる中でデスク回りの整理・・・久々に<堀江里沙>を聴きながら。
ゆったりと時間が流れていく。

リビング掃除の時・・・ピアノのふたを開けておいて今集中して練習している箇所を弾く。

というように、気分転換になることを取り入れて片付けるとなぜか、はかどるのです。

特にピアノは、忙しい時は長く弾けないこともあります。
なので、部分練習を集中してやります。

掃除は掃除で終わって、ゆっくりピアノを後で弾けば?と言われそう。
いつもはそうしていますが、年末や多忙な日は、一箇所集中式で練習するほうが効果的。

ピアノ前を通りかかったら、難解な部分をタラタラ~♪と何度か弾いて去る(笑)。
そしてまた雑誌を処分したり、拭き掃除をしたりします。
区切りがついたら、またポロ~ンポロ~ン。 

毎日の練習では、全体の雰囲気を感じ取りたいので、最初から何度も弾きます。
でも、うまく出来ない時や疲れている時は、~しながらの部分練習に変更するのです。

きっと気分が変わるからでしょうか。 
何度も<通りかかり練習>をしたので、なんとかこなせるようになりました。
手にモップを持ったり、立ったまま弾いたりもしたけど。

ノクターン8番の練習しながら、時々掃除をするなんて・・ショパンさんに申し訳ないか。
どちらもクリアしたからオッケー・・ですね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス

2010-12-25 01:58:41 | ゆうちゃん・だいちゃん
                       

だいちゃん、ゆうちゃんの初めてのクリスマス。
パパがどこからかもらってきたという、おまけのクッキーを持っているだいちゃん。
ゆうちゃんはツリーが珍しいのか、触ろうとしています。

ごちそう食べたかしら。 そうか、まだ離乳食開始したばかりでした。
来年の今頃は、ケーキに手を突っ込んだりして賑やかになりそう。

いろんな聖夜の迎え方がそれぞれあったのでしょうね。
今日、保育者会議の司会をした方は、家族が留守で一人ぽっちのクリスマスと笑っていました。

私も夫が忘年会だったので、一人のんびり男子フィギュアを見ていました。
賑やかに騒いでるパーティもあるし、一人の静かなイブもあるし。

私の父は亡き母の仏壇に、ワインを供え語りかけたそう。
クリスマスイブは、両親の結婚記念日で、60年のダイヤモンド婚式も終えた夫婦でした。

可愛い赤ちゃん達、亡き母と語る父、真夜中まで起きて写真アップに頑張るグランマさん。
静かなイブは終わろうとしています。 ではまた明日・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラッキーなファミリー

2010-12-24 00:41:08 | ファミリー
息子や妹達に、”どうだ!無料のケーキだい。美味いよ”と自慢メールを送りました。

いいなあ・・と言うかと思ってたら、なんということでしょう!
”僕は32の薄型テレビが当たったよ” さりげないお言葉。

今見てるテレビも同じ大きさだけど、高い時期に買ったので、処分せずに二つ置くとか。

新品はリビングに、今までのものは寝室に・・とは、独身のマンションにはもったいないなあ。
それにしても、テレビが当たったのに冷静だなんて。 
ケーキ当たりで舞い上がった母はうらめしい。
コンタクトレンズを買い替えに行って、抽選で当選したそう。

息子は昔、福引で掃除機も引いたし、運がいいかも。
そこへ、妹からも、”くじ運のない私が珍しく三角くじで当たりました!”とメールが・・・
クリスマス柄のティドリップとカップのペア。
ラブリー!!

なんなの~みんなすごいじゃん。 今度は私がそう思ったのでした。

よし、せっせと応募しよう。 物欲なくても当たりゃ嬉しい。 何を狙おうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スロートークで

2010-12-22 12:06:44 | 子育て支援アドバイザー
今話題の人、戦場カメラマン渡部陽一さんの喋り方がゆっくりで受けていますね。

保育園の3歳児で紙芝居をしたのですが、読む先生が”いつも同じ内容ばかりでつまんないね”と
言いました。
”そうだ、読み方を変えてみよう!渡部さん式でいくよ”と始めました。

”みなさ~ん、今から紙しばいを始めま~すよ” そっくりで大笑いでした。
しかし受けたのは大人だけ。 子供達はぽか~ん。
年長さんクラスになると、”あのゆっくり話す人だよね”と言うから判っているのです。

お話を読んだ先生が言っていたのですが、赤ちゃんや小さい子供には、できるだけゆっくり
話しかけるといいとのこと。
まだ寝ている月齢や親にゆとりがある時は、声も優しく”~しまちょうね”なんて言えます。
動き回ったり活発になると、のんびり語ってもいられない。

私も子育て時代は、母親お得意の言葉、”早く!”を乱発したことがあります。。

小さい子供が早くできるわけないのに、またそんなにせかしてどうすんの?とあの頃の自分に
言いたいです。 余裕がなかった。
途中で子供の性格もいろいろなのだと気がついて方針を変えました。

気づきは大事。 親が変われば子供も安定して落ち着きます。
今関わっているお子さんには、ゆったり目線で見守ってあげたい。
でもちょっと渡部さんはのんびりモードかな。 お昼寝やお休み時間には効果的かも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノデビュー②

2010-12-19 11:26:59 | ゆうちゃん・だいちゃん
ゆうちゃんもピアノ演奏です(笑)。
だいちゃんより2ヶ月お兄ちゃんなので、鍵盤に目をやって弾いている感じ。

実家のピアノを、赤ちゃんのうちからいとこ同士で触るのは、先でいい思い出になります。
真剣に鍵盤を見ているような・・・
環境って大事。 みんなでワイワイ集まって音を楽しむことからスタートすればいいし。
ゆうちゃんは人見知りが始まったようです。
なおさら、楽器で楽しくなるといいですね。

様になっている赤ちゃんピアニストを見て、不況といっても現代の子供は恵まれているなあと
思いました。
こんな環境になかったおばちゃんピアニストは、50歳から習うのを始めたんですよ~
でもショパン、弾いてるもんね。 
だいちゃん、ゆうちゃんと半世紀以上違うけど、この子達の50年先ってどうなっているかな。

音楽を愛する中年になって、趣味でピアノ弾いているかしら。
今の私みたいにエンジョイして、しんどい時の慰め、癒しになってくれてるといいなと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノデビュー①

2010-12-19 11:13:18 | ゆうちゃん・だいちゃん
だいちゃんが始めてピアノを弾いて?います。
まだ4ヶ月なので、本人はなんだか解らなくても様になっています。
カメラ目線だけど、手はちゃんと鍵盤に置いていますし。

私の孫ちゃんも、だいちゃんと同じ月齢くらいから、ピアノに触らせてきました。
ボーンと音が出てもびっくりするどころか、両手でバンバンたたいて喜んでいました。
月齢が上がると、私が弾くように真似をするから面白かったなあ。

だいちゃんのこの表情は、得意げな顔にも見えます。

楽器や音楽に触れる環境っていいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケーキ当たり!

2010-12-18 00:21:43 | 暮らし
先月27日にチラシ広告の懸賞に応募した話を書きましたが、その後は忘れていました。
葉書を出したら忘れる・・その方が実際当たった時嬉しいから。

なんということでしょう。 ほんとにケーキが当たりました。

スーパーヤオコー(関東圏)と明治乳業が企画した、クリスマスケーキ。 
小さいけど夫婦だけなら充分。 引き換えに行くのが楽しみです。

息子達が子供だったころは、大きいケーキを二個買ったこともありました。
食べ盛りの時は大変でも、過ぎ去ってしまえば当時が懐かしく思い出されます。

今は二人暮らし。 ホールケーキを買うことはないです。
せいぜいショートケーキかな。 夫婦ともモンブランが一番すき。

クリスマスで外はキラキラしてて、家の中にサンタやリースを飾っても、なぜかわびしい
この季節。
 
やはり真ん中にケーキがあって、チキンを焼いて、シャンパンを飲むと雰囲気が出るかも。
うちはワインだな。

景品だけどケーキは当たり、ワインは常備してあるし。 あとはチキン。 
夫があまりでっかいチキンは好きではないので、フライドケンタッキーでも買ってくるかな。

なんか少し今年のクリスマスは楽しみになってきました。
当たりケーキで、我が家は安上がりクリスマスです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気持ちいい~

2010-12-17 00:14:02 | ゆうちゃん・だいちゃん
本日、ついに我が家の給湯器がアウト!
土曜日に新しいものと交換します。 あと二日だったのに。

普通、給湯器交換は8年~10年。 うちは15年持ちました。
よく頑張ってくれました。
だましだまし使ってきたけど、明日までなんとか点火してほしかった。

一日外で働いてきてお風呂に入れないのは辛い。 というか我慢できません。
冬だし一日くらいいいじゃんと思うけど、気分がすっきりしない。
それに保育園は菌が多いので、清潔にしておきたいのです。
近くに健康ランドでもあればなあ。

我が家がお湯沸かしリレーしているところに、だいちゃん写真が送ってきました。

よりにもよってお風呂上りのいい気持ち~という表情。 チョーうらやましい。
真っ赤なほっぺを見ると、せめてこちらもシャワーくらいしたい。
結局点火せず、キッチンで鍋ややかんを使ってお湯沸かしとなりました。
洗面所で夫の髪を洗ってあげました。 具合悪かった時以来何十年ぶりか。

”かゆいところはありませんか?”と聞くと、 夫がうなづきました。 

”お湯が熱かったら手をあげてください”と言ったら、”手を上げるのは歯医者の時だよ”
うるさいから、ごしごし洗ってあげました。

電気ガス水道は、どれも切れたら困りますね。
あと一日我慢すれば、だいちゃんみたいに気持ちいいお風呂に入れます。
ご機嫌の真っ赤な顔から湯気が伝わってくるようです。
我が家のどたばた簡易温泉とは対照的な、お風呂上りのだいちゃんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中高年女子会

2010-12-16 00:13:25 | 友人、仲間達
中高年というより熟年女子会で、おしゃべりして息抜きしてきました。

最近、私は仕事が忙しく土日も出かけることが多いです。
なので友人達が、私に合わせて仕事に行きやすいお店に決めてくれます。

今日も盛り上がりました~。 友人の一人が話していました。 
私達の年齢になると、近所や友人の話題がネガティブなものばかりと。

物を減らしたい、もう物欲はない、年金暮らしに備えたい、無駄使いはしたくないなど・・・
張り切って買物に行っても、みんな活気がなく暗い雰囲気のようです。

その点、我がサークルは違います。 話し始めるとヒートアップ。
ファッション、新しいバックや化粧品、アイデァ商品の紹介など、話題は尽きません。
気が付いたけど、ネガティブどころか、ハイテンション。

5人が習っているピアノも、それぞれの選曲の情報が聞けて楽しいです。
お互いに刺激を受けているのだなあと感じます。

毎回サークルの同じ話題を更新しているけど、それだけ充実した女子会だったということかな。
私も刺激を投げてきましたよ~

あちこち違う仕事を始めたこと、ピアノが進んでいること(それなりに)、あら還のおばちゃんとは
思えない動きをしていることなど・・・
そして頻繁にパックをして、お顔がだらけないようにケアしていることも。 フフフ・・

自分が疲れきった顔をしていたら、刺激ある話をしても下向きになるんですよ、なぜか。

顔上げて口角も上げて、背筋も伸ばして話そう。 
仲間たちもそうしていました。 だからいつも盛り上がるんだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒った顔

2010-12-15 00:52:34 | ゆうちゃん・だいちゃん
何か取り上げられた時の怒った顔というか、ふくれているゆうちゃん。

もっとかぼちゃを飲みたかったか。 スプーンを取り上げられたか。 おもちゃか?

赤ちゃんの表情であれこれ想像するのは面白く楽しいです。

しかし、怒った顔がいっちょ前だから可笑しい。
赤ちゃんもこんな大人みたいな怒り顔をするのですねぇ。

うちのおっさんに見せたら、”何にぶうたれてるんだろう”だって。
ほんとにユニークショットです。

まあ何しても可愛いし、許される月齢ですね。
ほっぺをつっつきたい(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいですか?

2010-12-15 00:16:22 | ゆうちゃん・だいちゃん
ゆうちゃんの写真を見るたびに成長を感じます。

早いもので離乳食開始です。 6月に産まれたのに、もうスプーンで口に入れてる。

かぼちゃのペーストでしょうか。
5~6ヶ月児の離乳食は、午前中から昼間にかけて1回、ほぼ液状のものを与えます。
飲み込む練習だから、あせらずゆっくり練習すればいいと思います。

赤ちゃんにとって<ごっくん>するのは、なかなか大変。
得意な子は美味しそうに飲みこめますが、出来ない時は泣いてミルクを欲しがります。

そういう時は無理に食べさせなくても、母乳やミルクを欲しがるだけあげていいと栄養士の
先生が話していました。

保育園で、0歳児のクラスに入ることがあります。
ちょうど食事やおやつの時間にぶつかって、いろいろな赤ちゃんの離乳食光景を見ます。

顔をそむけている子、スプーンで遊びたがる子、もっとくれとせがむ子。
てんやわんやの時間帯です。
でも保育士はあせらず、一人ひとりの個性や成長過程に合わせて対応しています。

離乳食始めのパンプキン試食は、可愛いもんです。
あと数ヶ月もしたら、自我が出てママをてこずらせるかも。 

でもゆうちゃんの表情を見ると、離乳食はいいスタートのようですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つるし柿完成!

2010-12-13 10:15:04 | ファミリー
先月載せた妹宅のつるし柿が完成しました。
なかなかいい出来栄え。 甘くて美味しいそうです。

亡き母が好きだったので、遺影の前にお供えしたようです。
きっとあの世で喜んでいることでしょう。 

昔、私達が子供だったころ、お正月には一人ひとりお供え餅があって、その横に干し柿も
添えてありました。 
6人家族だったけど、それぞれの分を飾ってありました。
子供心に、干し柿だけでも早く食べたいと思ったくらい、待ちどおしかった。

お正月にゆっくり噛み締めて食べる干し柿は、格別の味でした。
ほんとは固い干し柿より、今回妹が作ったような、軟らかめのつるし柿が好き。

ねっとりして甘くて美味しい。 なんかビタミンをたくさん身体に入れてる~って感じ。
今は買う時代になったけど、作れる環境にあるのは羨ましい。

さて田舎の父のつるし柿はどうなってるか。 
妹に刺激されて老体にむち打って買いに行き、自分用をつるしたのでした。

この写真を見て、また”美しか~”と言うのかな。

お正月には、妹宅で集まるらしいので、つるし柿談義に花が咲くかもしれません。
父が母の遺影の前に置かれた柿を見て、涙ぐむかも。

田舎はみんな集まって賑やかでいいなあ。 私のほうが”羨ましか~”です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加